大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

顎関節症の治療

楽しい食事長時間の会話や硬い物を食べている食事の時に、顎関節周辺が痛くなったり、下顎骨周辺がだるくなったり疲れてきたことはないですか?このような症状を経験したことがある方は軽度の顎関節症の可能性があります。

 

 顎関節症は、このような日常生活のほんの些細なことから発症します。そして些細な原因によって顎関節症は発症するため、実は顎関節症はそんなに珍しい病気ではないのです。軽度の顎関節症を含めると50%以上の方が顎関節症の可能性があると考えられています。

 

 『あごが痛い』、『顎が開かないため話しづらい』、『口が開かないから、食事ができない』、『顎から側頭部にかけて頭痛がする』、『顎関節周辺がしびれる』以上のような悩みをもつ方が、20~40歳代の若い世代で特に女性に増えています。

 

 顎関節症の有病率は、ある調査によると顎関節症による痛みがでていない潜在患者を含めて小学生で10%以下、中学生で約13%、高校生で約20%、11歳ごろから上昇し、16~20歳と31~35歳に発症のピークがあるという統計結果が出ています。推測では日本の総人口の約30%~40%であり、そのうち500万人が顎関節症の治療が必要であると考えられています。

 

 顎関節症の発症は、『徐々に口が開かなくなる』ようなゆっくりとした変化で発症するタイプや、『朝起きたら口が開かなかった』というように急激に発症する顎関節症があります。徐々に口が開かなくなるパターンの場合には、咀嚼筋が関与する1型の顎関節症の場合が多く、『朝起きたら口が開かなかった』というような場合には関節円板が関与しているⅢ型の顎関節症が多くあります。

 

 顎関節症の初期は症状が軽く日常生活で大きな問題が起こらず、顎関節症が発症していることすら気付かれずに放置されている事もあります。特に、顎関節症の初期は痛みや違和感を感じても一時的で、しばらくすると症状が自然と改善することがほとんどです。その為、しばらく様子を見ようと思ってしまうのです。その結果、顎関節症の発見が遅れてしまい症状が悪化してしまいます。

 

 顎関節症の患者さんが増加している原因の一つは”顎関節の弱体化”といわれていますが、当院ではストレス社会も関係していると考えています。ストレスによって、無意識にブラシズムと呼ばれるくいしばりや噛みしめが起こることによって顎関節症が発症していると考えています。実際に、顎関節症が発症してしまった方のほとんどに咀嚼筋を中心とした筋肉に過緊張が認められます。

 

顎関節症を引き起こす原因とは?

nomuraseikotuin.hatenablog.com

「顎関節症かな?」と思って治療を開始する目安をご紹介いたします。

 顎関節の開け閉めで関節の音が鳴るだけであれば治療を受ける必要がないことがほとんどです。ですが、ポキポキなるだけでなく顎関節周辺に違和感がある方の場合には、症状が徐々に悪化する可能性が60%といわれています。その為、治療を受けることをお勧めします。

 

 次に、食事の時に顎関節に痛みや違和感が現れる方についてです。この違和感が硬いものを食べた時だけでてすぐになくなる場合には治療の必要はありません。ですが、違和感が持続したり痛みが食後にも残るようでしたら治療開始をお勧めします。

nomuraseikotuin.hatenablog.com

できるだけ早い治療開始をお勧めします!

 顎関節症に限ったことではありませんが、出来るだけ早い治療開始が症状改善までの期間に影響します。その為、出来るだけ早い治療開始が重要です。顎関節症の治療法としては様々な方法があります。ただし、多くの方法は結果が伴わないのが現実です。それはインターネットで調べればよくわかると思います。
「○○を何か月も付けているのに全く改善しない。(逆に悪化した)」
「何か月もマッサージを受けているのに改善しない」
が代表的な顎関節症の改善にとって意味のない方法ではないでしょか?

 

 では、なぜ顎関節症は改善しないのでしょうか?それは、あなたの顎関節症のタイプに合った治療法を選択していないからです。つまり、治療する側があなたの顎関節症のタイプをきっちりと把握できていないことが一番の問題なのです。今現在、治療を受けている方で症状が改善していないのであれば、「顎関節症がどのような状況なのか?」を納得がいくまで徹底的に質問するべきでしょう。そうすることで顎関節症が改善するまでの流れも想像しやすくなると考えられます。その質問に明確な答えを持っていないような場合には要注意です。

 

顎関節症は大阪の骨格の専門家にお任せ下さい!

治療後に『1回目から変化が分かる』と評判の野村式顎関節調節療法。解剖学や運動学等の西洋医学的知識、鍼灸を中心とした東洋医学の概念を合わせて、あなたの症状に合わせて顎関節症治療を行います。

顎関節症の整体療法の専門家

これまでに数多くの相談を受け、野村式顎関節調整療法によって多くの顎関節症の症状改善とともに、たくさんの笑顔を見てきた大阪の骨格の専門家に一度ご相談ください。

 

 顎関節症は日常の姿勢との関連も深い疾患の為、顎関節だけのバランスではなく全身レベルの調整を行います。顎関節症に関する知識・技術はもちろん、さまざまな身体の悩みを解決してきた経験から、健康な身体になれるようサポートします。

 顎関節の歪んだ状態での生活が長くなればなるほど歪みは治りにくくなります。1日でも早く適切な顎関節症の治療を受け、ベストな状態を取り戻しましょう。

顎関節症治療適応例

顎関節症治療はこのような方にお勧めです

 当院での治療により、1回目の治療から顎関節症の痛みが軽減する方が84%いらっしゃいます。開口障害の71%が6回以内で解消できています。

当院で治療を受けるメリット

当院での顎関節症治療の流れ

女性の方も安心!
    顎関節症治療に来られる方の74%が女性です。

f:id:oosakatoyomedicine:20181213201941j:plain

顎関節症の治療ってどんな事をするんだろ?
どんな手順でするんだろ?って不安ですよね。
初めて顎関節症の治療をお受けになる前に、安心して治療が受けられるように基本的な流れを記載します。

【顎関節症の鍼灸治療に来院されている方の年齢】
 10歳代 … 10%
 20歳代 … 31%
 30歳代 … 42%
 40歳代 … 11%
 50歳代 …  6%

(1)問診票のご記入


問診票のご記入いただく時間としてご予約の10分前のご来院お願いしております。

 

(2)カウンセリング

 記入していただいた問診票をもとに、

『どのような顎関節症の症状がありますか?』
『どのような時に顎関節症の症状がでますか?』
『どのような時に顎関節症は楽ですか?』
『耳の閉塞感や耳鳴り、めまいはありますか?』
『顎関節症の症状の中で、何が一番つらいですか?』
『顎関節症の原因に心当たりはありますか?』
『口はどれ位開きますか?』
などをお尋ねし、カウンセリングによって顎関節症の治療計画を立てます。

 

(3)検査

 顎関節の運動が正常に行われているかチェックいたします。
 

チェック項目
 ○開口障害はないか?
 ○顎先はゆがんでいないか?
 ○開口時に正常な動きをしているか?
 ○顎関節症による痛みの部位
 ○咀嚼筋のバランスと動き
 等のチェックを行います。
 顎関節症によって自律神経症状があらわれている場合には自律神経機能検査(ページ下部参照)を行います。
 カウンセリング・検査の結果、1型の顎関節症の可能性が高い場合や強い痛みが現れているような場合には鍼灸治療を行います。

 

(4)説明

 カウンセリングと検査をもとに、現在の顎関節症の状況で把握できた問題点と、これから行う治療内容をていねいに分かりやすく説明いたします。施術方法などわからない事があれば何でも相談・質問してください。

 顎関節症はタイプによって原因が異なり、理解しにくい疾患の1つです。説明内容や、治療方法などわからない事があれば何でも相談・質問してください。専門用語を使わずわかりやすく説明いたします。

 

(5)顎関節症の治療

 顎関節症の治療では、症状に合わせて治療を行います。
 鍼灸治療、”痛い”というイメージがあると思います。
 当院では、髪の毛ぐらいの太さの鍼を使用します。そのため、鍼灸治療に痛みはほとんどありません。使用する鍼はすべて日本製の使い捨ての鍼ですので、安心して治療を受けることができます。
『このような治療を受けたい』等の御希望がある場合には、お気軽にご相談下さい。症状に適応可能であればその治療法で治療を行います。

 

(6)治療後の効果測定

 開口状態や痛みなどの治療前との変化についてお尋ねいたします。

 

(7)説明

 顎関節症は、生活習慣に大きな影響を受ける疾患です。その為、顎関節症が発症する要因となる日常生活の注意点についてご説明いたします。
 また、顎関節症の状態に合わせて御自宅で行う事の出来るセルフケアをアドバイスさせていただきます。

 当院では、『患者さんに解り易い説明』をモットーにしています。わかりにくいところがあれば、何でもお気軽に質問して下さい。

 顎関節症治療

顎関節症の鍼灸治療

鍼灸治療 現在の西洋医学では関節部の痛みなどの判断の検査ではレントゲンやCT、MRIを使用します。MRIを除き、レントゲンやCTでは、筋肉の状態を判断することはできません。また、MRIであっても筋肉の付き方などは解明できても、筋肉の硬さや動きを解明することができません。このような理由から、顎関節症の画像診断では骨や関節の異常の検査が主体となっています。その結果、筋肉の異常によって引き起こされるものをおろそかに考える傾向があります。

 顎関節症で、さまざまな治療法を受けても改善できなかった場合には、それは噛み合わせや関節の問題ではなく筋肉が原因で問題が引き起こされている可能性があります。実際に、顎関節の運動に関連する筋肉のすぐ下には、顔面動脈や三叉神経があります。つまり、咀嚼筋が硬くなることによってこれらの構造物が圧迫されて痛みやしびれなどの症状が現れるようになります。

 

 筋肉の硬さが原因で顎関節症が起こっている時には、鍼灸治療がおすすめです。顎関節症の状況によって、東洋医学的鍼灸治療・ 電気鍼・トリガーポイントの中で最適な方法を選択して治療を行います。症状に合わせて行いますのでご安心ください。

 

整体療法

 本来人間の体は、少しの筋肉で身体を支えることができるように作られています。ですが、身体にゆがみが生じると姿勢を維持するだけでも過剰な力が必要になり、”立っている”、”座っている”だけでも身体がだるくなったり疲れてきたりすることになります。

 

 身体のゆがみは地面で固定される足から起こることが多く、足の重心位置異常によって骨盤のゆがみが起こり、骨盤の歪みによって背骨が歪み、背骨の歪みによって頭蓋骨にゆがみが起こり顎関節症が発症するという状態です。

 たとえば、骨盤が歪んでいる場合にはウエストラインの高い方に首は傾く傾向があり、傾いている側の首の筋肉は過緊張を起こし、その状態に連動して咀嚼筋にも力が入り無意識に噛みしめを行ってしまい硬くなってしまいます。このような状態が継続すると、Ⅰ型の顎関節症を発症させてしまう要因になります。首の傾きによって噛みしめが起こっている場合には、噛みしめを改善するためには全身の骨格バランスを改善しなければ顎関節症は進行してしまう可能性もあります。

 

 このように骨格のゆがみが筋肉バランスを崩してしまい、咀嚼筋を中心とした顎関節周辺の筋肉のどちらかに過緊張が起こると顎が左右にゆがんでしまうこともあります。その結果、くいしばりが強まり、咬合不全が起こり、さらに顎関節のゆがみが強まってしまいます。これが顎関節症の進行です。

 当院での顎関節症の整体療法は、骨格矯正を主体とした治療法です。姿勢の矯正を中心に下顎骨の構造矯正を行います。下顎骨は咀嚼筋の働きや頸部の筋肉によって変位し運動の制限が起こります。その結果、下顎骨が開いてしまう傾向があります。このような状態を矯正していくことによって、顎関節症の改善を目指します。

※ただし顎関節症治療初期は、全身の骨格矯正ではなく下顎骨周辺の矯正を中心に行います。

顎関節症治療料金

1回 5500円
※初診時には、初診料が別途2200円必要です。
※治療は鍼灸治療または整体療法を行っています。
※完全予約制で治療を行っております。お電話で予約を受け付けております。

顎にだるさを感じたらストレッチを!

だるさを感じたらストレッチ 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症のⅠ型の場合には、筋肉性の問題が引き起こされます。症状として、顎関節周辺のだるさや鈍痛、疲れなどを感じることがあります。そうなると食事や会話をしているのがしんどく…

顎の痛みを我慢して動かした方が良い?

痛みを我慢して動かした方が良い? 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症が発症して痛みが引き起こされてしまった場合、気になってついつい口の開閉を多くしてしまったり、動かした方が良いのかなと開・閉口を繰り替えし我慢して行う方がお…

咀嚼筋が緊張している時に起こること

咀嚼筋が緊張している時に起こること 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 咀嚼筋は特に口の閉口に関係する筋肉4つをまとめた総称です。その4つが、咬筋・側頭筋・内側翼突筋・外側翼突筋です。これらの筋肉が問題を起こすことによって顎関節の動…

急に顎関節が痛くなった

急に顎関節が痛くなった 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 急に顎関節に痛みが発生してしまうことがあります。そのきっかけとなる動きとして、食事の際に口を開けた瞬間・朝起きて口を開けた瞬間・あくびをして大きく口を開けた時等のタイミング…

顎関節症を予防

顎関節症を予防 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症にならないようにするためには、必要な筋力を鍛えておくことも大切です。子どもの時期には筋肉の強さ、骨の強さが使う頻度によって決められていきます。近年では、柔らかい物を食べる習…

歯を磨いている時の顎の痛み

歯を磨いている時の痛み 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 歯を磨いている時に、顔面部に痛みが引き起こされることがあります。顔面部の痛みということでまず2つの疾患が挙げられますが、それが顎関節症と三叉神経痛です。 歯を磨いている時の痛…

無意識の癖に気づくこと

無意識の癖に気づくこと! 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症が発症した時、外傷でなければ日常生活の癖の影響がまず考えられます。しかし、その癖は無意識で行っている事が多く、そこに気づくことが改善の為には非常に重要と言えます。 …

電話の持ち方も注意が必要

電話の持ち方も注意が必要 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 電話で話している時、電話を手に持って耳に当てていますか?もしくは、最近ですとハンズフリーという方もおられるかと思います。また、中には耳と肩で電話を挟んで通話をされている方…

顎関節症の関連痛

顎関節症の関連痛 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 痛みは、発生源と痛みを感じる感受部分が異なるポイントに出ることがあります。このことを異所性疼痛と言いますが、その中でも筋肉にトリガーポイントが作られて起こる痛みを関連痛と言います…

顎関節症は進行する

顎関節症は進行することがあります 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 現代では顎関節症で悩まされている方も増えてきていると報告されており、以前に比べるとメディアでも紹介されることが増えたことから「顎関節症」と疾患名を知っている方の割…

若い方に増えている顎関節症

若い方に増えている顎関節症 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 近年では、若い方での顎関節症の発症が増えてきています。その原因として、まず挙げられることが食べ物の変化です。やはり最近では柔らかい食べ物を食べることが多くなった影響で顎…

あなたの顎関節症のタイプは?

顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症の症状は、1型顎関節症・2型顎関節症・3型顎関節症・4型顎関節症によって様々です。 このページでは、それぞれの顎関節症の分類別の症状について記載します。 1型の顎関節症の症状 1型の顎関節症…

顎関節症と歯の痛み

顎関節症と歯の痛み 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 虫歯になると歯の痛みが起こります。しかし、歯医者さんで診てもらっても虫歯が確認できない事があります。この場合には、顎関節症の痛みが起こっている可能性も考えられます。 顎関節症と歯…

顎関節症になった時どこに行けば良い?

顎関節症になった時どこに行けば良い? 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症かな?と思った時に、どこの医療機関を受診すればいいか悩まれていることがあります。 顎関節症になった時にどこに行けばいい? 顎関節症の治療を受ける場合一番…

女性は男性の2倍、顎関節症が発症しやすい!

女性は男性の2倍、顎関節症が発症しやすい 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症の発症についての日本顎咬合学会の調査で、顎関節症の疑いがある方は男性の約1割、女性の約2割であるという調査結果がでました。 この調査は2002年10…

顎関節の変わった動き

顎関節の変わった動き 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症は他の関節と同じように見えますが、実は非常に変わった動きをします。 顎関節のしくみ 関節は2つの骨から構成されています。関節でもっとも多い構造は、関節を構成する側の片方…

顎関節症、温める時はどんな時?

温める時は、どんな時? 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症の方にしていただくセルフケアの一つに「温める事」があります。冷やす方が良いのか、温める方が良いのか、ご自身での判断は非常に難しいですが、今回は顎関節症の方が温めた方…

顎関節症、冷やす時はどんな時?

冷やす時はどんな時? 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症を発症した時のセルフケアの一つとして、「アイシング」が効果的な場合があります。ですが、多くの方が冷やすか温めるかわからないとおっしゃいます。今回は、顎関節が痛くなった…

食いしばりをしやすいタイミング

食いしばりをしやすいタイミング 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 食いしばりは、顎関節症を発症させる日常的な癖の代表的な一つです。問題なのは、食いしばりを無意識にしてしまっている人が多いという点です。その為、顎関節症を発症させてし…

歌うことも顎関節に負担がかかります。

歌うことも顎関節に負担がかかります 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 歌うことで顎関節にも負担がかかってしまいます。その為、歌手の方や歌う事を仕事にされている方、また普段からよくカラオケ等に行くような方に顎関節症が発症しやすくなり…

症状が似ているけれど顎関節症じゃない

症状が似ているけれど顎関節症じゃない 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症以外にも、顎周辺や顔に痛みを出したり、口の開閉の問題を引き起こす疾患があります。 症状が似ているけれど顎関節症じゃない ・顔面部の痛み 顎関節症は痛みを引…

顎関節症と耳の痛み

顎関節症と耳の痛み 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節の場所は耳の穴のすぐ前方に位置しています。耳の前に指をあてながら口を開閉していただくと、カクカクと動くのが簡単に見つけられます。このぐらい顎関節と耳の穴が近いため、顎関節…

虫歯の放置は顎関節症にも良くない

虫歯の放置は顎関節症にも良くない 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症の原因は、外傷等のケガや日常生活での癖が挙げられます。特に何もしていないのに発症した場合には、癖の影響が大きいと考えられます。そして、その原因になってしま…

朝起きた時に感じる顎のだるさ

朝起きた時に感じる顎のだるさ 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 朝起きた時に顎関節周辺にだるさを感じる場合、顎関節症である可能性が考えられます。今回は、朝の顎関節周辺のだるさの原因をご説明いたします。 朝起きた時に感じる顎のだるさの…

身体の歪みと顎関節症

身体の歪みと顎関節症 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 人間の体は、少しの筋肉で身体を支えることができるように作られています。ですが、身体がゆがんでしまうと、…

顎関節症の定義

顎関節症の定義 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 「顎関節症」とは、どのような疾患のことを指すかご紹介いたします。 顎関節症の定義 関節円板の転位等が画像によって確認出来るようになった1980年代では、注目が関節円板の変形や位置に向…

痛くて噛みしめられない

痛くて噛みしめられない 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア ”痛み”は、顎関節症の症状の一つです。しかし、顎関節症には様々なパターンがあり、痛みと一言で言っても原因が違う場合があります。今回は、「痛みで噛みしめる事が出来ない」時に考え…

片噛みは絶対にダメ!

片噛みは絶対にダメ! 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 顎関節症の方のには、食事をするときに片方で噛む癖がある方が多くいらっしゃいます。これは、顎関節症が発症…

自律神経失調症と顎関節症

自律神経失調症と顎関節症 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 自律神経失調症で問題となるのは、身体の不調だけではありません。精神面の症状を伴うことが多くあります…

オープンバイトの原因は?

オープンバイトの原因は? 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア オープンバイト治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。 オープンバイト(Open bite)は日本語で「開咬」とも呼ばれ、前歯部分の上下の歯を接触させること…