大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

プライバシー・ポリシー

f:id:oosakatoyomedicine:20201223195425g:plain

 

東洋医学治療センターは、東洋医学を基本に、鍼治療、灸治療、さらには柔道整復やカイロプラクティックなど多様な治療法を活用し、皆様の疾病からの回復や健康増進のサポートを提供しています。当院では運営上多くの患者様や治療スタッフの個人情報を取扱うこととなるため、国家資格により規定されている守秘義務及び当院倫理綱領に基づいて本方針を定め、個人情報管理体制を確立し、企業として責任ある対応を実現するものとします。

方針1. 個人情報の利用の目的をできる限り特定し、当該目的の達成に必要な範囲内で適切に取扱います。また、目的外利用を行なわないための措置を講じます。

方針2. 個人情報は、適法かつ適正な方法で取得します。

方針3. 個人情報は、本人の同意なく第三者に提供しません。これはご家族様から状況提供を求められた場合であっても、患者様ご自身の同意を対面での確認、または書面での確認が必要となります。

方針4. 個人情報の管理にあたっては、漏洩・滅失・毀損の防止及び是正、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるよう努めます。

方針5. 個人情報の取扱いにあたっては、その情報を提供した本人が適切に関与し得るよう努め、可能な限り正確かつ最新の内容に保つよう努力します。

方針6. 個人情報保護に関する法令を遵守し、また個人情報保護に関する院規程を定め、継続的な見直しを行い遵守します。

方針7. 個人情報は継続治療が必要ではなくなった日から12か月で処分します。

 

東洋医学治療センター

 院長 野村 繁樹

 

個人情報の取り扱いについて

東洋医学治療センターは、当プライバシーポリシーを掲示し、治療を受けられた方(以下「患者様」といいます)のプライバシーを尊重し、患者様の個人情報(以下の定義に従います)の管理に細心の注意を払い、これを取扱うものとします。

個人情報

個人情報とは、患者様個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、職場、学校名その他の記述等により当該患者様を識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的に患者様個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

個人情報の利用目的

個人情報の利用目的は以下の通りです。利用目的を超えて利用することはありません。

A.患者様の個人認証及び患者様向け治療の提供

B. 症状の的確な把握と円滑な治療

C. 治療に伴う連絡や天災等による急な休院の連絡

D. 患者様の承諾・申込みに基づく提携医院への個人情報の提供

E. 治療に関するご意見、お問い合わせ、クチコミ投稿内容の確認・回答

個人情報提供の任意性

治療を行うにあたってそれぞれ必要となる項目を入力いただかない場合は、治療を受けられない場合があります。

個人情報の第三者への提供

当院は、原則として、患者様本人の同意を得ずに個人情報を第三者に提供しません。提供先・提供情報内容を特定したうえで、患者様の同意を得た場合に限り提供します。

提供先および目的について

・医療機関紹介時に状況把握や診断に有用な情報を提携医療機関へ提供

提供する個人情報の項目

・患者様から取得した情報(お名前、生年月日、性別、発症年月日、症状の推移、治療内容)のうち、利用目的の達成に必要な範囲の情報項目とします。

提供の手段又は方法

医療情報提供紹介状などの書面もしくは電磁的な方法による送付または送信。

ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、患者様の同意なく個人情報を提供することがあります。

A.  児童の症状改善のために特に必要がある場合、患者様本人の承諾を得ることなく保護者様への情報提供

B. 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、患者様本人の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

C. 裁判所、検察庁、警察またはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合

第三者情報提供に関する免責事項

 以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当社は何らの責任を負いません。

患者様自らが提携医療機関を受診し個人情報を明らかにする場合(なお、提携医療機関における個人情報の取扱いについては、各医院に直接お問合せください)

個人情報の正確性

当院は、ご提供いただいた個人情報を正確にデータ処理するように努めます。ただし、ご提供いただいた個人情報の内容が正確かつ最新であることについては、患者様が責任を負うものとします。

機微な個人情報取得制限

当院は、次に示す内容を含む個人情報の取得は原則として行いません。ただし、患者様が自ら提供した場合は、この限りではありません。

A. 思想、信条及び宗教に関する事項

B. 人種、民族、門地、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項

C. 勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項

D. 集団示威行為への参加、請願権の行使、及びその他政治的権利の行使に関する事項

個人情報管理者

東洋医学治療センター

 院長 野村 繁樹

プライバシー・ポリシーの変更

当院は、法令等の定めがある場合を除き、プライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。