大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

肩こりの治療法

肩こり治療TOP

肩こり治療

肩こり

 『肩こりは仕方がないもの』、『肩こりは親からの遺伝です』なんて考えている方も多くいらっしゃいますが、これは間違いです。肩こりは遺伝ではなく何か原因があります。その原因を解決すれば肩こりは解消できます。

 最近では、小学生で11%中学生で19%高校生で26%の方が肩こりを感じているという統計もあります。これらの年代の肩こりの原因で1番多かったのは、姿勢の悪さ(猫背)によるもので93%という結果です。この結果をみると子供の肩こりの場合の大半は姿勢の悪さともいえます。

 もちろん、大人の肩こりの原因にもやはり姿勢の悪さというのが上がってきます。その他に、目の使いすぎによる眼精疲労血液循環の悪さ、自律神経失調症が関与していることもあります。

 肩こりから頭痛や吐き気などが合併して、『仕事に集中できない』、『家事に集中できない』などでお悩みの方が多くいらっしゃいます。そこで肩がこったらマッサージを受けるという方がいらっしゃいます。でもよく考えてみて下さい。確かに、マッサージを受けると気持ちがいいですし、肩こりも一時的に改善します。ですが治療後2~3日すると、また同じように肩こりが戻ってしまうという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?そうなんです。肩こりに対してのマッサージは、一時的な症状緩和はできますが肩こりの根本的な原因に対しての治療にはならない事がほとんどなのです。

 当院では、肩こりに対して原因を見つけ、その原因に対して整体療法・鍼灸治療で根本的な問題からの改善をサポートいたします。

肩こり治療は大阪の専門家にお任せ下さい!

 肩こり治療後に『1回目から東洋医学治療の効果が分かる』と評判の野村式東洋医学的治療。
これまでに数多くの相談を受け、東洋医学的治療によって多くの肩こりの改善とともに、たくさんの笑顔を見てきた大阪の東洋医学の専門家に一度ご相談ください。
 肩こり治療に関する技術はもちろん、さまざまな身体の悩みを解決してきた経験から、健康な身体になれるようサポートします。

肩こりの原因

悪い姿勢・長時間の同じ姿勢・運動不足・精神的ストレス・内臓の不調
      
筋肉の緊張(硬直)・筋力低下・睡眠不足・慢性的な身体のアンバランス
      
血行不良
      ↓
疲労物質・老廃物の蓄積
      
コリ・痛み

 一般的な肩こり・腰痛は左記のようにして発生します。

 首の骨は頭蓋骨中央の少し後ろにあり、成人で約4kg~5kgもある重い頭を支えています。 下を向いたり背中を丸めてあごを突き出すなどの姿勢を続けていると、頭の重みが首や肩、背中に大きな負担となり、身体を支えるため首の後ろや肩の周辺、腰周りの筋肉が常に緊張した状態になります。筋肉の緊張が続くと、硬くなった筋肉が血管を圧迫します。そうすると筋肉内の血液循環が悪くなり、筋肉内に老廃物がたまります

 その結果、筋肉に栄養素や酸素が届きにくくなります。 血液の循環が滞ると、頭と腕を同時に支える首・肩、上半身を支える腰など、特に負担がかかりやすい部分に「重い」「だるい」「しびれ」「痛い」などの感覚が生じます。これが、生活習慣病とも考えられている”肩こり””腰痛”の発症です。 

主な肩こりの原因
血行不良
運動不足、筋力低下
悪い姿勢や長時間の同じ姿勢
精神的ストレス
睡眠不足
バランスを崩す運動
顎関節症
内臓の不調

 このような状態になると、首や肩のだるさをごまかすために姿勢の悪化が起こってしまいます。特に、猫背や首を左右に傾ける、肩の高さが変わるなどの変化がみられます。このようなことから、さらに肩こりや腰痛が強まるといった、負のスパイラルになるのです。

 「肩こり」「腰痛」を訴える人は、年々増え、低年齢化も進んでいるといわれています。現在では、小学生でも10人に1人は肩こりを感じているようです。

 筋肉のバランスが左右違う場合も肩こりが引き起こされます。これは片足に体重をかけて立つクセがある方や足を組むクセがある方、食べる時に片方で物を噛むクセがある方などは、特に肩こりが顕著に現れる傾向があります。

このような負のスパイラルにならないように、身体のバランスを整えて”良い姿勢”を心がけましょう。

 

パソコンが肩こりの原因に!?

 長時間パソコンのモニターやテレビを見る方も肩こりが起こりやすくなります。原因は眼精疲労です。眼精疲労が強まると、物を見ようとする時に無意識で首の筋肉に力が入ります。そうすると首の筋肉が硬くなり首こりや肩こりを感じるようになります。
 

パソコンによる肩こり

 パソコンをするときにはキーボードを打つために手を宙に浮かせている状態で、肩に大きな負担をかける姿勢です。この姿勢で発症しやすい疾患が胸郭出口症候群です。長時間にわたって、精神的ストレスにさらされながら作業を続けたら、肩こりにならないわけがありません。

 また筋肉が運動不足になると筋肉によるポンプ作用がないため、血流が悪くなってしまい乳酸などの老廃物がたまりやすく、筋肉内に発痛物質をつくり、余計に肩こりや肩の痛みが出やすくなります。

 

ストレスも肩こりを引き起こす

ストレスによる肩こり

 ”緊張している時に気が付いたら肩が上がっている経験”をされた事がある方も多いと思います。このようにストレスがたまると身体は無意識の状態で力がはいり肩こりの原因になります。

 さらに自律神経失調症も肩こりを引き起こす原因の代表的な疾患です。自律神経は、全身の内臓や血管などの意識では動かすことのできない器官を支配しています。自律神経の働きが低下すると血液循環が悪くなります。この血液循環不良によって肩の筋肉に老廃物がたまってしまい肩こりが起こります。

 その他、頸肩腕症候群、内臓疾患、高血圧や低血圧、肋間神経痛、更年期障害、うつ病などの精神系疾患や、腱鞘炎なども肩こりの原因となっています。

 肩こりが、悪化してくると頭痛がする事があります。この頭痛には緊張性頭痛大後頭神経痛の2種類があります。これらの頭痛は、肩の筋肉が神経や血管を圧迫することによって引き起こされる頭痛です。その他、三叉神経痛が悪化した状態で肩こりを感じる方もいらっしゃいます。

肩こり治療

当院では鍼灸治療・整体療法・マグネセラピーによる治療を行っております。
肩こりに対する治療法の決定は、これまでの肩こり治療経験によって得られた結果から、症状に最も合った治療法を提案いたします。鍼灸治療が怖い方やこのような治療が受けたいというような希望があれば御相談ください。1日でも早く肩こりが解消できるようにサポート致します。

当院で治療を受けるメリット

.姿勢の状態がわかります。
 肩こりは姿勢との関連性もあり、肩こりだけの状態を見ると判断が付きにくい事があります。当院では、身体の構造を総合的に分析し肩こりが起こった理由を明確にし、わかりやすく説明いたします。

 

.最新の治療法
 当院は、大阪でもトップクラスの治療経験を持つ治療院です。これまでの肩こり治療経験からの考察、研究・改善により、最新のより良い効果的な治療を受ける事ができます。

 

.アフターフォローが充実
 肩こりは再発しやすい疾患です。その為、治療が終わっても一定の期間は肩こりに対する注意が必要となります。当院では、肩こり治療による効果の維持と再発を防ぐため、一人一人にあった体操やトレーニングを指導しています。

 

.国家資格所持者による治療
 当院での治療は全て首や肩の構造や運動障害などの基本的な知識を有した医療系国家資格所持者による治療を行っています。身体についての知識があるため、無理なく安全な治療を行います。

 

.全身のバランスを考慮した治療
 肩こりは全身のバランスが関与します。当院では、肩こりの発症に影響するゆがみを矯正します。それによって、肩こりの痛みの改善だけではなく再発予防を目指します。

 

.肩こりの治療法に痛みはありません。
 当院で行っている肩こりの治療は非常にソフトな治療法です。その為、肩こり治療に痛みはほとんどありません。

 

.世界に認められた実力

2012年8月21日
 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD


2015年7月
国連機関のWHF(World Human Facilty Community)から鍼灸スペシャリスト認定


 これらを受賞しているのは日本で唯一当院だけです。

 

.安心の担当制
 当院での肩こり治療は、担当制で治療を行っています。担当制のメリットとして、責任を持った治療が受けられるということにあります。

 

肩こりの治療法

 肩こりが起こる原因は、姿勢の問題や自律神経失調症による発生など様々です。
 現在西洋医学では、肩こりの症状をごまかすための湿布や筋弛緩剤などの薬が処方されているようです。このような治療法は対症療法であり肩こりの根本的原因の改善が見込めるものではありません。

 このような現状の中当院では、東洋医学的考え方をもとに肩こりの根本的な原因である姿勢の悪さやストレートネックに対して治療を行い、肩こりが再発しない体への改善を目指し治療を行っています。肩こりでお困りの方お気軽にご相談ください。

顎関節症と肩こり

顎関節症と肩こり 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症の症状が出ている方が肩こりを伴っていることがあります。特にⅠ型顎関節症の場合には肩こりは現れやすいです。 顎関節症と肩こりの関係は? 顎関節症にはⅠ型~Ⅴ型までのタイプがありま…

顎関節症で肩こりが悪化

顎関節症で肩こり悪化 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 近年、顎関節症の認知度が上がってきています。顎関節症の紹介がされていると、肩こりや頭痛といった症状も一緒にとりあげられ、「顎関節症の治療をしたら肩こりが治る」と伝えられている…

寝違えが顎関節により誘発される

寝違え 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 寝違えは、『朝起きたら首の激痛で首が動かない。』『振り向いた瞬間に首の激痛で寝違いが起こった。』等、特に強い力が働いたわけでもないのに発症する可能性があるのが寝違えです。 中国では寝違えの事…

背中に鉄板が入っている

背中に鉄板が入っている 「背中に鉄板が入っている」 「○○さんの背中は私が触った中で5本の指に入る硬さ」 「肩甲骨の間に指が入らない」 これはマッサージ屋さんがあなたを頻繁に通わせるためのセリフの典型です。 私もこの業界に入った20年前には上記の…

しつこい肩こりの原因は・・・

しつこい肩こりの原因は・・・ 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 肩こりの場合には、多くの問題が重なっていることがあります。姿勢の問題・運動不足・オーバーユース、そしてその中に顎関節症が加わっていることがあります。 しつこい肩こりの原…

慢性的な肩こりなどの痛みは、自律神経が影響?

自律神経失調症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋学治療センター 自律神経失調症は、実に様々な症状を引き起こします。自律神経失調症というとめまいや胃腸障害、パニック障害などの症状を思い浮かべられる方も多いと思います。これらの症状以外にも全身レベル…

不妊に肩こりが影響する?

不妊に肩こりが影響する? 不妊と肩こりは関係がないように思われている事があります。ですが、絶対に関係しないとは言い切れないのです。肩こりは、首から肩にかけての筋肉が過緊張を起こしている事によってだるい等の症状が引き起こされています。 肩こり…

肩こりに影響する目の疲れ

肩こりに影響する目の疲れ 肩こりとなると、姿勢や運動不足などの様々な問題が挙げられると思います。しかし、目の疲れからの影響も少なからず含まれていることがあります。 肩こりに影響する目の疲れ 目の疲れが起こるとピントが合わなくなったり、目がショ…

慢性的な肩凝りが不妊の原因に!?

慢性的な肩凝りが不妊の原因に!? 不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 不妊症でお困りの方で肩こりを感じている方はお読みください。 肩こりは、首から肩にかけての筋肉である僧帽筋と呼ばれる筋肉が硬くなることによって起こる…

ずっといい姿勢でいなきゃダメ?

ずっといい姿勢でいなきゃダメ? 日常的に良い姿勢でいることはとても素晴らしい事です。肩こりや腰痛を患って日常的に辛い思いを、またスポーツ疾患の発症の手助けをしてしまう事が多々あります。それを予防することにも繋がることが「良い姿勢」です。 ず…

肩こりが起こりやすい姿勢とは

肩こりが起こりやすい姿勢とは? 一般的に猫背が肩こりになりやすいと言われていますが、平背(背中の彎曲が少ない)も肩こりがおこりやすいのです。 原因として、人の重心の位置が大きく関係しています。 特に肩で言うと、肩関節が前の方に移動していること…