大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

椎間板ヘルニアの治療

椎間板ヘルニア治療TOP

椎間板ヘルニア治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

・腰や足の痛みやシビレは椎間板ヘルニアが原因です。
・椎間板ヘルニアだから手術をしましょう。
・椎間板ヘルニアだからうまく付き合っていきましょう。

など椎間板ヘルニアと診断されて落ち込んでいる方や、椎間板ヘルニアの痛みを必死で我慢している方に、椎間板ヘルニアは手術しなくても痛みやシビレなどの症状は軽減または消失する可能性があるということを知っていただきたいと思います。

 椎間板ヘルニアによる痛みや不調の原因は、急性期を過ぎるとほとんどが筋肉の問題や骨盤・背骨のズレ等の身体のバランス異常にあります。骨盤や背骨のゆがみも椎間板ヘルニアによる強い痛みが現れないように必死に耐えた筋肉の拘縮(硬くなった状態)が原因にある事も少なくありません。原因が椎間板ヘルニア以外の組織にあるのであれば、その原因に対して治療を行う事で症状の回復は可能です。

 当院では、椎間板ヘルニアの痛みは『筋肉のバランスを整え骨盤や背骨のズレを正しい位置に戻せば、ほとんどの痛みは消失する』と考え治療を行っています。その結果、痛みが解消した方も多くいらっしゃいます。もちろん個人差はありますが、椎間板ヘルニアの症状が『治らない』とあきらめる必要はありません。
  その痛み当院にお任せ下さい。今までの椎間板ヘルニアに対する治療経験から最善の方法で治療を行い、症状からの早期回復のサポートをいたします。

 

椎間板ヘルニアはなぜ起こるの?

 椎間板ヘルニアは、一般的に『急に発症した』と考えられがちですが、ほとんどの症例で急な発症ではなく慢性的な経過をたどっています。椎間板ヘルニアが起こる大きな原因は、身体のアンバランスによって椎間板に対する圧力が繰り返し加わり、椎間板の線維輪が耐え切れず断裂し髄核が脱出するという事です。

ヘルニアの痛み


体の歪みによって、椎間板や脊椎(背骨)の一定の場所に負荷がかかり椎間板がはみ出してしまう大きな原因として、

.姿勢の悪さ

 普段の生活のクセや姿勢の悪さから背骨や骨盤が歪み、椎間板に過剰な力が加わり、その力に椎間板が耐えきれなくなった時に椎間板ヘルニアが発症してしまいます。

 

.椎間板の老化

 椎間板は水分を大量に含んだゼリーのようなもので、20歳を過ぎた頃からだんだんと弾力性がなくなります。椎間板の弾力性がなくなると、ちょっとした衝撃や圧迫に耐えきれなくなり、椎間板ヘルニアが発症してしまいます。

 

.体をひねる激しい運動

 ゴルフやバスケットボールのような姿勢のスポーツでは、前かがみによる縦の圧力とひねりによる横の力が椎間板にかかります。この力は椎間板にとって非常に強いストレスとなり、椎間板ヘルニアが起こる可能性の高い動作です。

 

.座ることの多い仕事

座った女性

 座っている姿勢は一見楽な姿勢のように見えまが、実は椎間板に対して一番無理な姿勢です。特に、座った状態で正面を向かず体をひねるような姿勢の場合、椎間板にかかる負担はさらに上がってしまいます。デスクワークの際に、真正面に画面がなく斜めの体勢になる方は注意が必要です

 

.頻繁に重たいものを持ち上げる
 1日に何度も重たいものを持ち上げる作業を繰り返すと腰に強い負担となります。この様なときには、どのようにして重たいものを持ち上げるかが重要になります。例えば、膝を曲げて持ち上げる場合、腰にはそんなに強い負担はかかりません。ですが、膝を伸ばした状態で持ち上げるような動きは腰にとって強い負担となります

 このように椎間板ヘルニアは日常生活における問題が蓄積し発生していると考える事もできます。日常生活動作で椎間板ヘルニアのリスクになるような動作は出来るだけ控えるように心がけましょう。また、椎間板ヘルニアになってしまった場合でもこれらの事に気を付ける事で悪化予防、また症状改善も可能となります。

椎間板ヘルニアに手術は必要?

手術

『椎間板ヘルニアが治るのは手術しかない』と考えている方が多くいらっしゃいます。これは正しいのでしょうか?当院の考え方を記載します。

確かに椎間板ヘルニアは手術しなければ治りません。

 例えば穴のあいた風船を閉じるのと同じで、手術によって突出したヘルニアを切り取るしかありません。 しかし、手術はほとんどの症例で必要ないと考えています。

 なぜならば椎間板ヘルニア自体は治りませんが、手術をしなくても痛みやしびれなどの症状は改善する可能性があるからです。

 椎間板ヘルニアになった方のほとんどが、椎間板ヘルニアを治したいのではなくとりあえず『痛み』や『しびれ』を取りたいのではないでしょうか?この痛みやしびれが取れて、再発しなければ全く問題ないのではないでしょうか?それであれば手術は必要ありません。

痛みではなく、髄核が椎間板から出てしまった部分全てを除去したいのであれば手術は必要です。 

 アメリカでの統計になりますが椎間板ヘルニアに対して手術を受けた7391人のうち、48%は脊柱の手術を受けた1年後に同じような兆候(腰痛・神経痛・またはその両方)が再発したという結果がでています。このように、再発率が高い手術がいいのかどうか疑問を感じます。

これが当院が椎間板ヘルニアに対して手術は必要ないと考える理由でもあります。

手術後の再発率が高い理由は、椎間板ヘルニアを手術で切除しても椎間板ヘルニアになってしまった生活習慣や、骨格のバランス・筋肉のバランスは改善していないからです。このように考えれば椎間板ヘルニアの症状改善のためには、骨格や筋肉のバランス改善こそが最高の手段だと考え治療を行い良い結果を出してきました。

  しかし、どんなタイプの椎間板ヘルニアでも手術が必要ないというわけではありません。

・歩けない(5週間以上)

・膀胱・直腸障害

・症状が3か月以上全く改善しない

など強い症状が出ている場合は手術が必要と考えております。

これは、当院の椎間板ヘルニアに対しての考え方であり、この考え方が絶対正しいというものではありませんが当院では自信を持って治療しております。

このような方にお勧めです

椎間板ヘルニア治療適応例

椎間板ヘルニア治療でよい結果になりやすい症状

椎間板ヘルニアの治療目的

健康な女性

当院での椎間板ヘルニアに対する治療目的は、

.現在ある症状の『痛み』や『しびれ』を取り除く

再び椎間板ヘルニアの症状が現れないようにする

以上の2点を考え、椎間板ヘルニアに対して治療を行っています。

 急性期の痛みの場合は安静にすることを基本としRICE処置を行います。痛みが強い場合には鍼灸治療を積極的に取り入れております。 

 急性期が終わる発症約2週間後には手技療法、牽引療法・レーザー治療・鍼灸治療・バランス療法、その他さまざまな治療法を組み合わせ、1人1人の症状にあわせた治療を行います。 

椎間板ヘルニアの治療法

椎間板ヘルニアの鍼灸治療

 鍼灸治療は痛みを軽減、筋肉の緩和作用が期待できる治療法です。椎間板ヘルニアによる痛みが強く現れている場合には、この作用を利用して痛みの緩和を目指します。更に、痛みが強いときは炎症を伴っていることも多くアイシングを併用することもあります。

 椎間板ヘルニアによる炎症が治まり痛みが軽減した後には、防御反応として現れていた筋肉の過剰な拘縮に対しての治療を行います。これによって腰椎や骨盤の動きを正常に戻すとともに、筋肉性の疼痛緩和を目指します。

 椎間板ヘルニアに対する鍼灸治療は、発症からの期間や症状の程度によって異なります。あなた自身の状況に合わせて治療を行いますのでご安心ください。

 椎間板ヘルニアは、組織の損傷のため経験のある治療家にかからないと、かえって悪化させるケースもあります。椎間板ヘルニア治療は、国連機関WHF(World Human Facility Community)から鍼灸スペシャリスト認定を受けた当院にお任せください!

当院で椎間板ヘルニア治療を受けるメリット

1.痛みの原因がわかります。
 椎間板ヘルニアと診断されたからと言って、その痛みが椎間板ヘルニアによって引き起こされているとは限りません。当院では椎間板ヘルニアの状況を分析し、今現在の痛みの原因を分析しわかりやすく説明します。あなた自身のパターンを理解することによって、有効な治療法や無意味な治療法をあなた自身が判断できるようになります。

 

2.高度な治療技術を提供

2012年8月
 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD


2015年7月
国連機関のWHF(World Human Facilty Community)から鍼灸スペシャリスト認定


世界に認められた実力と自負しております。

 

3.アフターフォローが充実
 椎間板ヘルニアを改善するためには、身体を支えるための筋肉を強化することが欠かせません。椎間板ヘルニアが発症することで筋肉のバランスが崩れてしまいます。当院では、あなたの体のバランスから分析して強化すべき筋肉の強化を提案いたします。それによって治療効果の維持と再発防止を目指します。 

当院は、治療に絶対的な自信を持っています。安心して、御来院ください。

 

椎間板ヘルニア治療料金

当院では、治療の目的を明確にし患者さんの早期社会復帰・日常生活動作の不自由のない生活を目指し徹底サポートいたします。

整体療法

椎間板ヘルニアの整体

 整体療法では、SOTアクチベーターディバーシファイドの3種類の整体療法を行っています。
整体療法の目的は、骨盤や腰椎の骨格バランスを矯正する事よって椎間板にかかる圧力を改善していきます。
椎間板ヘルニアの痛みを根本から改善していきたい方にお勧めの治療法です。
 腰椎・頸椎牽引機は、椎間板ヘルニアの症状改善にはなくてはならない治療法です。
施術費用  1回 5500円

鍼灸治療

椎間板ヘルニアの鍼治療

 鍼灸治療では、慢性的な椎間板ヘルニアによって強い痛みやしびれ、長期間続く腰痛に対しての治療を行います。鍼灸治療の特徴は、痛みをやわらげるのには非常に効果的です。また、神経痛がある方にはお勧めの治療法です。
 当院で使用する鍼は、全て日本製の使い捨ての鍼を使用しています。感染症などの危険性は一切ありません。

 椎間板ヘルニアの状況に合わせて、東洋医学的鍼灸治療・電気鍼・トリガーポイントの中で最適な方法を選択して治療を行います。症状に合わせて行いますのでご安心ください。

施術費用 1回 5500円

総合治療

 また、これらの治療法を組み合わせて行うことも可能です。お気軽にお問い合せ下さい。症状をできるだけ早く治したいという方には、整体療法+鍼灸治療の総合治療をお勧めします。

 

総合治療施術料金 1回 8800円

 ※初診時には初診料が別途2200円必要です。
 ※院長希望の場合には別途1100円必要です。ご希望の場合には、ご予約の際にお申し出ください。

腰椎椎間板ヘルニアとは?

腰椎椎間板ヘルニア スポーツをされている方の中には、腰椎椎間板ヘルニアを発症させてしまう場合があります。 腰椎椎間板ヘルニアとは 腰椎椎間板ヘルニアとは、椎間板の線維輪が亀裂や断裂を起こし、髄核が椎間孔内外へと膨隆や脱出してしまい神経を圧迫し…

腰部椎間板ヘルニアの特徴

腰椎椎間板ヘルニアの特徴 スポーツをされている方で腰椎椎間板ヘルニアが発症することがあります。サッカーやゴルフ等の腰を捻るような動きが多いスポーツに発症することが多いと言われていますが、それ以外のスポーツでも発症することがあるためすべての競…

中殿筋症候群とは

中殿筋症候群について 坐骨神経痛が現れた際に、どこで神経が圧迫されているかが治療の際にもポイントになります。この時に、腰なのか、臀部にある梨状筋や中殿筋なのか、それよりも下部で起こっているのか。中殿筋によって坐骨神経痛が現れている場合には、…

お尻が痛み、足もしびれる・・・

お尻が痛み、足もしびれる 梨状筋症候群治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 椅子や床に長時間座っているとお尻が痛み、足に正座をした後のようなしびれが現れる梨状筋症候群と呼ばれる疾患があります。 足先にしびれが現れる疾患は、…

太ももの裏がしびれる

太ももの裏がしびれるのは椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で認められることの多い症状です。この症状が現れたらできるだけ早く医療機関を受診するようにしましょう。

ヘルニアだけど痛くない・・・

椎間板ヘルニアになると必ず痛みが現れるとお考えの方も少なくありません。ですが実際には痛みを感じていない方も多いのです。

重労働でヘルニアにならないために

重労働でヘルニアにならないために 大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 一般に、重労働といわれている職業が腰椎症になりやすいのは、ある意味で当然といえます。例えば農作業や重量物を持ち上げる作業に従事すれば、腰のいろいろな組織、筋肉…

子供にも椎間板ヘルニアは発症する!?

子供にも椎間板ヘルニアが発症する!? 以前と比べると、椎間板ヘルニアの子供が増大しています。 その原因として ・猫背 ・身体の歪み ・運動不足 など 子供の悪い生活習慣があるからです。 特に子供の頃からの悪い姿勢は習慣化してしまいます。大人になっ…

足のしびれから原因がわかる!?

足のしびれ治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター ・足を支配する神経の走行上のどこかで圧迫 椎間板ヘルニア、梨状筋症候群、中殿筋症候群などが代表的 ・血管が圧迫されることによって足への血液循環不全 循環系の問題によって足のしびれが発症…

椎間板ヘルニアをマッサージで改善しようとする考えが症状を長引かせているのかも・・・

椎間板ヘルニアの治療にはどれぐらいの期間が必要? 『とりあえずマッサージして!』 当院では、このようなお考えの方の椎間板ヘルニアの治療はお断りしています。 『椎間板ヘルニアの原因から徹底改善』をモットーに椎間板ヘルニア治療を行っています。椎間…

椎間板ヘルニアにコルセットは必要?

椎間板ヘルニアにコルセットは必要? 椎間板ヘルニアになった場合コルセットを使います。このコルセットの役割は腰回りに巻くことによって腹圧を高め、腰部の動きを制限し椎間板にかかる圧力を減らし安定性を向上させ痛みを軽減させます。椎間板ヘルニアの急…

坐骨神経痛

坐骨神経痛の治療 腰痛を慢性的に感じている方の場合には坐骨神経痛を感じている方も少なくありません。これは、慢性的な腰痛が筋肉のバランスを崩してしまいお尻の筋肉に過度な緊張を引き起こしてしまうためです。 坐骨神経痛は、腰椎の構造による問題で起…

ハイヒールは椎間板ヘルニアを悪化させる!?

ハイヒールは椎間板ヘルニアを悪化させる ハイヒールは脚のラインがまっすぐ伸びて綺麗で格好がいいのですが、身体の歪みをつくってしまいます。身体の歪みからどこに負担がかかっているかというと、それは『腰』です。 ハイヒールで歩く時のきれいな歩き方…