大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

顎関節症の治療方法

顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア

 顎関節症にも様々な種類の治療法が存在しています。顎関節症のタイプによって適した治療法を選び、さらには安定して良い状態をつくる為にも必要な選択をすることが大切です。

顎関節症の治療の種類

・物理療法

顎関節症の治療の種類

 顎関節症治療での物理療法は、スプリント療法(マウスピース含む)や超音波療法、注射といった治療法があります。鍼灸治療もここに分類されています。また、マッサージや温めたり冷やしたりといった日常的なケアも含められています。

マウスピース

 顎関節症で歯科に行かれた際、多くの場合でマウスピースが提案されます。そのため顎関節症の治療=マウスピースと考えられている方も多いようですが、1つの方法でありすべてではありません。

マウスピースは絶対しなければいけない?

マウスピースは絶対?

 マウスピースは上下の歯の間に物を挟むことによって行う治療法です。部分的な物など様々なタイプのマウスピースがありますが、それでも口に入れる時には違和感を感じてしまいます。その為、せっかく作ってもすぐにやめてしまわれる方が多いです。

 では、マウスピースをしなければ絶対に顎関節症は治らないのかというとそうではありません。一つの方法であって、症状に合っていなければ逆に悪化させてしまうこともあります。特に注意が必要な方は、顎にだるさや鈍痛を感じる・噛むときに痛みが出る・こめかみに痛みが出ている・頭痛も伴っている、このような症状の方です。今あげた症状は筋肉性の場合によくみられる症状であり、食いしばりをすることによって悪化してしまう可能性があります。マウスピースをした場合には、食いしばりは引き起こされてしまいます。ですので、顎関節症になった場合にマウスピースはもちろん一つの治療法ではありますが、絶対の治療法というわけではありません。症状に合った治療をしっかりと説明してくれるところで相談するようにしてください。

 

鍼灸治療

f:id:oosakatoyomedicine:20181216155325j:plain

 鍼灸治療は筋肉性顎関節症の治療に有効性が高いのが鍼灸治療です。その根拠は、鍼灸治療は現代医学を含めても筋肉を緩める効果はトップクラスであるためです。さらに痛みを緩和させる効果もあります。

 ですが筋肉性以外の顎関節症には効果が期待できません。ただし関節円板性顎関節症に筋肉性顎関節症が関与していることもあるのでこのような場合には鍼灸治療は有用です。そのため現在の顎関節症のタイプに筋肉性が関与していることを見極めてから選択する必要があります。 

 

nomuraseikotuin.hatenablog.com

 

整体療法

  整体療法は鍼治療とは対照的で関節の動きの異常や関節円板異常によって発症する顎関節症に有効です。顎関節の動きを改善するだけでなく、姿勢が関与している時には姿勢矯正なども同時に行うことができるメリットがあります。

 

nomuraseikotuin.hatenablog.com

 

・認知行動療法

 顎関節症改善の為には、ご自身でなにがいけないのかに気づくことが重要です。例えば、食いしばりや姿勢の問題等の癖を認識させ、改善のために行動させることを行います。悪癖が顎関節症の原因となっている場合には、認知行動療法も同時に行うことで再発予防も可能となります。

 当院でも認知行動療法を取り入れ行っております。

 

・薬物療法

 痛みが出ている時には特に痛み止め等の処方がされることがあります。これはどの症状対しても行われる対症療法です。

 

・咬合療法

 「噛み合わせが悪いから」と歯を削られてしまう事があります。これは噛み合わせが悪いことが顎関節症の原因であると以前に考えられていた名残です。この方法をいきなり行うことはリスクが伴います。

 一度削った歯を元に戻す事は出来ません。左右の筋肉によってバランスが保たれている顎関節ですので、バランスが崩れてしまうことによって歯の当たり方にも影響が出てしまうことがあります。ですが、それを無視して歯を削って高さをそろえたとしても土台のバランスは変わらないため症状の変化がみられないことも多々あります。実際に、顎関節症の症状が出ている際には、痛み等によって顎位が正常の時とは異なっていることがあります。その状態で歯を削るような治療を行うと、土台のバランスが整った時には歯の高さがまた変わってしまい、痛みを引き起こしてしまうことも考えられます。これは歯列矯正にも当てはまります。

 

・手術

 関節形成術や関節頭切除術、円板切除術などの皮膚を切開して行う手術もあります。しかし、術後に運動制限などが残るリスクがあるため、骨性癒着などの頑固なものに対しての最終手段として検討されます。

 近年は手術の手段として「関節洗浄術」が行われることもあります。これは、局所麻酔薬や生理食塩液等を顎関節腔内に注入し、関節腔内の貯留液排除や微小外傷の洗浄などを目的に行う治療法となります。関節腔内の陰圧を解消し拡大させることによって、癒着病変を取り除いたり、炎症によって起こった産物や発痛物質といったものを洗い流す効果によって関節のロック等の解除をねらうことがあります。この術式を行った結果、開口時のロックの解消等の症状の改善がみられているケースもあります。

関節洗浄術の注意点

関節洗浄術

 それまで行われていた外科的な関節円板整位術等に比べると比較的行いやすい術式と言えます。しかし、それでも関節穿刺を必要とする術式であることには変わりありません。また、この術式を行ったあとにリハビリも必要となることや、筋肉性顎関節症に対しての有効な治療法とは言えない点も問題となります。つまり、開口時のロックがかかったような引っかかり等がある場合には検討してみても良いかもしれませんが、顎関節周辺のだるさや鈍痛等の筋肉性顎関節症の場合には有効とは言えません。ですので、行う際にはしっかりと画像診断や問診によって担当の先生と話し合った上で決定されることが大切です。

 

 様々な治療法があり、それぞれの顎関節症のタイプに適した選択をする必要があります。ネット等での情報はその方にとって良い結果だったかもしれませんが、タイプが違えば効果的とは言えないことが多々あります。反対に、その方にとって良くなかったかもしれませんが、違う方にとってみれば効果的な場合もあります。ご注意ください。

顎のだるさでお悩みの方はマウスピースに注意

顎のだるさでお悩みの方はマウスピースに注意 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア マウスピースは顎関節症の治療において選択されることが多くあります。特に歯科や口腔外科に受診された場合にはマウスピースの製作を第一にされることが多く、また…

顎関節症とトリガーポイント

顎関節症とトリガーポイント 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症とひとまとめに呼ばれていますが、原因によって細分化されます。その中でも筋肉が問題となって引き起こされている顎関節症があります。筋肉性顎関節症の割合は非常に多く、…

顎関節症治療のツボ:頬車

顎関節症治療のツボ:頬車 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 顎関節症改善のために使用するつぼをご紹介いたします。 ツボの名前は”頬車(きょうしゃ)”というツボです。 この…

顎関節症になった時どこに行けば良い?

顎関節症になった時どこに行けば良い? 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症かな?と思った時に、どこの医療機関を受診すればいいか悩まれていることがあります。 顎関節症になった時にどこに行けばいい? 顎関節症の治療を受ける場合一番…

治療とセルフケアで顎関節症から改善

治療とセルフケアで顎関節症から改善 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症の症状がで出てきたため、治療を行われる場合があります。確かに、状態によっては治療が必要となります。しかし、顎関節症からの改善・再発を予防する為には、セル…

顎関節症治療開始はいつが良い?

顎関節症治療開始はいつからがいい? 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症の症状が出ていても、強い痛みが出なければ放置されている事が多いです。事実、軽い痛みが一瞬走った・顎関節周辺にだるさを感じた・ごくたまに音が鳴る等の軽度の…

顎関節症の治療開始が早い方が良い理由

顎関節症治療の開始が早い方が良い理由 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症の場合には、治療の開始が遅れる傾向があります。そこで、顎関節症の治療が1日でも早い方が良い理由をご紹介いたします。 『顎関節症の治療を受けるのは1日でも…

嚙み合わせの治療

嚙み合わせの治療について 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症の原因の一つに「噛み合わせ」の問題を挙げられることがあります。その為、すぐに嚙み合わせの治療が開始されることがありますが、実はこれには注意が必要です。 嚙み合わせの…

マウスピースが顎関節症を悪化させることもある

こんな人はマウスピース注意! 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症=マウスピースと思われている事がありますが、症状によってはマウスピースが悪化に繋がる方もおられます。今回は、どのような方がマウスピースをすると症状の悪化のリス…

日本で行われている顎関節症の代表的治療法のメリット・デメリット

顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症に行われている様々な治療法 顎関節症には様々な治療法があります。ここでは、顎関節症に対して行われている治療法の代表的な方法をご紹介いたします。 1.顎関節症の手術療法(観血的療法) 顎関節の…

顎関節症改善のために歯を削るのは最後の手段

歯を削るのは最後の手段 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せ下さい! 顎関節症に対する理学療法は、顎関節症の初期治療として最も重要な保存療法です。理由として顎関節症の理学療…