大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

大後頭神経痛の治療法

大後頭神経痛治療TOP

大後頭神経痛治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

大後頭神経痛

 大後頭神経とは第2頸神経の枝で後頭部の正中よりやや外側(約2.5㎝)を頭頂に向かって走行する神経です。大後頭神経が圧迫された時にこの神経に沿って痛みやしびれがでる状態を、『大後頭神経痛』と呼びます。

  痛みの特徴は、電気が流れるような鋭い痛みや、針が刺さったようなキリキリする痛みが首から後頭部、頭頂部にかけて痛みがあります。症状が強く現れる時には、目の奥に痛みが現れる方もいらっしゃいます。通常の頭痛とは痛みの質が全く違うことから鑑別は容易なことが大半です。

  慢性的な肩こりや首のこりを感じている方に発症しやすいのも特徴です。

 

大後頭神経痛の原因は?

 大後頭神経痛の原因は、頸部の筋肉が大後頭神経を圧迫する事によって発症すると考えています。特に後頭骨と首の境目で、正中より指3本分ぐらい外側の所を押さえると強い痛みを感じる場合が多く、この部分が大後頭神経痛を引き起こしている圧迫点であると考えられます。 また緊張性頭痛の後遺症として大後頭神経痛が発症する方や、むち打ちの後遺症として発症する方もいらっしゃいます。

 

大後頭神経痛の症状

 大後頭神経痛の症状は、大後頭神経に沿ったしびれや痛みです。痛みは、頭皮に感じる事が多く深部に感じることはほとんどありません。神経痛が常にあるわけではなく、症状が全くない時もあります。症状が強く現れている時には、風で髪の毛が揺れたり触るだけでも痛みがあります。天候や気温にも影響される事が多く、雨の日や寒い日には症状が強まる事があります。

 

緊張性頭痛との違い

   緊張性頭痛 大後頭神経痛
 頻度  持続的
(1週間~10日
多い時は毎日)
 症状が現れない時と、痛みが頻発するときが不定期にある
持続時間 30分~7日間
(慢性になると毎日) 
 数秒~数分
 頭痛が起こる時間帯  夕方  時間的な要素はない
 頭痛が起こる場所  両側頭部、後頭部  後頭部
 特徴  頭重感(ハチマキで締め付けられるような感)

 縦に走る鋭い痛み

 電気が流れる・えぐられる等

 痛みの程度  徐々にひどくなる  非常に強い
 頭痛以外の症状  肩こり、めまい、
  顎関節の痛み

 髪の毛が揺れても痛む

 首の圧痛店がある

 誘因   肩こり、ストレス、悩み、顎関節症  雨・低温
 日常生活での影響  運動、マッサージ、入浴で改善 一般的な鎮痛薬は全く効果がない

 

 

当院で大後頭神経痛治療を受けるメリット

1.大後頭神経痛の状況がわかります。
 大後頭神経痛の状況を自律神経・東洋医学の2つの側面から分析します。その結果をわかりやすく説明します。あなた自身の大後頭神経痛の状況を知ることで適切な対応が可能になります。

自律神経バランス測定

自律神経バランス測定

2.世界に認められた実力
2012年8月21日
 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年7月
国連機関のWHF(World Human Facilty Community)から鍼灸スペシャリスト認定

 

3.アフターフォローが充実
 大後頭神経痛の状況に応じた日常のケアが大切になります。
 一般的に、
  1.冷やす・温める
  2.ストレッチを行う
  3.安静を保つ
  4.ビタミン剤を摂取する

 その他、様々なことを実践されている方がいらっしゃいます。ですが、大後頭神経痛のタイプに合っていなければ逆効果になることもあります。当院では、適切な状況把握によって最適な日常のケアを提案いたします。

 

4.スペシャリストによる大後頭神経痛の治療
 全ての治療スタッフは治療のプロです。当院の今までの経験により、日々改善を行いながら大後頭神経痛の治療を行っております。また、痛みを伴うような危険な方法は行いません。

 

5.全身のバランスを考慮した治療
 施術スタッフは、全て医療系国家資格所持者です。身体のバランスや自律神経機能などの専門家である為、1人1人の状態に合わせた矯正が可能です。

 

当院は、治療に絶対的な自信を持っています。安心して、御来院ください。
日曜日も大後頭神経痛の治療を行っております。

 

大後頭神経痛治療

鍼灸治療

 大後頭神経痛の原因は首の奥(骨に近い深部の場所)の筋肉にあることがほとんどで、マッサージでは症状の改善が見込めません。当院では、大後頭神経痛には鍼灸治療が最も適していると考えています。大後頭神経痛の痛みのの引き金になっている首の筋肉に対して鍼灸治療を行います。

 鍼灸治療に使う鍼の太さは0.14~0.2ミリで髪の毛の太さと変わらないくらいの太さで、全て日本製の使い捨ての鍼を使用しています。

 大後頭神経痛の状況によって、東洋医学的鍼灸治療・電気鍼・トリガーポイントの中で最適な方法を選択して治療を行います。症状に合わせて行いますのでご安心ください。

 

大後頭神経痛治療料金

鍼灸治療     6600円

※初診時には、初診料4400円が別途必要です。

※特に無理な体勢をとることはありません。そのため、服装はスカートでも構いません。

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

 

大後頭神経痛を減らすための日常生活での注意点

1.日常生活リズムを整えましょう。

 自律神経失調症から起こる痛みは、日常生活が崩れると悪化する傾向があります。食事のリズム・寝る時間などを安定させるだけで、痛みが改善することがあります。日常生活のリズムを整えるように心掛けましょう。

 

2.禁煙

禁煙

 タバコは、全身の血液循環を悪くしてしまいます。血液循環が悪くなると、自律神経の働きが悪化し痛みが悪化する可能性があります。できるだけ禁煙する事をお勧めします。

 

3.コーヒーの飲みすぎに注意

 コーヒーの中には、カフェインが含まれています。カフェインは交感神経を興奮させてしまう可能性があります。自律神経失調症の影響を受けている場合には痛みが悪化する可能性があります。

 

4.お酒は控えめにしてください。

アルコールは控えましょう

 お酒は睡眠を浅くし、睡眠をとったにもかかわらず起きても疲れが取れないといった症状が出ることがあります。また、利尿効果が高いため寝ているときにトイレで起きてしまい睡眠不足になってしまうことも考えられます。さらにアルコールは興奮作用が強い飲み物でもあります。カフェインと同様の機序で痛みが強まる可能性があります。

 

 5.適度な運動

適切な運動

 適度な運動を行うことで、ストレスをやわらげることができます。自律神経失調症から起こる痛みはストレスによって引き起こされることが多くあります。適度な運動を心がけましょう。

 運動といっても無理な運動を行う必要はなく、手軽な運動としてウォーキングをお勧めします。歩くときのコツとしてゆっくりとリラックスした状態で歩くことが理想的です。

 

大後頭神経痛治療Q&A

.大後頭神経痛治療に鍼灸治療は絶対に受けなければいけないのですか?
.鍼灸治療が絶対というわけではありません。当院では、手技治療・物理療法なども行っています。ですが、鍼灸治療のほうが良い結果が出ているのが現実です。

 

.大後頭神経痛の治療内容は?
.当院では、大後頭神経痛に対して鍼灸治療・整体療法・物理療法を行っております。この治療法の中から、症状に合わせた治療方法を選択いたします。

 

.病院との同時通院は可能ですか?
.当院での治療は、薬は一切使いません。その為病院との同時通院可能です。

 

.大後頭神経痛の治療には予約が必要ですか?
.大後頭神経痛治療の場合、専門知識を持ったスタッフの治療が必要となります。その為、治療は予約制です。また、治療担当希望者がある場合には、ご予約の際にご指名ください。

 

.大後頭神経痛はどれぐらいでよくなりますか?
.大後頭神経痛の原因、発症からの経過時間によって異なるため一概にどれくらいということはできません。
 基本的に、軽度の大後頭神経痛の場合で4カ月、中度の場合で8カ月、重度の場合には1年以上かかる事が多いです。

 

.大後頭神経痛の治療時間はどれぐらいかかりますか?
.大後頭神経痛の治療時間は30~50分前後です。初診時は、問診時の症状の把握に時間がもう少し必要な場合もあります。

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、西中島南方駅で徒歩2分、新大阪駅から徒歩10分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界に認められた治療技術で症状改善をサポートいたします。

 プロの治療によって、安全・安心に大後頭神経痛の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

緊張性頭痛の鍼灸治療

緊張性頭痛の鍼灸治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。緊張性頭痛を少しでも早く改善したい方は、当院にお任せください。世界に認められた実力で症状改善をサポートします。

大後頭神経痛の症状

大後頭神経痛治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 大後頭神経痛は、後頭部に感じる神経痛です。強い痛みが出てくるため、日常生活に影響が及ぶようになってしまいます。場所的に頭痛として思われることが多いですが、マッサージ等の刺激で改善し…

緊張性頭痛の症状

緊張性頭痛の症状 緊張性頭痛 チェックリスト 鍼灸治療 セルフケア 緊張性頭痛の特徴やそれに付随した他の症状がみられます。それを以下に述べますので参考にしてください。 夕方になると頭が痛い 緊張性頭痛の特徴として、初期は朝には頭痛はほとんどなく夕…