大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島南方)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

腰部椎間板ヘルニアの特徴

椎間板ヘルニア治療TOP

腰部椎間板ヘルニアの特徴

 

 スポーツをされている方で腰椎椎間板ヘルニアが発症することがあります。特にサッカーやゴルフ等の腰を捻るような動きが多いスポーツに発症することが多いと言われていますが、それ以外のスポーツでも発症することがあるためすべての競技で腰椎椎間板ヘルニアの発症は考えられます。もちろん、スポーツをしていない場合でも発症のリスクはあります。

 しかし、腰が痛い・しびれが出ている症状が全て腰椎椎間板ヘルニアというわけではなく、ヘルニア以外の疾患の可能性も考えられます。その為、しっかりと症状を聞き、見極めることが重要です。

腰椎椎間板ヘルニアの特徴

 まず、腰椎椎間板ヘルニアの場合は腰の痛みも伴います。その際、前かがみの体勢で腰の痛みやしびれが強くなることが特徴です。そして、炎症等が伴う場合には常に痛みが続きます。寝ている体勢であっても痛みが出てくることも多々あります。また、若い方で腰椎椎間板ヘルニアを発症した場合には、比較的症状が強いケースが多いです。

デルマトーム

 腰椎椎間板ヘルニアでのしびれの範囲にも特徴があります。右側の写真のように、デルマトームと呼ばれる神経の支配領域にのみしびれが出ます。特に足先でしびれが出てくることがあり、その場所から神経の支配領域を探り腰椎のどこで圧迫されているかを診断する材料として扱います。親指、第2~4趾、小趾と現れる場所がありますので、足がしびれた場合には必ず”どこがしびれているか”チェックするようにしてください。

 

 しっかりと症状を把握することで、腰椎椎間板ヘルニアか、もしくは他の筋肉による問題か、また別の場所での神経の圧迫か、を判断し症状に合った治療を受けることが出来ます。レントゲン等の画像診断によって腰椎椎間板ヘルニアと診断されたとしても、鍼灸治療や整体療法によって、またご自身でのストレッチやトレーニングによって症状が改善している例はいくつもあります。年齢が上がるにつれて椎間板ヘルニアが画像上で見つかる確率は上がっていきます。ですが、その方が全て椎間板ヘルニアの症状が出ているとは限りません。また、近年では手術が第一選択とは限らず、状況次第では保存療法が目立っているのも現状です。手術の適応となる症状としては、膀胱直腸障害や痛みがあまりに強い場合に考慮されます。

 

 痛みやしびれが出ている場合には、是非細かく症状をチェックしてみてください。そして、医療機関に受診される際には症状を出来るだけ伝えていただくとその分症状の把握がより行いやすくなります。

ご興味お持ちいただいた方はチャンネル登録もよろしくお願いいたします。

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、西中島南方駅で徒歩2分、新大阪駅から徒歩10分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。

鍼灸スペシャリスト認定

・腰の痛みで動きにくい

・足のしびれがひかない

・手術なしで椎間板ヘルニアの痛みを軽減させたい

このようなお悩み、当院にお任せください!世界に認められたプロの治療技術で、安全・安心に椎間板ヘルニアの症状改善をサポートいたします。

・痛み止めを飲まなくても体が動かせる

・腰の痛みが改善して日常生活に問題がなくなった!

・足のしびれも消えた!

等、症状が改善して驚かれることも多々あります!


西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学鍼灸治療や整体療法、カイロプラクティック療法を行っております。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

診療時間

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693
ネット予約

世界に認められた実力で椎間板ヘルニアの症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル別館3F (たこ焼き十八番さんのビル)