大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島南方)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

胸郭出口症候群の治療方法

胸郭出口症候群治療TOP

世界に認められた実力で胸郭出口症候群によるつらい症状からの早期改善を徹底サポートいたします!

 

胸郭出口症候群の女性

 胸郭出口症候群(thoracic outlet syndrome)は長時間のデスクワークを毎日続けている方に発症しやすい疾患で20~30歳代に多く発症しています。特に猫背の傾向が強い方に多く、両肩のラインより頭の位置が前にでてしまっている方に胸郭出口症候群は発症しやすい特徴があります。

 さらに、マウス操作をしたり字を書いたりするなどの作業が長時間続く事で、主に使われる首の前の筋肉や胸の筋肉が硬くなってしまい、頸椎(首の骨)や鎖骨の運動が障害されてしまいます。その結果、胸郭出口症候群のリスクはさらに高まってしまいます。

 胸郭出口症候群の大きな問題は発症初期は肩こり頚肩腕症候群)として扱われていることが多く、シップを貼ったりマッサージを受けるなど胸郭出口症候群の根本的な問題に対して何も対処がされないことです。その結果、胸郭出口症候群は進行し固定され改善までに時間がかかってしまいます。慢性的に肩の違和感や手のしびれ・違和感を感じているような場合で肩こりとして対処されている場合には、その診断を疑ってみることも必要です。

 胸郭出口症候群と診断された場合には、出来るだけ早く適切な治療を受けるようにしましょう。治療開始が早いほど症状改善までの期間は短縮されます。当院では、胸郭出口症候群に対して東洋医学的鍼灸治療や自律神経調整で胸郭出口症候群の治療を行っております。

 胸郭出口症候群の症状が現れた方は早期に治療を開始するように心がけましょう。

胸郭出口症候群の症状

 胸郭出口症候群の症状は、首~肩、腕~手の指先に現れます
首から肩の症状としては肩こり・首こりが多く、この肩こりは自覚症状の強さに個人差があります。胸郭出口症候群に共通するのは異常なまでに筋肉が硬くなっている事です。症状が強い場合には、首や肩の筋肉だけではなく背中の筋肉が硬くなっていることもあります。

胸郭出口症候群による肩の痛み
 このような症状に加えて手にしびれや冷感、脱力感があるのが胸郭出口症候群の特徴です。さらに血流の低下から手の色が蒼白になることもあります。これはデスクワークを行っている時やバスや電車で吊皮をもっている時等に認められる事が多く、症状が強い時には手のしびれや冷感によって仕事が続けられなくなることもあります。また、寝る時の姿勢によって手がしびれる事もあります。

 

 胸郭出口症候群は腕への血液を運ぶ血管を圧迫しているため、同一姿勢が長時間続いた場合に腕が全く動かなくなるような運動麻痺がおこることもあります。特に寝ている時に動脈や神経が圧迫され続けることによって「朝起きたら腕が動かない」症状がみられることがあります。多くの場合は1時間以内に回復しますが、長い場合には数か月動かない状態が継続することもあります。

 この症状は「Friday night syndrome(フライデーナイトシンドローム)」とも呼ばれ、腕枕をして寝ることで上記の動脈や神経を圧迫し発症する方が多いことから名づけられました。

胸郭出口症候群の病態

 胸郭出口症候群は、斜角筋・小胸筋によって鎖骨下動脈が圧迫されてしまう事によって発症する病気です。さらに、肋骨と鎖骨の間を通過する際に鎖骨下動脈が圧迫されてしまい発症する事もあります。稀ではありますが、先天的に第7頸椎に肋骨がある頸肋によって発症する事もあります。
 胸郭出口症候群はその原因によって斜角筋によって圧迫された場合を斜角筋症候群、小胸筋によって圧迫された場合を過外転症候群、肋骨を鎖骨の間で圧迫された場合を肋鎖症候群、頸肋によって圧迫された場合を頸肋症候群と呼びます。

 

胸郭出口症候群の治療

 胸郭出口症候群が起こる原因は、姿勢の問題や自律神経失調症による発生など様々です。

nomuraseikotuin.hatenablog.com

 胸郭出口症候群 現在の西洋医学では、胸郭出口症候群を一時的に緩和させるために湿布薬や筋弛緩剤などの薬が処方されています。しかし、このような治療法は対症療法であり、症状の根本的原因の改善が見込めるものではありません。また、血管を圧迫している筋肉を切る手術や第1肋骨切除術という方法もあります。

 この方法は胸郭出口症候群の根本的な原因となる問題を切除するため症状の改善には繋がります。ですが、手術で切られた筋肉の場所は弱くなってしまい、それをかばうように他の場所に負担がかかり何らかの障害が現れるようになります。その中でも多いのが緊張性頭痛、自律神経失調症、頸肩腕症候群です。

 このような現状の中、当院では東洋医学的な考え方のもとに胸郭出口症候群の根本的な原因に対して治療を行い、胸郭出口症候群が再発しない身体への改善を目指し治療を行っています

胸郭出口症候群治療のモットー

 当院が考える胸郭出口症候群の治療で最も重要なことは、日常生活における不備を無くす事と、再び胸郭出口症候群が再発しないように根本的原因を改善する事です。まず第一に今現在の痛みを解消し次に再発しない状態を目指します。

 

胸郭出口症候群治療の目的

.第1に血液循環改善
 胸郭出口症候群は首や肩の筋肉が異常に硬くなり、血管を圧迫することで血液循環が悪くなり老廃物が溜まり、更に筋肉が硬くなり血管を圧迫する悪循環に陥っている事が多くあります。首や肩への血液循環を改善する事によって、胸郭出口症候群の原因となる肩の筋肉内の老廃物を排除し筋肉と痛みの緩和を目指します。

 

.全身のバランス改善
 首や肩は背骨の上位に位置し、下の関節である腰椎や骨盤のゆがみが胸郭出口症候群を引き起こすことがあります。このような場合には骨盤や背骨のバランスを改善し、肩の筋肉に無駄な負担がかからないように矯正します。

 

.自律神経調整
 胸郭出口症候群の原因が自律神経失調症の場合には、自律神経のバランスを心電図を用いて分析し調整も同時に行います。このような場合には、自律神経免疫療法や鍼灸治療の適応となります。

 痛みの緩和や胸郭出口症候群が再び起こらないような体質改善は可能です。不快な胸郭出口症候群による症状を感じなくなるだけではなく、胸郭出口症候群を気にせず毎日楽しく生活を送る事が出来るようにサポートします。

 

鍼灸治療

胸郭出口症候群の症状を改善するために有効な手段の1つが鍼灸治療です。特に、症状が長期間続いている場合や強い場合、筋肉が関連する斜角筋症候群と過外転症候群に対しては鍼灸治療が効果的です。

 胸郭出口症候群の状況に合わせて、東洋医学的鍼灸治療・電気鍼・トリガーポイントの中で最適な方法を選択して治療を行います。症状に合わせて行いますのでご安心ください。

 

鍼灸治療

 伝統医学的な鍼灸治療は、”経絡”や”氣”を中心として治療を行います。胸郭出口症候群であれば、経絡の中でも陽明胃経や少陽胆経、太陽小腸経等が問題で痛みが現れていると考えます。ストレス性の胸郭出口症候群や自律神経失調症が併発している場合には有効な方法です。

 

 現代鍼灸治療では、解剖学的・運動学的に考え身体のどこに異常があるのかを明確にしてから治療を行います。特に、頸肩部の筋肉や頸椎・胸椎・肩甲骨・鎖骨等の動きに問題がある場合には現代医学的鍼灸治療が有効な方法です。

胸郭出口症候群に、なぜ鍼灸治療なの?

鍼灸治療の特徴
1.疼痛緩和(痛みを和らげる)
 胸郭出口症候群は、筋性・骨性の異常によって神経や血管が圧迫されてしまうことにより痛みやしびれが現れます。鍼灸治療は、痛みを軽減させる効果の高い治療法です。鍼灸治療の特徴である疼痛軽減作用と、筋緊張の緩和による疼痛軽減の相乗効果によって胸郭出口症候群の痛みの緩和が期待できることから鍼灸治療が最適です。

 

2.筋緊張の緩和(筋肉を柔らかくする)
 胸郭出口症候群の症状は、血管や神経を圧迫している筋肉を緩めることができれば症状改善が期待できます。その他のパターンにおいても胸鎖乳突筋や僧帽筋の過緊張状態が認められることが多い為、症状改善のサポートになることは間違いありません。鍼灸治療は筋肉を緩める効果が非常に高い治療法です。

 

3.血流促進
 筋肉が柔らかくなることによって、筋肉内を走行している血管の圧迫が解消されます。その結果、正常の血液循環が戻ることが想定されます。

 

4.自律神経機能の改善
鍼灸治療は自律神経を調整する作用をもあり、胸郭出口症候群によってめまいや動悸、頭痛などの自律神経失調症の症状がある場合にも鍼灸治療で改善できる可能性があります。

 

このような理由から、胸郭出口症候群の治療に鍼灸治療を行っています。早期に症状を軽減したい方、当院が自信と責任を持ってお勧めする鍼灸治療を是非お試し下さい。

整体療法

 同じ胸郭出口症候群でも症状に強弱があります。強度の症状がある場合には鍼灸治療がお勧めですが、症状が比較的軽い場合には整体療法をお勧めします。

 胸郭出口症候群が起こる根本的な原因は、先天的なものを除いて姿勢が大きく関与します。その為、姿勢を改善する事は胸郭出口症候群の根本的改善を目指すためには必要です。整体療法では、骨盤や背骨などの身体のゆがみを正確に把握し、胸郭出口症候群が再発しないようにする事を目的に治療を行います。

 

胸郭出口症候群になぜ整体療法なの?

肩こりの整体療法

 人間の体は、本来少しの筋肉で身体を支えることができるように作られています。ですが、身体にゆがみが起こると姿勢を維持するだけでも力がいるようになり、”立っている”、”座っている”だけで身体がだるくなったり疲れやすくなったりします。

 身体のゆがみは、足元から起こることが多く、重心位置の異常によって骨盤のゆがみが起こり、骨盤の歪みによって背骨が歪み、背骨の一番上にある頚椎(けいつい:くびのほね)には特に強く負担がかかります。その為、首や肩の筋肉はこの負担に耐えるために常に力が入った状態となります。それが胸郭出口症候群の原因となります。

身体のゆがみ


 たとえば、骨盤が歪んでいる場合にはウエストラインの高い方に首は傾く傾向があり、傾いている側の首の筋肉は過緊張を起こします。これは胸郭出口症候群が片方だけに特に現れる方の特徴です。この状態が継続するとさらに上位にある関節である顎関節にも負担がかかります。その結果、顎が”パキッ”と鳴ったり、顎関節周辺に痛みが現れたりする事も考えられます。そうすると、顎周りの筋肉が首の筋肉に悪影響を及ぼし、胸郭出口症候群をさらに強めてしまいます。

 

 このように胸郭出口症候群の発症には全身のゆがみが影響し、胸郭出口症候群を改善するためには全身の骨格バランスを改善しなければいけないということになります。 


 当院での胸郭出口症候群の整体療法は、骨格矯正を主体とした治療法です。姿勢の矯正を中心に行います。

当院で行う整体療法は、”バキバキ”と鳴らすような方法ではなく、ご自身の体重を使ってソフトに矯正を行います。そのため、矯正には痛みはございませんのでご安心ください。

胸郭出口症候群治療に当院を選択するメリット

『胸郭出口症候群の治療をどこで受けたらいいのかわからない』、『東洋医学治療センターで治療を受けるメリットは?』と思われている方も多いと思います。
このページでは、当院で治療を受けるメリットの御紹介です。

 

.胸郭出口症候群の状態がわかります。
 胸郭出口症候群は姿勢との関連性もあり、胸郭出口症候群だけの状態を見ると判断が付きにくい事があります。当院では、身体の構造を解剖学・運動学などの知識を基に総合的に分析し胸郭出口症候群が起こった理由を明確にし、胸郭出口症候群になってしまった原因やパターンをわかりやすく説明します。あなた自身の胸郭出口症候群のパターンを理解することによって、有効な治療法や無意味な治療法をあなた自身が判断できるようになります。

 

.最新の治療法
 当院は日本でトップクラスの治療の経験を持ちます。これまでの経験からの考察し最新のより良い効果的な治療を受ける事ができます。軽度の症状であればマニュアル的な方法で改善することが可能です。ですが、慢性化している症状や中等度以上の症状の場合にはあなたの身体の状態にあった治療を行うことが改善のためには必要です。例えばマッサージ。○○式等とついていても、身体の外部から刺激を加える圧力が違ったり施術者の手や足など行う場所が違うだけのことがほとんどで結果はマッサージと同じです。マッサージは肉体疲労の改善には役立つかもしれませんが胸郭出口症候群に対しては無効と考えられています。

 

.アフターフォローが充実
 胸郭出口症候群は再発しやすい疾患です。その為、治療が終わっても一定の期間は胸郭出口症候群に対する注意が必要となります。当院では、胸郭出口症候群治療による効果の維持と再発を防ぐため、一人一人にあった体操やトレーニングを指導しアフターフォローを行っています。

 

.国家資格所持者による治療
 骨格の構造や運動障害などの基本的な知識を有した医療系国家資格所持者による胸郭出口症候群治療を行っています。「そんなの当り前では?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、恥ずかしながら無資格で治療に類似する行為を行っている人がいるのが現状です。

 

.全身のバランスを考慮した治療
 胸郭出口症候群は姿勢との関連が強く、全身のバランスが関与します。当院では、胸郭出口症候群の発症に影響するゆがみを矯正します。それによって、胸郭出口症候群の痛みの改善だけではなく再発予防を目指します。

 

.胸郭出口症候群の治療法に痛みはありません。
 当院で行っている胸郭出口症候群の治療は非常にソフトな治療法です。矯正方法もSOT療法を行っているため、”バキバキ”と鳴らすような矯正は行いません。その為、胸郭出口症候群治療に痛みはほとんどありません。

 

.世界に認められた実力
2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年7月 国連機関WHF(World Human Facility Community)から鍼灸スペシャリスト認定

日本でこれらを受賞したのは当院だけです。
世界に認められた実力で胸郭出口症候群の改善をサポートします。

 

.安心の担当制
 当院での胸郭出口症候群治療は、担当制で治療を行っています。担当制のメリットとして、責任を持った治療が受けられるということにあります。担当にご希望がございましたら、ご予約の際にお申し付けください。(症状によってはご希望にお答えできない場合もございます。あらかじめご了承ください。)

胸郭出口症候群の治療の流れ

「胸郭出口症候群治療ってどんな事をするんだろ?」
「どんな手順でするんだろ」?って不安ですよね。
初めて胸郭出口症候群治療をお受けになる前に、安心して胸郭出口症候群整体療法が受けられるように治療の基本的な流れを記載します。

 

(1)問診票のご記入

問診票には、お分かりになる範囲でできるだけ詳しくご記入ください。正確な情報をいただければ、その分改善は早まります。

 

(2)カウンセリング
記入していただいた問診票をもとに、
『どのような時に胸郭出口症候群の症状がでますか?』
『どのような時に胸郭出口症候群は楽ですか?』
『胸郭出口症候群に付随する症状はありますか?』
『耳鳴りや頭痛はありますか?』
などをお尋ねします。このカウンセリングによって胸郭出口症候群の治療計画を立てます。

 

(3)検査
 胸郭出口症候群によって痛みが現れる原因は筋肉が神経や血管を圧迫する事であり、今現在の症状を和らげるためには、特に硬くなっている筋肉・問題となっている筋肉を特定する必要があります。また胸郭出口症候群の多くは、不良姿勢が根本的な原因となっていることも多く、原因を探すためには姿勢の状態を正確に把握しなければいけません。その為、骨盤のゆがみ・背骨のゆがみ・鎖骨のゆがみなど全身のバランスもチェックします。

nomuraseikotuin.hatenablog.com


 (4)説明
 カウンセリングと検査をもとに、今現在の骨格の状態や痛みの原因を推測し説明いたします。その後に、痛みの原因となっている可能性が高い部位の治療に最も適した方法を決定し治療内容を説明いたします。施術方法などわからない事があれば何でも相談・質問してください。専門用語を使わずわかりやすく説明いたします。
※当院は胸郭出口症候群の治療を行う場所で、マッサージを行う場所ではございません。マッサージがご希望の場合には他院をお勧めいたします。

 

(5)胸郭出口症候群の治療
 胸郭出口症候群治療というと、”痛い”イメージがあると思います。当院で行っている治療法は、ソフトな治療法です。その為、治療に痛みはほとんどありません。
 鍼灸治療は怖いイメージがあると思います。ですが、当院で使用する鍼は0.2ミリ前後の髪の毛のような太さの鍼を使用てます。 また、すべて日本製の使い捨ての鍼を使用しますので感染症などの心配はございません。ご安心ください。
 『このような治療を受けたい』等の御希望がある場合には、お気軽にご相談下さい。症状に適応可能であればその治療法で治療を行います。

 

(6)治療後の効果測定
胸郭出口症候群治療後に、治療前の状態と比べてどのような変化が起こったかをお伺いいたします。この時、86%の方が改善を実感されています。

 

(7)説明
施術後に、日常生活での注意点や今後の治療方針、治療計画についてご説明いたします。また、一人一人に合ったストレッチ法などもお伝えいたします。
これまでの流れでわからないことがあればお気軽にご質問ください。

 

胸郭出口症候群治療料金

 胸郭出口症候群の治療で鍼灸治療の適応となるのは斜角筋症候群と過外転症候群です。これらの症候群に対しては鍼灸治療が効果的です。
 鍼灸治療では、斜角筋や小胸筋を緩める事によって鎖骨下動脈の圧迫を取り除き胸郭出口症候群による症状の緩和を目指します。

 治療費 5500円
 ※初診時には初診料が別途2200円必要です。
 ※担当希望(女性スタッフ希望)などがありましたら、お電話の際にお伝えください。
 ※院長希望の場合には別途1100円必要となります。ご希望の場合には、ご予約の際お申し出ください。

nomuraseikotuin.hatenablog.com

 
関連動画

胸郭出口症候群の治療法

胸郭出口症候群のセルフチェック

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区西中島の東洋医学治療センターです。最寄駅は、御堂筋線 西中島南方駅で徒歩2分新大阪駅から徒歩10分阪急京都線の南方駅から徒歩1分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。

鍼灸スペシャリスト認定

 ・手がしびれて仕事に差し支えがある

 ・胸が圧迫されて息苦しい

 ・肩の痛みが辛い

 ・胸郭出口症候群に頭痛が併発するようになった

 ・胸郭出口症候群の手術は受けたくない

 ・痛み止めやマッサージではなく本当の治療を受けたい

など、胸郭出口症候群による様々な症状に対応可能です!
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。

 ・筋肉の硬さが取れて手がしびれなくなった!

 ・胸郭出口症候群の痛みを気にせず生活ができている!

 ・痛み止めを飲まなくても痛みが現れなくなった!

 ・息苦しく感じることが無くなった!

このように驚かれる方も多くいらっしゃいます。

鍼灸師 野村

 これまでの数多くの相談を受け東洋医学的治療によって、胸郭出口症候群の改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの胸郭出口症候群治療の経験からあなたの胸郭出口症候群のタイプや肩周辺の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのは首や肩だけではなく全身の構造や運動、胸郭出口症候群を熟知した鍼灸師の国家資格をもつ治療のプロです。世界に認められたプロの治療技術で安全・安心に胸郭出口症候群の症状改善をサポートいたします。
もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

診療時間

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693
ネット予約

世界に認められた実力で胸郭出口症候群の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル別館3F (たこ焼き十八番さんのビル)