大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

脳梗塞後遺症のリハビリ

脳梗塞後遺症のリハビリ

脳梗塞後遺症のリハビリ

 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は、厚生労働省認可の治療院で国家資格所持者による脳梗塞の後遺症に対する東洋医学治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた治療院です。

『脳梗塞の後遺症で半身麻痺が残ってしまった』
『感覚の鈍麻が改善しない』
『脳梗塞後遺症で自律神経失調症が起こってしまった』
このような時には、ぜひ東洋医学治療センターにお越しください!

 国家資格を持った東洋医学のプロスタッフが、的確な治療で少しでも脳梗塞による後遺症の改善をお手伝いします。

西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療で改善する事もあります。あきらめずに鍼灸治療を受けてみませんか?

 あなたの症状に応じて東洋医学的鍼灸治療、自律神経調整法を行います。もし不安や心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。
一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

当院で治療を受けるメリット

.最新の治療法
 当院は日本でトップクラスの治療の経験を持ちます。これまでの経験からの考察し最新のより良い効果的な治療を受ける事ができます。

.アフターフォローが充実
 運動障害・平衡感覚障害・自律神経障害・気分障害など脳梗塞の後遺症に合わせたケアを提案することで効果の維持、少しでも脳梗塞後遺症の改善をめざします。

.全て国家資格所持者
 基礎医学や運動障害などの基本的な知識を有した医療系国家資格所持者による治療を行っています。

.世界に認められた実力

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

.日曜日診療
 
脳梗塞後遺症によって移動が困難な方も日曜日であれば通院が可能という方もいらっしゃると思います。当院は日曜日も脳梗塞後遺症の鍼灸治療を行っております。

脳梗塞後遺症治療の考え方

 脳内の血管が詰まることによって発症する脳梗塞。脳梗塞は脳卒中全体の70~80%を占め、年間20万~30万人が発症するといわれています。

 西洋医学の発達により脳梗塞での死亡率は大幅に下落しています。これは喜ばしい事実です。ですが、脳梗塞の後遺症で悩まれている方は年々増加傾向にあります。

 当院では、脳梗塞の後遺症に対して東洋医学的鍼灸治療を行っております。

脳梗塞になぜ鍼灸治療?

鍼灸治療

 脳梗塞によって脳の壊死が起こり麻痺が発生することがあります。運動麻痺が発生した初期の多くは理学療法士による運動療法(自分で動かす)によるリハビリが行われます。それによって、脳梗塞による麻痺が改善し正常に近い動きまで回復することも多くあります。

 鍼灸治療の場合には、筋肉に刺激を加えることによって筋肉の収縮(縮める)と弛緩(緩める)を外部からの信号で行います。この外部からの信号を感覚神経が脳に伝わり、運動神経を通って運動をするように命令が伝わります。この原理を利用する事で筋肉の活性化を図り、早期の改善を目指します。

 また、病院での集中的なリハビリ期間が終わってしまい改善できなかった場合にも、さらなる改善を目指した治療が可能です。

 西洋医学的なリハビリと東洋医学的な治療を同時に行うことで改善までの期間を短縮できる可能性があるのです。

当院での治療が不可能な方

・脳梗塞の状況が不安定で運動を制限されている方

・金属アレルギーがある方(鍼治療できない為)

・心臓にペースメーカーが入っている方

 上記3つに当てはまる方は当院での治療はできません。  

脳梗塞後遺症の治療法

 当院での脳梗塞後遺症に対する適応は”神経障害”と”高次機能障害”です。

神経障害

1.半身麻痺・片麻痺

 体の左右どちらかが全く動かない、もしくはほとんど動かない

2.運動障害

 手先の細かい作業ができない

 自分の意思でコントロールできない動きが現れる

3.感覚障害

 温度感覚(熱い・冷たい)などの感覚が無い、もしくは鈍い

 触角が無い、もしくは鈍い(触った感覚が無い)

 皮膚感覚が過敏

 身体にしびれを感じる

4.気分障害(うつ症状)

その他、脳梗塞の後遺症によって現れた自律神経失調症様症状です。

神経障害

神経は、電気信号を送ったり受け取ったりすることで末梢と中枢(脳・脊髄)をつないでいます。この電気信号を鍼灸治療によって体外から送ることで神経の働きを活性化することで、感覚障害や筋肉の動きの改善を目指します。

気分障害

脳梗塞の後遺症として現れることのある気分障害。この障害は自律神経機能との関連も深いと当院では考えています。当院では自律神経のバランスを計測し、計測データをもとに自律神経機能を整えることで気分障害の改善を目指します。

自律神経バランス計測

自律神経バランス計測

関節可動域訓練

 関節拘縮が認められるような場合には関節可動域訓練も行っております。当院で行っている関節可動域訓練はAKA、PNFです。

※関節可動域訓練は病院でのリハビリでも可能です。

その為、病院で受けられない場合のみ当院で行います。

治療料金

神経障害    1~2部位  5500~6600円

鍼灸治療で神経の働きの正常化を行います。

治療内容:麻痺が残っている筋肉に対しての鍼灸治療を行い、血液循環改善、神経伝達改善、自然治癒力を高めます。

 

気分障害           6600円

東洋医学と自律神経免疫療法を合わせて治療を行います。

治療内容:自律神経のバランスを計測し状況に合わせた治療を行います。

 

関節可動域訓練 1~2関節   6600円

関節拘縮が認められる場合に行う治療法です。

治療内容:関節拘縮が起こってる関節に対してAKAやPNFを用いて関節可動域の改善を目指します。

※当院でのメイン治療は筋肉の動き改善を目的に鍼灸治療です。

※『どの治療法がいいかわからない』という方はお気軽にご相談ください。

※初診時には、初診料2200円が別途必要です。

※院長希望の場合には別途1100円必要です。

その他

来院されてから治療終了までは約30分です。

治療ペースは週に1回位を目安にしております。

information

大阪の東洋医学の専門家にお任せください!

ご相談ください!

 脳梗塞後遺症に対する治療を重ねるたびに『徐々に変化しているのがわかる』と評判の野村式東洋医学鍼灸治療。東洋医学治療を中心にあなたの不調の改善をサポートします。
 これまでに数多くの相談を受け、東洋医学的治療によって多くの症状の改善とともに、たくさんの笑顔を見てきた大阪の東洋医学の専門家に一度ご相談ください。
 東洋医学治療に関する技術はもちろん、さまざまな身体の悩みを解決してきた経験から、健康な身体になれるようサポートします。

5つの約束
○最新の東洋医学的鍼灸治療で、脳梗塞後遺症からの早期改善を心がけます。
○常に患者さんの目線で東洋医学的鍼灸治療を行います。
○患者さんとの対話を大切にします。
○患者さん1人1人にあった最も適した治療法を提案いたします。
○付加価値の高い治療技術を提供するために日々努力を怠りません。

 

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

 

世界に認められた実力で脳梗塞後遺症の症状改善をサポートいたします。

ストレッチ

ストレッチ ストレッチは筋肉や関節の柔軟性の増加や運動での疲労回復を促進する手段として、運動の場面で広く用いられています。 ストレッチ大きくわけて、静的ストレッチングと動的ストレッチングがあります。 レクリエーションスポーツや中高年のスポーツ…

脳梗塞治療Q&A

脳梗塞後遺症治療Q&A Q.脳梗塞発症後どれぐらいまで治療はできますか? A.脳梗塞後遺症の改善は、治療開始時期が早ければ早いほど良いとされています。その為、脳梗塞発症後1年以上経過している場合は症状改善までかなりの時間がかかることが想定され…