大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

不育症とは?

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

不育症とは?

 初期流産の発生頻度は約15%と言われています。その中の約60~70%が偶発的に引き起こされた染色体異常が原因とされています。偶発的な原因のため防ぐことが出来ないのですが、それが3回以上自然に流産を繰り返すようであれば何等かの原因を探す必要があると考えられています。

不育症

不育症って?

 日本産科婦人科学会では、「生殖年齢の男女が妊娠を希望し、妊娠は成立するが流産や早産を繰り返して生児が得られない場合」と不育症を定義され様々な研究がされてきました。

 不育症の原因には様々なものがあり、子宮形態に異常が見られる場合や内分泌に問題が現れている場合等があげられます。子宮形態の異常には先天的な形態の問題や、後天的に出来た子宮筋腫等の問題があります。内分泌異常の場合には、高プロラクチン血症や甲状腺機能異常、黄体機能不全などのホルモンの問題が関与しています。その為、検査をして問題が見つかった場合には、それぞれに対する処置をして解消することが大切となります。また、これ以外にも糖尿病や全身性エリテマトーデスなどの疾患による問題も影響する場合があります。

 

 流産は誰もが起こってもおかしくない偶発的な要素を含んでいます。ですが、続けて起こってしまった場合には、何か原因がないか?を調べてみることは大切です。もし万が一何も見つからないような場合には、東洋医学による体質改善をしてみませんか?また、病院との同時進行の診療も可能です。ご自身の身体をまずベストな状況にしていきましょう。

 

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。

 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本で唯一の治療院です。世界に認められた実力と自負しております。

・妊娠したのに流産してしまう。

・妊娠を継続させたいけれど、流産してしまう原因がわかならい。

・西洋医学であきらめましょうと言われたけどあきらめたくない!

このような方は、大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。

 

プロの治療によって、安全・安心に不育症の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方が、東洋医学的な治療によって妊娠できる例も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

 

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

アクセス

たこ焼き十八番さんのビル3F

グリーンのビルです。