大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

手根管症候群の治療

手根管症候群TOP

手根管症候群治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

手根管症候群による手のしびれ手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)は、手のしびれを症状とする疾患です。手の神経(正中神経)は、束になって手首にある手根管というトンネルを通ります。このトンネルを正中神経が通る時に何らかの原因によって圧迫されることにより手のしびれや痛み、手の運動障害がみられる病気です。

 手根管症候群は両手に起こる事が多く、発症する原因は現在でも詳しくわかっていません。日常生活での使い方や妊娠や出産に影響される事が多い為、女性ホルモンとの関連性も考えられています。

手根管症候群の症状

 手根管症候群は、手の親指から中指の指先の手のひら側がしびれる病気です。手の甲側は橈骨神経に支配される領域であるためしびれが出る事はありません。

 物を握るような動作でしびれが悪化します。特に小さな物をつまむような動作はしびれが悪化します。また、夜になるとしびれが悪化する傾向があります。

 症状が進行すると、手の筋肉が委縮(弱化)し神経が圧迫されなくなり手のしびれが改善され治ったかのように感じる事もあります。

チネルサイン:手首の手のひら側を打腱器でたたくとその衝撃によって指先にしびれが現れます。正中神経の走行部分をたたいてしびれが誘発されているため、正中神経が圧迫され過敏になっている事が証明されます。

ファーレンテスト:胸の前で両手の甲同士をくっつけます。この姿勢を取り1分以内にしびれが現れるようであれば、手根管症候群陽性と判断します。

手根管症候群の治療

 手根管症候群を改善させるためには、前腕部の筋肉・骨格のバランスを改善し手根管を広げる事が必要です。当院では、前彎屈筋の状況を改善するための鍼灸治療、掌部分にある手根骨が狭くなっている配列を矯正する整体療法を行っております。

治療法の決定は、手根管症候群が起こっている原因を分析し最も適していると考えられる方法を選択いたしますのでご安心ください。

妊娠中の手根管症候群

 妊娠中は、胎児への影響も考えなければいけません。多くの薬は妊娠中に服用する事ができません。その理由として、薬自体が胎児にどのような悪影響を及ぼすかわかっていないためです。

 一般的に手根管症候群の初期治療では、抗炎症剤(インドメタシン)や痛み止め(ボルタレン)等が使用されます。ですが妊娠中にはこれらの薬剤を使用する事にはリスクが伴います。

 インドメタシンを例に考えてみましょう。

インドメタシンは、痛み止めやシップ等にも含まれる薬剤です。そして、インドメタシンの服用を継続する事によって体内の血管は収縮し、胎児に血液を運ぶ血管にも同様の事が起こります。その結果、副作用として子供の喘息が引き起こされる事があります。

 当院では、このような事が起こらないように薬などを一切使用せず治療を行います。

 

治療料金

鍼灸治療   3300円

鍼灸治療

 鍼灸治療では、手根管症候群原因となる部位(正中神経を圧迫している)を明らかにして、その部位に対して鍼灸治療を行います。手根管症候群の状況に合わせて、東洋医学的鍼灸治療・電気鍼・トリガーポイントの中で最適な方法を選択して治療を行います。症状に合わせて行いますのでご安心ください。  

手根管症候群の症状が強く現れている方や長期阿寒改善しない場合には鍼灸治療が第一選択となります。

 

整体療法   3300円

 整体療法では、周辺筋肉緩和を行います。さらに肘関節や手関節等の動きを矯正する事によって、過度な筋肉の緊張緩和を目指します。

※初診時には初診料が別途2200円必要です。

※院長希望の場合には、別途1100円必要です。ご希望の場合には、ご予約の際お申し出ください。

 

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、西中島南方駅で徒歩2分、新大阪駅から徒歩10分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界に認められた治療技術で症状改善をサポートいたします。

 プロの治療によって、安全・安心に手根管症候群の症状改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

 

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

世界に認められた実力で手根管症候群の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル3F (たこ焼き十八番さんのビル)
TEL :080−6224−4693

ガングリオン

ガングリオン ぶつけたり、ケガをしたりした記憶がないけれど、手や膝などの関節付近などにコブのような腫れができることがあります。その一つの要因として考えられることが、『ガングリオン』(結節腫)です。 ガングリオンは良性の腫瘤で、悪性の腫瘍など…

手根管症候群

手根管症候群 手根管症候群とは、正中神経が手関節前側の手根管内で圧迫・絞扼されて起こる疾患です。 正中神経は前腕腹側(手のひら側)ほぼ真ん中で束になって走行し、手首の小さな骨の間(手根管)を通ります。このときに、正中神経が圧迫されることによ…