大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

頚肩腕症候群

頚肩腕症候群TOP

頚肩腕症候群治療

  頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)は、文字通り頸や肩、そして腕に何らかの症状が現れる疾患をいいます。頸肩腕症候群によって現れる症状の強さは人によって異なり、軽度の場合にはいわゆる肩こりとして扱われることもあります。基本的に男性よりも女性、職業ではパソコン作業を長時間される方に多く見られます。
 頸肩腕症候群は強い症状が現れた時には、日常生活動作にも問題が現れる事もあり悩まされている方も多くいらっしゃいます。頸肩腕症候群を肩腕症候群(けんわんしょうこうぐん)や頸腕症候群(けいわんしょうこうぐん)という事もあります。

頸肩腕症候群とは?

頚肩腕症候群

 頸肩腕症候群は、首筋から肩・腕にかけての痛みやしびれ、だるさ、冷感を愁訴とする疾患を指し、比較的発症頻度の高い疾患です。厳密に頸肩腕症候群は、頸椎椎間板ヘルニアや変形性頸椎症、頸部脊柱管狭窄症、胸郭出口症候群などが原因のものを除いたものになります
 頸肩腕症候群は上記のように首~腕にかけて症状が現れた時の総称であり、頸肩腕症候群の原因を明確にしなければ治療によって症状が改善する事が少なく、治療を行う場合には原因探しから始まります。ですが頚肩腕症候群の多くは明確な原因がわからないのが現状です。そのような際には、自律神経機能の測定を行う事によって自律神経系の乱れも同時に検査を行います。そうすると、約57%の方に自律神経系の乱れが認められました。これは、後部頸交感神経症候群の症状として頸肩腕症候群が現れている状態です。

頸肩腕症候群で来院される方の特徴的症状

1.パソコン作業を長時間続けると手が冷たくなったりしびれてきたりする
2.電話の受話器をもって会話をするのがつらい
3.ハンドバックを持って歩くのがつらい
4.寝ていたら夜中に手がしびれて目が覚める事がある
5.字を書いていると腕から手にかけて痛みが現れる
6・首から肩にかけて筋肉が硬くなってしまい、頭痛や吐き気がする事がある
7.肩こりがすると目が見えにくくなる・焦点が合わなくなる
8.物をもっていると落としてしまう事がある


 このような症状で来院される方が多くいらっしゃいます。
 めまいや眼の症状、頭痛は後部頸交感神経症候群の症状として現れます。その他、頸肩腕症候群によって全身の痛みやだるさ、無気力感が現れる事もあります。

 

頸肩腕症候群治療の目的

 頸肩腕症候群治療を行う目的として最も重要な事は症状を改善する事です。ですがこれだけでは足りません。
 頸肩腕症候群は、デスクワークなどで同一姿勢を行う仕事が原因となっている事が多い疾患であり、仕事の時の長時間のデスクワークに対しても対応できるだけの身体づくりが必要となります。当院では、症状の改善を目的に鍼灸治療、そして頸肩腕症候群の改善後に再び症状が現れないように整体療法を行っています

 

頸肩腕症候群治療に当院を選ぶメリット

.頸肩腕症候群の状態がわかります。
 頸肩腕症候群は姿勢との関連性もあり、頸肩腕症候群だけの状態を見ると判断が付きにくい事があります。当院では、身体の構造を解剖学・運動学などの知識を基に総合的に分析し頸肩腕症候群が起こった理由を明確にし、頸肩腕症候群になってしまった原因やパターンをわかりやすく説明します。あなた自身の頸肩腕症候群のパターンを理解することによって、有効な治療法や無意味な治療法をあなた自身が判断できるようになります。

 

.最新の治療法
 当院は日本でトップクラスの治療の経験を持ちます。これまでの経験からの考察し最新のより良い効果的な頸肩腕症候群治療を受ける事ができます。軽度の症状であればマニュアル的な方法で改善することが可能です。ですが、慢性化している症状や中等度以上の症状の場合にはあなたの身体の状態にあった治療を行うことが改善のためには必要です。例えばマッサージ。○○式や〇〇流とついていても、身体の外部から刺激を加える圧力が違ったり施術者の手や足など行う場所が違うだけのことがほとんどで、結果はマッサージと同じです。マッサージは肉体疲労の改善には役立つかもしれませんが頸肩腕症候群に対しては無効と考えられています。

 

.アフターフォローが充実
 頸肩腕症候群は日常生活に原因が潜んでいることから、再発しやすい疾患です。その為、治療が終わっても一定の期間は肩こりに対する注意が必要となります。当院では、頸肩腕症候群治療による効果の維持と再発を防ぐため、一人一人にあった体操やトレーニングを指導しアフターフォローを行っています。

 

.国家資格所持者による治療
 当院では、骨格の構造や運動障害などの基本的な知識を有した医療系国家資格所持者による頸肩腕症候群治療を行っています。「そんなの当り前では?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、恥ずかしながら無資格で治療に類似する行為を行っている人がいるのが現状です。

 

.全身のバランスを考慮した治療
 頸肩腕症候群は姿勢やストレートネックとの関連が強く、全身のバランスが関与します。当院では、頸肩腕症候群の発症に影響するゆがみを矯正します。それによって、頸肩腕症候群の痛みの改善だけではなく再発予防を目指します。

 

.頸肩腕症候群の治療法に痛みはありません。
 当院で行っている頸肩腕症候群の治療は非常にソフトな治療法です。矯正方法もSOT療法を行っているため、”バキバキ”と鳴らすような矯正は行いません。その為、頸肩腕症候群治療に痛みはほとんどありません。

 

.世界に認められた実力

2012年8月21日
 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD


2015年7月
国連機関のWHF(World Human Facilty Community)から鍼灸スペシャリスト認定


.安心の担当制
 当院での頸肩腕症候群治療は、担当制で治療を行っています。担当制のメリットとして、責任を持った治療が受けられるということにあります。担当にご希望がございましたら、ご予約の際にお申し出ください。(症状によってはご希望にお答えできない場合もございます。また、ご来院時にお伝えいただいた場合には予約状況次第では対応が難しい事があります。あらかじめご了承ください。)

 

頸肩腕症候群の治療法

鍼治療

 当院では、頸肩腕症候群に対して鍼灸治療、整体療法を行っています
 症状が強く出ている場合や慢性的に継続している場合には、鍼灸治療がお勧めです。理由としては、鍼灸治療は筋肉を緩める効果が高く、頸肩腕症候群の最も問題となる筋肉の硬さを解消する効果が期待できるためです。
 頚腕症候群の状況に合わせて、東洋医学的鍼灸治療・電気鍼・トリガーポイントの中で最適な方法を選択して治療を行います。症状に合わせて行いますのでご安心ください。
 また、症状が軽減した状態であったり頸肩腕症候群の予防が目的の場合には整体療法がお勧めです。頸肩腕症候群が起こる根本的原因は姿勢に在ります。その為、姿勢を矯正して正しい姿勢を保てるようになることにより頸肩腕症候群の悪化予防や、再発予防が期待できます。

 

頸肩腕症候群治療料金

鍼灸治療  5500円
整体療法  5500円


※初診時には、初診料が別途2200円必要です。
※院長希望の場合には別途1100円必要です。ご予約の際にお伝えください。

 

頸肩腕症候群のセルフケア

正しい姿勢をとる
 デスクワークで長時間同じ姿勢をしていると、無意識のうちに姿勢が悪化してしまいます。特に多いのが、前かがみの姿勢になる事です。このような姿勢で、パソコン操作をしていると頸から肩の筋肉に負担がかかってしまい、その結果頸肩腕症候群が発症することがあります。
 このような事が起こらないようにできるだけ正しい姿勢を取ることと、長時間同じ姿勢を続けないように気をつけましょう

 

温める

入浴 身体を温める事で血液循環が良くなり、筋肉に栄養が運ばれるようになります。その為、温める事は非常に効果的です。首・肩を意識的に温めるもしくは保温するようにしましょう。
 温める手段としては、手軽に行えるホットパックや入浴が効果的です。入浴の際には40℃~42℃位で10~15分を目安に入浴しましょう。また、外出時にストールを巻いたりすることも冷え対策となります。

 

マッサージ
 硬くなった筋肉を柔らかくするためにマッサージは効果的です。頚肩腕症候群の場合もですが、全身に疲労を感じるような時にも効果的となります。軽い力で気になる部分をマッサージするようにしてみてください。
注意事項強い力でマッサージをしたり長時間マッサージをすると過剰刺激となり、かえって筋肉が硬くなり頸肩腕症候群の症状が強まってしまう事も考えられます。ご注意ください。

 

頸肩腕症候群治療Q&A

.頸肩腕症候群治療で鍼灸治療は絶対に受けなければいけないのですか?
.鍼灸治療が絶対というわけではありません。当院では、手技治療・物理療法なども行っています。
  ただし、初期の場合や症状が強い場合には鍼灸治療を選択することがあります。

 

.頸肩腕症候群治療の内容は?
.当院では、頸肩腕症候群に対して鍼灸治療・整体療法を行っています。治療法の決定は、症状に合わせて行っています。その為、この治療を絶対に行うということはありません。

 

.治療期間は?
.症状によって治療期間は人によって様々です。
  ただし、初期の治療間隔は週に1~2回の治療になることが多いです。

 

.頸肩腕症候群治療に予約が必要ですか?
.頸肩腕症候群治療の場合、専門知識を持ったスタッフの治療が必要となります。その為、治療は完全予約制で行っております。お電話でご予約の上、ご来院いただくようお願いしております。

 

.治療時間はどれぐらいかかりますか?
.治療時間は30~40分前後です。ただし、初回は症状の把握に時間を要することもあるため、約1時間程度とお考え下さい。

 

.保険でマッサージはできますか?
.整骨院では、保険でマッサージというのが当たり前の様になっています。しかし、整骨院での保険の適応範囲は法律に明記された症状のみとなっており、医師の同意書が必要となります。当たり前にように、保険でマッサージを繰り返している整骨院があるのも事実です。しかし、これは適当に捻挫や挫傷、打撲など病名をつけて請求するという、違法な不法請求という事になります。当院では、この様な患者さんに迷惑のかかるような違法請求は行っていません。

 

Q.家が遠方で通うことができません。治療院を選ぶときに気を付けることはありますか?
A.必ず必要なことは頚肩腕症候群の知識がある先生の治療を受けることです。初診の時に、頚肩腕症候群の状況説明がないような場合には注意が必要です。無口なのか?知識がないのか?2つのパターンが考えられますが、しっかりと説明いただける治療を選ばれることをオススメします。
 その他、高齢者が多く来院しているような治療院も要注意です。高齢者の対症療法と根本治療は全く領域が違います。高齢者に好まれるということは慰安要素が強い施術所の可能性が高いです。

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、阪急 南方駅から徒歩1分、御堂筋線 西中島南方駅から徒歩2分、新大阪駅から徒歩15分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界に認められた治療技術で症状改善をサポートいたします。

鍼灸スペシャリスト認定

 

プロの治療によって、安全・安心に頚肩腕症候群の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

診療時間

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693
ネット予約

世界に認められた実力で頸肩腕症候群の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル別館3F (たこ焼き十八番さんのビル)