大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

2020-05-27から1日間の記事一覧

このような方には整体療法がオススメ

このような方には整体療法がオススメ 整体療法・鍼灸治療、どちらが良いか分からないと思われている方も多くおられます。とにかく、自分に合った治療法であれば良い。このお気持ちはよくわかります。ですが、何も分からず調べるのも大変です。今回は、当院が…

治療院の違い

鍼灸院・整骨院等の治療院の違い 治療院には、「鍼灸院」「整骨院」「接骨院」「整体院」と様々な名称があります。中に入れば皆さん白衣を着て施術されているため何の違いか分かりにくいと思います。今回は、治療院それぞれの違いについてご紹介いたします。…

不妊症治療に使われるツボ:三陰交

不妊症治療に使われるツボ:三陰交 東洋医学的な治療をする場合には、経穴(ツボ)が使用されることがあります。特に体質改善を目的とした場合には、昔からの統計的に示されているツボを用いて治療にあたることがあります。今回ご紹介する経穴は「三陰交」で…

行軍骨折って?

行軍骨折とは? 足の疾患の一つに「行軍骨折」というものがあります。その名の通り、骨に問題が起こります。ですが、行軍骨折はあまり知られておらず原因不明の痛みとして考えられてしまうことも少なくありません。 行軍骨折とは? 行軍骨折というと分かりに…

不妊症に影響する冷えのぼせ

不妊症に影響する?冷えのぼせ ”冷えのぼせ”とは、頭部は熱くほてっているのに足は冷えている状態のことを指します。この状態が起こるということは、東洋医学的に考えると良い状態とは言えません。 冷えのぼせを東洋医学的に考えると・・・ 冷えのぼせを東洋…

仙腸関節炎が起こるタイミング

仙腸関節炎が起こるタイミング 仙腸関節炎は、急に発症するとき・徐々に発症するとき、どちらのパターンでもあります。どちらにしても日常生活に支障が及ぶことが考えられます。 仙腸関節炎:急に発症する場合 急に発症するときには、ぎっくり腰と思われるこ…

栄養以外で気を付ける食事のポイント

栄養以外で気を付ける食事のポイント 不妊症の場合には、体質改善の一つのポイントとして食事に気を遣われている方がおられます。その場合の”栄養”に注意されて食事をバランスよく摂る様に心がけておられるかと思います。栄養面は身体を構成する成分ですので…

循環障害の原因:毛細血管

血流障害の原因:毛細血管 血管には、動脈と静脈、そして毛細血管があります。毛細血管とは、動脈から静脈に変わる部分を指しており、身体中の血管の約95%を占めています。この毛細血管があるおかげで、全身に血液を巡らす事が出来ています。そして、この…

東洋医学で考える不妊症:血虚

東洋医学で考える不妊症:血虚 東洋医学の概念には、気・血(けつ)があります。気・血は全身をめぐり、五臓六腑などの器官が正常に働くうえで非常に重要なものとなります。また、五臓六腑が正常に働くことによって、気・血が作られそして全身を巡りやすく作…

アキレス腱の痛み

アキレス腱の痛み アキレス腱は多くの方がご存知だと思います。人体最大の腱で、ふくらはぎの筋肉の腱を指しています。腓腹筋やヒラメ筋といったふくらはぎの力を踵へと伝えるといった重要な役割があり、このおかげで歩行やつま先立ち、ジャンプといった動き…

東洋医学で考える不妊症:腎虚

東洋医学で考える不妊症:腎虚 「不妊症」と一言でいっても人によって様々な問題があります。東洋医学的に考えた場合にもいくつかの問題が挙げられますが、「腎虚」が一つあげられます。 腎虚とは? 東洋医学では、五臓六腑の働きのバランスがとれていること…

暑い季節には〇〇の摂取が重要!?

暑くなってきたら〇〇の摂取が重要です 暑くなってくると汗を大量にかくことになります。その中で運動をすることによって、身体の中のあるバランスが崩れてしまいます。その結果、様々な症状が現れ故障に繋がりやすくなるリスクを高めてしまいます。 何の摂…

不育症とは?

不育症とは? 初期流産の発生頻度は約15%と言われています。その中の約60~70%が偶発的に引き起こされた染色体異常が原因とされています。偶発的な原因のため防ぐことが出来ないのですが、それが3回以上自然に流産を繰り返すようであれば何等かの原…

足底腱膜炎のための足裏マッサージ

足底腱膜炎のための足裏マッサージ 足底腱膜炎治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 足底腱膜炎の対処法としてマッサージを行われている方がいらっしゃます。もし本当に足底腱膜炎である場合には、マッサージを行うことは非常にリスク…

副交感神経をしっかりと働かせる!

副交感神経をしっかりと働かせること! 自律神経には、交感神経と副交感神経があります。この二つのバランスがとれていることが理想です。交感神経は動くとき、副交感神経はリラックスするときにそれぞれ優位に働きます。副交感神経が働くのはリラックスして…

足底の張りに影響する筋肉

足底の張りに影響する筋肉 足底に張りを感じる時、足底にある腱の緊張が起こっていることが考えられます。足底の腱にも様々な筋肉の関与がありますが、その中でも大きく影響する筋肉を2つご紹介いたします。 足底の張りに影響する筋肉 ・後脛骨筋 あまり聞…