大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

不妊症の鍼灸治療

不妊治療TOP

不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください!

不妊治療中の女性

赤ちゃんが欲しいのになかなか妊娠できない、このような方が年々増加しているといわれています。それに伴い様々な不妊治療の方法が行われるようになりました。西洋医学的な不妊治療の高度化によって妊娠しやすくなっているのかというと、はっきりと効果が上がるようになっているとは言えないのが現状ではないでしょうか?

子宮や卵巣などの生殖器系に明確な問題がある方に対しての治療技術は進歩し、その原因の改善は素晴らしい結果になっていることも多くあります。ですが、それが不妊治療の目的である妊娠という結果につながっているかというと10年前とあまり変わっていないのではないかと当院では考えています。

 

これだけ西洋医学的不妊治療が進歩しているのに何故妊娠できないのか?

西洋医学的な不妊治療はこれからも進歩しより良いものになるでしょう。ですが、原因不明の不妊症の方々の妊娠につながるものではないと考えられます。その理由は西洋医学は卵を多く育てて受精する確率を高める、場合によって体外受精を行い確実に受精をさせる事に着目しているためです。

このように確実に受精をさせても妊娠ができない方が多いからこそ不妊治療を受ける方がどんどん増えているのが現実ではないでしょうか?それは妊娠できない状態を違う視点からとらえなければならないことを意味していると考えています。

・卵がしっかりと卵割できる状態

・着床できる体内環境づくり

上記2点です。妊娠をするためには、母体の状態が整い妊娠の準備ができていることが条件になります。これは西洋医学的に何度も体外受精を行っても、着床しない方がいる事を考えれば理解できると思います。卵の数や受精確率ではなくあなたの体の状況をより良いものに切り替え妊娠しやすい体作りを目指しませんか?。

 

どうすれば妊娠の準備が整った身体になるの?

妊娠の準備が整った状態を理論的に考えれば月経があり、排卵が起こっていれば妊娠は可能という事になります。もうお気づきだとは思いますが、これは学問上の話であり事実ではないと考える必要がります。

食事

身体の栄養は食事によって摂取します。摂取した食物は胃腸で消化吸収されます。吸収された栄養素は血液で全身に運ばれます。だから?と思われるかもしれませんがこれが重要なのです。卵をどれだけ育てても卵の中にしっかりと栄養素は詰まっているのでしょうか?もし詰まっていないとしたら卵割を繰り返す力はないでしょう。

妊娠をするためには卵に栄養がしっかり詰まっていることが大切です。そして、母体側も子宮に着床した時に育てられるだけの血液循環があることが重要になります。

この2点こそが妊娠の準備が整った状態ではないでしょうか?

 

当院では、東洋医学・自律神経学的に身体の状況を分析し妊娠しやすい体作りをサポートいたします。

 

information

東洋医学治療センターロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。

 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本唯一の治療院です。世界に認められた実力と自負しております。

・卵巣が腫れて刺激を加えられない

・悪いところはどこにもないのに妊娠ができない

・自然妊娠を目指したい!

・西洋医学であきらめましょうと言われたけどあきらめたくない!

このような方は、大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。

 

プロの治療によって、安全・安心に不妊体質の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方が、東洋医学的な治療によって妊娠できる例も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

 

受付時間

受付時間
10:00~21:30 /

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

アクセス

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図

世界に認められた実力で早期妊娠をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

足のむくみ、これが不妊の原因に!?

足のむくみ、これが不妊の原因に!? 不妊治療でお困りの方の中に、座っている時間が長い、運動不足など原因は様々ですが足のむくみが強く出ている方がいらっしゃいます。 この足のむくみを体内部の問題で考えると足の血液循環・リンパ循環不良の状態です。…

ストレスは不妊の原因に・・・

ストレスは不妊の原因に・・・ 不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 女性の体は、月経リズムによってひと月の間でも大きな変化が起こっています。このリズムは、エストロゲンとプロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンの働…

ホルモンバランスが整わないときには〇〇を減らそう!

ホルモンバランスが整わないときには〇〇を減らそう! ホルモンバランスが整わない方や基礎体温が安定しない方は自律神経のバランスを考えることで改善する事があります。 自律神経を安定させるためには、日常生活でオンとオフを明確にする事と食事を気を付…

男性不妊の食事

男性不妊の食事 男性不妊の食事 不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 男性不妊の食事療法というと一番初めに思いつくのは”亜鉛”という方が多いのではないでしょうか? 亜鉛は細胞分裂の際に必要で、精子のように分裂が早いところ…

ツボ療法で不妊体質改善

ツボ療法で不妊体質改善! 不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。 不妊体質改善のために使われることが多いツボをご紹介いたします。 ツボの名前は三陰交といいます。 ツボの名前にある三陰とは、肝・脾・腎を意味しこれら…

炭水化物を減らすことで・・・

炭水化物が妊娠に与える影響 不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 日本人の主食ともいえる炭水化物。実は炭水化物はt体に与える影響の大きな食べ物なんです。 今回のテーマでは炭水化物の内、野菜などの食物繊維は省いてご紹介い…

生姜を取りすぎると副作用がある!?

生姜の副作用 身体を温めてくれると思っていた生姜にまさかの副作用が・・・ 不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 日本では身体に冷えを感じた時に食すことが多い生姜。 毎日のように摂取されている方もいらっしゃるほどです。生…

妊娠の為に冷え性改善

冷え性を改善して早期妊娠を! 不妊治療を行っている大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 不妊治療の治療を行っていく上で重要な問題は体質改善です。いくつかの改善した方が良いポイントがありますが、その中の一つが「冷え性」です。冷え性は…

早期妊娠でお悩みのこのような方には鍼灸治療がオススメ

このような方には鍼灸治療がオススメ 西洋医学で治療をされている方の中には、他にも出来る事がないか考え東洋医学的治療を検討されることがあります。当院でも不妊でお悩みの方に対して治療を行っておりますが、整体療法・鍼灸治療があります。どちらが良い…

東洋医学で考える不妊症:瘀血

東洋医学で考える不妊症:瘀血 東洋医学的に考えた時に、様々な問題が不妊症の原因となることが考えられます。その中に、「瘀血(おけつ)」の考え方があります。 瘀血とは? 東洋医学でいう血(けつ)とは、経脈の中を流れていると考えられています。しかし…

東洋医学で考える不妊症:湿証

東洋医学で考える不妊症:湿証 東洋医学と西洋医学では考え方に違いがあります。西洋医学の検査で特に問題なしと判断されても、東洋医学では改善した方が良いことが見つかることも少なくありません。不妊症でお悩みの方の中に、東洋医学での問題点”湿”がかか…

妊娠しやすい状況なのかをチェック

身体の状態を確認 不妊治療をする際、もしくは続けられている方が心配することの一つに、「今の身体の状態はどうなのか?」を気にされている事が多いです。何が問題なのか、どこが悪いのかと気にされると思います。では、どのように今の身体の状態を確認すれ…

不妊症治療に使われるツボ:三陰交

不妊症治療に使われるツボ:三陰交 東洋医学的な治療をする場合には、経穴(ツボ)が使用されることがあります。特に体質改善を目的とした場合には、昔からの統計的に示されているツボを用いて治療にあたることがあります。今回ご紹介する経穴は「三陰交」で…

不妊症に影響する冷えのぼせ

不妊症に影響する?冷えのぼせ ”冷えのぼせ”とは、頭部は熱くほてっているのに足は冷えている状態のことを指します。この状態が起こるということは、東洋医学的に考えると良い状態とは言えません。 冷えのぼせを東洋医学的に考えると・・・ 冷えのぼせを東洋…

栄養以外で気を付ける食事のポイント

栄養以外で気を付ける食事のポイント 不妊症の場合には、体質改善の一つのポイントとして食事に気を遣われている方がおられます。その場合の”栄養”に注意されて食事をバランスよく摂る様に心がけておられるかと思います。栄養面は身体を構成する成分ですので…

東洋医学で考える不妊症:血虚

東洋医学で考える不妊症:血虚 東洋医学の概念には、気・血(けつ)があります。気・血は全身をめぐり、五臓六腑などの器官が正常に働くうえで非常に重要なものとなります。また、五臓六腑が正常に働くことによって、気・血が作られそして全身を巡りやすく作…

東洋医学で考える不妊症:腎虚

東洋医学で考える不妊症:腎虚 「不妊症」と一言でいっても人によって様々な問題があります。東洋医学的に考えた場合にもいくつかの問題が挙げられますが、「腎虚」が一つあげられます。 腎虚とは? 東洋医学では、五臓六腑の働きのバランスがとれていること…

不育症とは?

不育症とは? 初期流産の発生頻度は約15%と言われています。その中の約60~70%が偶発的に引き起こされた染色体異常が原因とされています。偶発的な原因のため防ぐことが出来ないのですが、それが3回以上自然に流産を繰り返すようであれば何等かの原…

副交感神経をしっかりと働かせる!

副交感神経をしっかりと働かせること! 自律神経には、交感神経と副交感神経があります。この二つのバランスがとれていることが理想です。交感神経は動くとき、副交感神経はリラックスするときにそれぞれ優位に働きます。副交感神経が働くのはリラックスして…

雨は体を冷やす

雨は体を冷やす 今年は雨が多いですね。体調不良や自律神経系の乱れでお悩みの方に雨の日に気をつけて頂きたい点があります。 それはもし雨にぬれてしまったらすぐに着替えることです。『そんなの当たり前』と思った方もいらっしゃると思います。 ですが、”…

不妊症と関係する子宮内膜症

不妊と関係する子宮内膜症 子宮内膜症が発症することによって、不妊症のリスクが高まる可能性が指摘されています。 子宮内膜症とは? 20~40代の方を中心に増えている疾患が子宮内膜症です。子宮内膜とは、子宮の内側にある膜で受精卵が着床する場所です…

男性不妊に影響する生活習慣

男性不妊に影響する生活習慣 不妊でお悩みの場合、女性に原因があると思われてきました。しかし、近年では男性にも不妊の原因が見つかることがあります。男性に原因が見つかるのは不妊症全体の約40%ほどだと言われているため、この数字から男性・女性の半…

ストレスは不妊の大敵です!

ストレスは不妊の大敵です! ストレスが身体に良くないとよく言われています。ですが、どうして身体に良くないと考えられるのでしょうか?不妊についても、ストレスがたまることによって起こる身体の変化に影響されてしまう事があります。 ストレスが不妊に…

不妊症とお腹の冷え

不妊症とお腹の冷え 冷え症と聞くと手足の末端が一番に思い浮かぶと思います。しかし、不妊症の場合にはそれ以外にも冷えに注意しなければいけない場所があります。それは”お腹の冷え”です。 不妊症とお腹の冷え まずは、お腹を触ってみて冷えているかを確認…

雨の日になると体調が崩れる

雨の日になると体調が崩れる 「雨の日になると体調が崩れる」「雨の日は調子が悪い」このような症状でお悩みの方がおられます。一見、不妊症と関係ないように思われますが、実は繋がりがあります。 雨の日になると体調が崩れる理由とは? この症状が現れる場…

基礎体温の安定

基礎体温の安定 基礎体温は、毎日測るのは大変ですが多くの女性がされています。不妊治療を受ける際に、基礎体温が安定しないとお悩みの方がおられます。 基礎体温について 基礎体温はホルモンの働きが非常に重要にかかわってきます。ここで月経周期に関わっ…

不育症:東洋医学

不育症:東洋医学 日本産婦人科学会において「生殖年齢の男女が妊娠を希望し、妊娠は成立するが流産や早産を繰り返して生児が得られない場合」を不育症と定義されています。自然流産が繰り返し起こっている場合等が含まれます。西洋医学の観点からも様々な原…

良い卵子を作る為の食事

良い卵子を作るための食事 不妊治療の際に卵子の状態について言われることがあります。卵子の成長に問題が起こってしまうこともあり、卵子の状態は非常に重要と言えます。しかし、ホルモン等に実際に何も問題がなくてもこのような事が起こる為、どうしていい…

不妊の東洋医学治療の開始時期について

不妊の東洋医学治療開始時期について 『不妊の治療を開始するのは1日でも早い方が良い』と当院では考えています。理由は、不妊には体質が関連するからです。東洋医学的に考えた時、多くの場合で肝や腎、脾などの氣血に関連する臓腑の問題が起こっています。…

良くない冷え対策

冷え性対策にも注意が必要 ネットや本を見ると、冷え対策についての記述をよく見かけます。確かに冷え性はよくありません。その為に、冷えを感じたらすぐに対策しようと心がけておられるのは素晴らしい事だと思います。ですが、ネットや本での情報には嘘が潜…