大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

歪みを作りやすい寝る時の姿勢

寝る姿勢

歪みを作りやすい寝る時の姿勢

骨盤の歪み

 歪みの原因となる日常生活での癖はいくつもあります。そのうちの一つだけが問題になるというよりも、いくつも複数の癖によって歪みが作られていくことが多いです。しかし、一つでも歪みになりやすい癖を減らした方が良い事には変わりありません。

そのうちの一つに「寝る時の体勢」があげられます。

寝る時の体勢は、

・仰向け

・うつ伏せ

・横向き

上記のどれかに当てはまるかと思います。

この中で歪みが出やすい体勢は、横向きです。寝ている間に横向きになっているような場合は問題にはなりません。寝ている間に寝がえりで動いていることは、身体にとって必要な動きです。 しかし、寝付くまでの間に毎回同じ方向を向いて横向きになっているような場合には、注意が必要です。

テレビが置いてある方を向くため、子供さんと一緒に寝ているため、と様々な理由によって、同じ方向を向いている方がおられます。横向きになることによって、下になっている側の筋肉は圧力を受けています。逆に上になっている側は圧力を受けていない為、左右での筋肉のバランスに変化が生じてしまいます。この左右の筋力差が起こる事によって、骨盤や背骨の歪みが生じるようになります。

理想的な寝る時の体勢は、「仰向け」です。寝付くまでの間は出来るだけ仰向けの体勢をとるようにしてみてください。まれに腰痛等が出て仰向けがしんどい方がおられます。そのような時には横向きでも良いですが、毎回同じ方向を向かないように注意してみてください。

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、西中島南方駅で徒歩2分、新大阪駅から徒歩10分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界に認められた治療技術で症状改善をサポートいたします。

 

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル3F (たこ焼き十八番さんのビル)
TEL :080−6224−4693