大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島南方)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

野球肩

野球肩治療

野球肩治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

 

野球肩の治療法

 当院では野球肩に対して、整体療法・鍼灸治療・テーピング療法を症状に合わせて行っております。野球肩と一言で言っても、一人一人症状が異なります。そのため、カウンセリングを行い今現在の肩関節の状況をに合わせて治療法の決定を行います。治療法にご希望がございましたら症状次第で対応可能ですので、遠慮なく担当者にお伝えください。

鍼灸治療

鍼灸治療

 野球肩に対して鍼灸治療を行う目的には3つあります。

1.野球肩の痛みや違和感の軽減

 鍼灸治療は、痛みを軽減させる効果の高い治療法です。野球肩による痛みが強い方は痛みを軽減させる事が可能です。また継続的な違和感の改善にも鍼灸治療は効果が期待できます。

2.筋肉の緩和

 野球肩の痛みの改善のためには肩部の筋肉(三角筋・上腕二頭筋・棘上筋・棘下筋・肩甲下筋・小円筋等)の緩和が重要です。これらの肩部の筋肉のバランスを整え、柔軟性を取り戻すことで、投球時の痛みが軽減する事が多くあります。筋肉を緩める効果は、西洋医学治療も含め現在行われている治療法の中でも鍼灸治療はトップクラスです。

3.特殊鍼法による筋力強化

 当院で行っている特殊鍼法によって、肩回りの筋肉で弱った部分だけを狙って強化する事ができ、筋力バランスの改善も可能です。筋力バランスを改善することで、投球時に肩関節に加わる負担を軽減させることができ、痛みの軽減・消失、再発予防にもつながります。 

 神経の異常興奮が起こっている場合には、トリガーポイント療法を行うことで症状の改善を目指す場合もあります。

 当院は国連機関WHFに鍼灸治療スペシャリスト認定を受けた治療院で、特殊鍼法も含め鍼治療の治療技術には自信を持っております。

鍼灸スペシャリスト認定

 以上のような理由から、野球肩の治療に鍼灸治療を行っています。早期に症状を軽減したい方、当院が自信と責任を持ってお勧めする鍼灸治療を是非お試し下さい。

 

 また鍼灸治療は、野球肩の痛みが強い場合や野球肩になってしまった状態でも運動を休む事が出来ない場合には有効性の高い治療法です。野球を続けながら治したいとお考えの方にもおすすめです。

 

鍼灸治療のデメリット

 野球肩の対する鍼灸治療のデメリットで最も大きなものは、特殊鍼法での筋力強化によって動かされた筋肉に疲労がたまり筋肉痛が引き起こされることがあることです。これは通常の筋トレによって起こる筋肉痛と同様です。

 また治療を行った部分に内出血ができることもあります。

 

使用する鍼について

 当院で使用する鍼は、全て日本製の使い捨ての鍼で、使用する鍼の太さは0.2ミリ前後の髪の毛のような細さの鍼を使用します。その為、鍼灸治療に痛みはほとんどありません。 ご安心ください。

 

整体療法

 筋力や筋肉バランスに問題がない状態で投球時に痛みがあらわれる場合には整体療法の適応となります。このような場合には、肩関節の動きに問題が起こっている事がほとんどです。さらに野球肩の痛みが改善した後に、さらに動きの改善や再発予防、より健全な肩関節の動きを作る時にも整体療法を選択することが多いです。

 当院では、カイロプラクティック手技による整体やヒットマッサーと言われる器械を用いたりして関節の可動域の改善や動きの改善を行うことがあります。

 

整体療法のデメリット

  整体療法は痛みが強い時や筋肉の硬さや運動障害、筋力バランス異常などの問題が現れている時には効果が期待できません。そのため治療開始初期の多くは整体療法の適応になりません。

 

テーピング治療

 テーピング療法の目的は、筋肉の保護、リンパ液の循環促進、肩関節のアライメント矯正です。野球をしながら野球肩の改善を目指したい方にはお勧の治療法です。 また再発予防、パフォーマンスの向上を目的としても行っています。 

 

 テーピング治療のデメリット

 テーピング治療は皮膚に直接貼り付ける治療法です。そのため皮膚がかぶれやすい方には行うことができません。

 

※野球肩の痛みが強い場合には、症状の早期軽減を目指し鍼灸治療と同時にテーピング療法を行います。症状やその時の状態、これからの野球を行う予定に合わせた治療を行います。 

 

野球肩を早期に改善したい方は当院にお任せください!

 

野球肩治療料金

 鍼灸治療・整体療法ともに3,300円(税込み)です。

 初診時にはカウンセリング料金と検査料を含め2,200円(税込み)別途必要です。

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区西中島の東洋医学治療センターです。最寄駅は、御堂筋線 西中島南方駅から徒歩2分新大阪駅から徒歩10分阪急京都線の南方駅から徒歩1分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。

 ・投球時に肩に痛みがある

 ・ノースローを続けたのに野球肩の痛みが取れない

 ・山なりのボールしか投げられない

 ・野球肩の痛みが数日続くようになってきた

 ・野球を続けながら野球肩を改善したい

 ・痛み止めやマッサージではなく本当の治療を受けたい

など、野球肩による様々な症状に対応可能です!
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。

 ・筋肉の硬さが取れてボールが投げやすくなった!

 ・ある程度以上の強さのボールが投げられるようになった!

 ・投球を続けながら痛みが改善できた!

このように驚かれる方も多くいらっしゃいます。

鍼灸師 野村

 これまでの数多くの相談を受け東洋医学的治療によって、野球肩の改善と共に多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの野球肩治療の経験からあなたの野球肩のタイプや肩周辺の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのはスポーツ障害や肩だけではなく全身の構造や運動、野球肩のメカニズムを熟知した鍼灸師の国家資格をもつ治療のプロです。世界に認められたプロの治療技術で安全・安心に野球肩の症状改善をサポートいたします。
もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

診療時間

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693
ネット予約

世界に認められた実力で野球肩の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル別館3F (たこ焼き十八番さんのビル)