大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

2020-06-08から1日間の記事一覧

かばい続ける代償

かばい続ける代償 痛みが身体のどこかに起こることによって、その部分をかばうような動作を日常的に行う事になります。その結果、違う箇所での痛みが起こるようになります。 かばい続ける代償 痛みをかばう動作が短期間で終われば、極端な問題を新たに起こす…

何もしなくても痛みがある

何もしなくても痛みがある 腰や膝、肩など身体のあらゆる部分において、何もしなくても痛みが発生してしまうことがあります。 何もしなくても痛みが起こる原因 痛みが発生した時に明確にきっかけが分かる事があります。例えば、転んだ・ぶつけた・捻ったなど…

休んだ後は一時的に痛くなる?

休んだ後は一時的に痛くなる可能性 スポーツ障害や何らかの問題によって痛みが発生すると、症状が治まるまで患部を動かさないようにされることがあります。スポーツをされている場合には、休止して症状の早期改善を目指します。しかし、困っていた症状が落ち…

骨折をしてしまったら・・・(栄養骨折をしてしまったら・・・(栄養編)

骨折をしてしまったら(栄養編) スポーツの最中や日常生活の中、あらゆる場面で骨折の危険性があります。基本的には必要な治療を受けて安静を保ったり、そこから徐々に動かしてリハビリをしたりと担当の先生の診断に従って経過を見ることが大切です。とはい…

健康保険適応疾患:腰痛

鍼灸治療は自費治療で行われることが多いですが、実は健康保険を適応して治療を受けることもできます。 健康保険の適応で鍼灸治療を受けるには、健康保険の適応に指定された疾患である必要があります。今回は保険適応医療鍼灸の特定疾患である腰痛についてご…

むくみによって起こる痛み

むくみによって起こる痛み むくみはご自身とは無縁と思われている方もおられるのではないでしょうか?実際、足の状況を確認してお伺いしても、「むくみを実感したことがない」とおっしゃられることもあります。しかし、むくみがあると痛みを引き起こしてしま…

足の小指の外側にタコが出来る

足の小指の外側にタコが出来る 足の小指の外側の靴と接触する部分にタコが出来てしまうことがあります。本来であれば、そのような場所にタコが出来ることはないのですが、重心位置異常が起こったりすると小指の外側などの思わぬ部分にタコが出来てしまうこと…

ストレッチは全体的に行う

ストレッチは全体的に行う どこか悪くなった時や痛みが出てしまった時、ストレッチをお伝えすることがあります。また、「ここが痛いからどこのストレッチをしたら良い?」と聞かれることもあります。ストレッチをしていただくことはとても重要ですので良いの…

温める方法に注意

温める方法にご注意 温めることが良いとなった場合に思いつく方法は何がありますか?よく挙がる方法が、カイロで温める・お風呂に浸かる・保温する・動く等の方法だと思います。しかし、温める時にも注意点がいくつかあります。 温める方法にご注意 温めるこ…

膝裏が痛くなる時

膝裏が痛くなる時 膝裏にだるい・重たいような鈍痛を感じる時に考えられることは、膝関節の腫れがあったり・むくみが挙げられます。 膝裏が痛くなる時 膝関節は前面に膝蓋骨がある為、腫れが起こった時には前に余分なリンパ等の水分が逃げることが出来ません…

トレッドミルからロードに変える時

トレッドミルからロードに変える時 ランナー膝 ジャンパー膝 腸脛靭帯炎 ランナー膝予防 ジム等の施設内でトレッドミルを使用している方がおられます。気候関係なく出来るというメリットもあり、悪いことはありません。しかし、その練習だけでレースに出るこ…

不妊症の東洋医学的原因

不妊症の東洋医学的原因 東洋医学的不妊体質とは? 東洋医学では、内臓を五臓六腑に分けています。五臓とは『肝・心・脾・肺・腎』で、六腑とは『胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦』があります。 この五臓六腑の中で、月経・妊娠・出産といった生理現象には『…

時間差で痛くなることも

時間差で痛くなることも 何気ない動作によって瞬間的に「痛めたかも?」と思われることがあると思います。しかし、その時は大丈夫だったのにその後痛いが強くなってきた・・なんて経験をされたことはありませんか?ぎっくり腰等の場合には、時間差で痛みが出…

日常での姿勢も影響

日常での姿勢も影響します スポーツ障害の場合、第一にフォームの問題やストレッチ不足等のスポーツ時の問題が挙げられます。それらの問題はもちろん解消する必要があるのですが、それ以外にも日常生活の姿勢などの問題を影響している事があります。 日常で…

野球肩のトレーニング

野球肩のトレーニング 野球肩 野球肩とは? 特徴的な症状 治療法 野球肩の改善には、後々トレーニングが必要となることがあります。しかし、闇雲にトレーニングをしたら良いというわけではなく、極端なトレーニングによってバランスを崩したり硬さを作ってし…

再発防止には継続が必要

再発防止には継続が必要 再発を防止するためには、様々な見直しが必要となります。例えば、癖の問題。野球肩で言えば投球動作の際に肘が下がってしまい問題が起こりやすくなったり、ランナー膝の方であれば重心バランスを崩したまま走ることで痛みが出やすい…

運動中に痛みが・・・

運動中に痛みが出た時 捻挫や肉離れまでいかずとも、運動中に様々な痛いが発生することはあります。野球肩やテニス肘、ゴルフ肘、ランナー膝等、きりがない程沢山の障害があります。すぐに治療が出来れば良いのですが、そういう訳にもいきません。また、ご本…

ストレッチはどのくらいしたら良い?

ストレッチ、どのくらいしたら良い? スポーツ障害やそれ以外にも肩こりや腰痛など、様々な治療を行っている中で普段はストレッチを行ってもらうことがあります。また、治療を終了した後も再発防止などの対策をする為にもストレッチは非常に重要です。その中…