大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

坐骨神経痛の治療

坐骨神経痛治療TOP

坐骨神経痛治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

・足がしびれて痛みで歩けない

・座っていると足がしびれる

・歩いていると足がしびれる

これらは坐骨神経痛によって認められる症状です。

実は坐骨神経痛というのは、”足がしびれる”、”足がびりびりする”など長時間正座をした後に体感するしびれが現れる総称で病名ではないのです。注意が必要なのは、坐骨神経痛での”足がしびれる”というのは足の異常感覚であって、足が動かないという運動麻痺は基本的に含みません。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症等の骨格構造物の異常によって現れている足のしびれは、坐骨神経痛と呼ばずそれぞれの疾患名となります。

 

足のどこがしびれるの?

坐骨神経痛によってしびれを感じるのは、坐骨神経が走行する周辺で太ももの裏からふくらはぎと足裏です。

しびれが現れるのは原因によって異なりますが

・長時間座ったり中腰になるとしびれる梨状筋症候群

・歩いていると足がしびれる中殿筋症候群

・前かがみの姿勢になると足がしびれる仙腸関節炎

等が代表的な疾患です。これらは動作によって坐骨神経痛が誘発されていますが、それぞれの原因が悪化すると坐骨神経の圧迫も強まります。そうすると

・なにもしていない時にも足がしびれて痛い(自発痛)

・寝ている時に足がしびれて目が覚める(夜間痛)

・お風呂で熱いお湯に足を入れても気が付かない(感覚鈍麻)

等の症状が現れる事があります。

夜寝ている時に痛みが現れて目が覚める場合には気を付けなければならないことがあります。それは内臓疾患によって発生しているかの世がある事です。このような場合には、必ず医療機関を受診するようにしましょう。

 

坐骨神経痛を改善するために

坐骨神経痛を治したい!坐骨神経痛でお悩みの方は当然このようにお考えです。その為に様々な手段を試していらっしゃいます。そこで坐骨神経痛を改善するために試す価値が無い事と積極的に行いたい事をご紹介いたします。


試す価値が無い事はマッサージです。坐骨神経痛を引き起こす原因は体の表面的な筋肉ではありません。表面的な筋肉を緩めたとしても原因に対してのアプローチではないので単なる慰安行為になるでしょう。

だったら強い力でマッサージをすれば力が届くんじゃないか?このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。これは正しい面と間違っている面があります。

確かに強い力を加えれば浅いところに存在する筋肉を通り越して、深いところに存在する坐骨神経周辺の組織にも力は加わるでしょう。ですが、浅いところの筋肉を通り越すという事はこれらの筋肉の耐久力を超えている事になります。つまり筋肉を破壊して力を届けているのです。その結果、表層の筋肉が弱くなりそれを補うために深いところの筋肉の筋肉の状況がさらに悪化し坐骨神経痛が長引くことになります。

更に痛み止めも使い方次第です。かなり強い痛みの時には痛みを和らげることが必要でしょう。ですが痛み止めは痛みを軽減させるだけで、坐骨神経痛を引き起こしている原因を改善しているわけではありません。痛み止めで痛みを緩和させた状態で身体を動かすと、原因となっている部分に負荷が加わり症状が悪化するリスクもあります。

 ただし坐骨神経痛になると足の筋肉は痛みが出ないように体をサポートするため強い負担が加わり続けます。そうすると筋肉バランスの異常から骨格のゆがみが形成され坐骨い神経痛の悪化につながる恐れがあります。体のバランスに影響を与える太ももの筋肉をマッサージするのは悪化予防に効果的です。

 

坐骨神経痛を改善する最良の手段とは

鍼灸治療

お勧めする事は、鍼灸治療とストレッチです。鍼灸治療は、痛みを麻痺させるような麻酔や手術を除くと西洋医学のどのような手段よりも痛みを緩和させる効果があります。

さらに坐骨神経痛を引き起こしている体の深部にも直接刺激を加える事ができ、表層の筋肉を破壊するほぼリスクはありません。ほぼと表現したのは、鍼が刺さる大きさ(0.2㎜~0.24㎜:髪の毛位の太さ)位の損傷は起こる為です。それでもマッサージによる広範囲の損傷や手術による断裂に比べるとリスクなしと考えても良いほどです。

次にストレッチです。ストレッチも適切に行えば組織を損傷することなく柔軟な体を手に入れる事ができ、坐骨神経の圧迫を取り除ける可能性があります。ただし痛みが強い時に無理をしてストレッチをするのはやめてください。

もし鍼灸治療をお考えの方は、大阪市淀川区の東洋医学治療センターにお任せください!国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた治療のプロです。坐骨神経痛の原因を的確に分析し、状況に合わせた最も最適な方法を選択します。プロの治療によって安心・安全に坐骨神経痛の改善をサポートします。

坐骨神経痛治療に当院を選択する3大メリット

1.正確な状況把握

坐骨神経痛を改善するためには、足のしびれの症状を考えるよりは”坐骨神経痛を引き起こしている原因”を特定する必要があります。その原因に対して適切な治療とあなた自身が行うセルフケアによって坐骨神経痛の改善が見込めます。

「坐骨神経痛です。」というようなアバウトで価値の無い分析は行いません。

 

2.高度な治療技術を提供

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 世界に認められた圧倒的な実力で症状改善をサポートします。

 

3.アフターフォローが充実

坐骨神経痛が改善するまで鍼灸治療を行い、希望される方には改善後は運動療法や整体療法など再発予防もサポートしております。

 

坐骨神経痛治療料金システム

鍼灸治療  5500円

鍼灸治療にて腰の筋肉の問題や神経の働きの正常化を行います。坐骨神経痛の状況に合わせて、東洋医学的鍼灸治療・電気鍼・トリガーポイントの中で最適な方法を選択して治療を行います。症状に合わせて行いますのでご安心ください。

治療内容:腰や足など問題のある場所に対しての鍼灸治療を行い、血液循環を良くし、自然治癒力を高めます。

 

※初診時には、初診料2200円が別途必要です。

※院長希望の場合には別途1100円必要です。ご希望の場合には、ご予約の際にお申し出ください。

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、西中島南方駅で徒歩2分、新大阪駅から徒歩10分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界に認められた治療技術で症状改善をサポートいたします。

 プロの治療によって、安全・安心に坐骨神経痛の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で坐骨神経痛の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル3F (たこ焼き十八番さんのビル)
TEL :080−6224−4693

動かない事も身体に負担が・・・

動かないことも負担となります 動かないと身体に負担はかからないと思われていることがあります。しかし、動かない事によって起こる問題は多くあり、様々な症状を誘発させてしまうリスクがあります。デスクワーク等で座っている時間が長いような場合も”動い…

大腿後面の硬さ

大腿後面の硬さ 大腿部の後面の硬さと言われても、あまりパッとしない方の方が多いかとです。しかし、何気なくした前屈で膝の裏の硬さを実感することがあると思います。ですが、これが特に日常生活に影響を及ぼす事ないかな・・と思われている方がいますが、…

川西市で訪問鍼灸をお探しの方、東洋医学治療センターにお任せください!

川西市で保険適用の訪問鍼灸は東洋医学治療センター。脳梗塞や脳出血、歩行困難で通院が困難な方、寝たきりの方も楽に鍼灸治療が可能。世界に認められた治療家が訪問します。訪問鍼灸は当院へお気軽にご相談ください。

腰椎椎間板ヘルニアの特徴

腰椎椎間板ヘルニアの特徴 スポーツをされている方で腰椎椎間板ヘルニアが発症することがあります。特にサッカーやゴルフ等の腰を捻るような動きが多いスポーツに発症することが多いと言われていますが、それ以外のスポーツでも発症することがあるためすべて…

中殿筋症候群とは

中殿筋症候群について 坐骨神経痛が現れた際に、どこで神経が圧迫されているかが治療の際にもポイントになります。この時に、腰なのか、臀部にある梨状筋や中殿筋なのか、それよりも下部で起こっているのか。中殿筋によって坐骨神経痛が現れている場合には、…

お尻が痛み、足もしびれる・・・

お尻が痛み、足もしびれる 梨状筋症候群 原因 特徴的な症状 治療法 改善方法 梨状筋症候群治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 椅子や床に長時間座っているとお尻が痛み、足に正座をした後のようなしびれが現れる梨状筋症候群と呼ばれ…

「坐骨神経痛」は病名ではありません

「坐骨神経痛」は病名ではありません ”坐骨神経痛”を病名だと思われている方がおられますが、実は違います。坐骨神経痛は、「腰仙部坐骨神経領域、すなわち臀部・下肢後面あるいは外側面へ放散する疼痛自体、あるいは疼痛を呈する症候群の総称」とされていま…

運動で引き起こされる坐骨神経痛

運動で引き起こされる坐骨神経痛 運動をしている事で坐骨神経痛を発症してしまうケースがあります。今回は、運動による坐骨神経痛のリスクについてご紹介いたします。 坐骨神経痛とは? まず初めに、坐骨神経とは腰から出て臀部・太もも裏・ふくらはぎを通っ…

太ももの裏がしびれる

太ももの裏がしびれるのは椎間板ヘルニアや坐骨神経痛で認められることの多い症状です。この症状が現れたらできるだけ早く医療機関を受診するようにしましょう。

お尻の筋肉もコリます!

お尻の筋肉もコリます! よく「お尻の筋肉もこるんですね!」と仰ることがあります。もちろん、臀部は筋肉が層になって存在しており、筋肉がある部分についてはコリが起こる事は不思議な事ではありません。 お尻の筋肉もコリます! 基本的に臀部の感覚はその…

季節が進み冬へ

神経痛が悪化しやすい季節 今年の11月は20度を超えるような日もあり暖かい秋でした。 ですが12月になると気温は一気に低下し秋から冬へ! 気温が下がると神経は過敏になるので、寒い時には痛みを強く感じたことがある方も多いと思います。 この神経が過敏に…

足のしびれから原因がわかる!?

足のしびれ治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター ・足を支配する神経の走行上のどこかで圧迫 椎間板ヘルニア、梨状筋症候群、中殿筋症候群などが代表的 ・血管が圧迫されることによって足への血液循環不全 循環系の問題によって足のしびれが発症…

歪みによって坐骨神経痛が!?

坐骨神経痛治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター ・荷物を持ち上げた時に急にお尻に痛みが走った。 ・座っていると腰からお尻に痛みが出る。 ・座っているとお尻から足にかけてしびれがでてくる。 座っていてお尻に痛みやしびれを引き起こす疾患…

妊娠中の坐骨神経痛

坐骨神経痛治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 妊娠している時には身体の様々な症状で悩まされる事があります。その中でも腰痛や「坐骨神経痛」を発症してしまう方がおられます。しかし、妊娠中となると出来る治療が限られているため、我慢され…

妊娠中の坐骨神経痛治療

妊娠中の坐骨神経痛 妊娠中期以降に坐骨神経痛が発症してしまう妊婦さんがいらっしゃいます。この妊娠中に発症する坐骨神経痛は、妊婦さん特有の姿勢が関係しています。 この妊婦さん特有の姿勢とは、お腹が大きくなる事によってお腹を突き出して立つ・歩く…

坐骨神経痛治療

坐骨神経痛の治療 腰痛を慢性的に感じている方の場合には坐骨神経痛を感じている方も少なくありません。これは、慢性的な腰痛が筋肉のバランスを崩してしまいお尻の筋肉に過度な緊張を引き起こしてしまうためです。 坐骨神経痛は、腰椎の構造による問題で起…