大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島南方)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

仰向けで寝ると腰が痛い

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

仰向けで寝ると腰が痛い

 

 仰向けの体勢で寝ると腰痛が引き起こされてしまう方がおられます。その為、横向きやうつ伏せで寝るようにされるのですが、その結果歪みを引き起こしてしまう事があります。今回は、仰向けで寝ると腰に痛みが現れる原因についてご紹介いたします。

仰向けで寝ると腰が痛い原因

反り腰

仰向けで腰が痛い原因ん

 仰向けで寝た時の腰の痛みの原因に反り腰が考えられます。腰が前方に反った状態でいると、仰向けで寝た時に腰と布団の間に隙間が出来てしまう方がおられます。本来であれば、重量や内臓の重みを受け取り腰が布団にしっかりとくっついているのが正常です。しかし、反り腰の方はその重みに抵抗して腰部の筋肉に力が入ってしまうため、仰向けの体勢で寝ると腰の痛みが引き起こされるようになります

疾患性の腰痛

 梨状筋症候群や仙腸関節炎といった疾患の場合にも仰向けの体勢で寝ることが出来なくなってしまいます。仰向けの体勢で寝ることによって臀部の筋肉が圧迫されたり、仙腸関節部分に圧力がかかるようになります。そうなると痛みが引き起こされやすくなり、仰向けの体勢の維持が難しくなります。ただし、今回ご紹介しているような疾患の場合には臀部が主に痛みが現れやすいことがあります。

対策方法

仰向けの腰痛対策

 反り腰が認められる場合には、腹筋が有効です。腰が反ってしまう方の場合には前から反りを押さえるように筋力をつける事が効果的です。そのため、腹筋をして反り腰にならないように改善を目指しましょう。ただし、腹筋のトレーニングをしているにも関わらずその後に腰にしんどさが現れる場合には背筋のトレーニングになっている可能性が考えられます。すぐに中止しましょう。

 

 また、ストレッチも効果的です。どのストレッチが良いか悩まれることもありますが、腰全体を色々な方向に動かしてストレッチするようにしてみてください。一時的に反るようなストレッチをしていただく分には全く問題ありません。ご安心ください。

 

 仙腸関節炎のように炎症が伴う場合には、アイシングが効果的です。出来るだけ痛みを感じている部分を冷やして炎症を引かすようにしましょう。この時、シップでアイシングをされることがありますが、この方法はオススメ出来ません。氷や保冷剤、氷嚢などを使用して冷やすことをオススメします。

当院での腰痛治療

腰痛治療の鍼灸治療

 当院では、腰痛に対して鍼灸治療・整体療法を症状に合わせて選択し治療を行っております

 痛みが強く現れている場合や筋肉に問題が現れている場合には、鍼灸治療を選択することが多いです。当院で使用する鍼は、全て日本製の使い捨ての鍼を使用しております。

 整体療法は、反り腰の方や骨格のバランスに問題が起こっている場合に選択します。ただし、痛みが強い場合には先に鍼灸治療を行い、痛みが落ち着いた際に整体療法に切り替えることもあります。一人一人の症状に合わせて検討しますので、ご安心ください。

当院が選ばれる3つの理由

理由その1

 当院は、国連機関WHF(World Human Facility Community)より鍼灸・カイロスペシャリスト認定をいただきました。治療を担当するスタッフは、医療系国家資格を保持し治療経験10年以上のスタッフのみです。長年の治療経験を生かして、症状改善のサポートを行います!

鍼灸スペシャリスト認定

理由その2

 痛みが現れている場合には、まず痛みを抑える事を優先的に考え治療を行います。しかし、反り腰のように骨格に問題が現れている場合には背骨や骨盤の矯正を行い根本的な問題の改善を目指す必要があります。当院で行う整体療法は、バキバキとさせるような事はせず自然な圧力によって矯正を行います。そのような矯正方法が怖いと思われている方も安心して治療を受けていただいております!

理由その3

 腰痛改善のためには、治療とともにご自身でのセルフケアも必要になります。例えば反り腰の対策として腹筋を付ける必要があります。しかし、治療で腹筋を強化することは出来ません。これはご本人が努力して腹筋のトレーニングをするしか筋肉を付ける方法がないからです。当院では、行ってほしいトレーニングやストレッチ、セルフケアなどの方法を指導し、できるだけ腰痛が再発しにくい身体作りのサポートも行っております。しかし、トレーニングをしていたら良いという訳でもありません。何故なら、どこの筋力強化をした方が良いか、またかえってここの筋力強化はしない方が良い等のご自身の身体のバランスに合わせた方法が必要になるからです。

 

治療料金

・腰痛治療は、鍼灸治療・整体療法ともに3300円(税込み)となっております

※ただし、腰椎椎間板ヘルニアや梨状筋症候群のように関節性の問題や坐骨神経痛の治療となる場合には、5500円(税込み)となります。

※初回のみ、初診料2200円が別途必要となります。

※院長希望の場合には、別途1100円必要となります。ご希望の方は、ご予約の際にお申し出ください。 

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区西中島の東洋医学治療センターです。最寄駅は、御堂筋線 西中島南方駅で徒歩2分新大阪駅から徒歩10分阪急京都線の南方駅から徒歩1分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。

 ・ぎっくり腰を何度も繰り返している

 ・腰痛による痛みが年々強くなっている

 ・腰痛だけでなく足にしびれを感じるようになってきた

 ・痛み止めやマッサージではなく根本的原因から改善したい!

など、腰痛による様々な症状に対応可能です!
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。

 ・ぎっくり腰が起こらなくなった!

 ・腰痛が改善した!

 ・身体が軽くなって動きやすくなった!

 治療によって、このようにお喜びになられる方が多くいらっしゃいます。

 これまでの数多くの相談を受け東洋医学的治療によって、腰痛の改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの腰痛治療の経験からあなたの腰痛のタイプや腰周辺の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのは腰の構造や運動、腰痛を熟知した鍼灸師の国家資格をもつ治療のプロです。世界に認められたプロの治療技術で安全・安心に腰痛の症状改善をサポートいたします。
もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

診療時間

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693
ネット予約

世界に認められた実力で腰痛の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル別館3F (たこ焼き十八番さんのビル)