大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

野球肩とは?

野球肩治療TOP

野球肩とは?

 

 野球肩で来院される方に「どこに痛みが出たら野球肩なのですか?」と聞かれることがあります。しかし、野球肩とは細かい定義があるものではありません。あくまで投球動作によって肩関節に痛みが出た場合の総称ですので、どこに痛みが出たら野球肩というようなものはありません。そのため、「投球動作で肩が痛いけど野球肩かどうか分からない」という方は、悩まず野球肩で医療機関を受診してみてください。

野球肩とは?

野球肩とは?

 野球肩とは、先程も述べた通り投球動作で肩関節に痛みが現れたものの総称となります。ですので、病態によっては野球肩とは言わずに何らかの疾患名がつくケースもあります。肩関節に痛みを出す要因はいくつもあります。関節に存在する関節唇、靭帯損傷、関節包、筋肉などのどれか、もしくはいくつもの組織の損傷によって引き起こされてしまう事があります。筋肉にしても、上腕二頭筋や棘上筋、棘下筋等のいくつもの筋肉が協調し合いながら投球動作を行うので、そのどれが障害を受けても不思議ではありません。そうなると、肩関節前面・後面どこに痛みが現れるかは問題となる筋肉や組織の場所によって異なります。ですので、一概にどうなったから野球肩ですと言えるのではなく、投球動作によって痛みが起こる場合にはまずひっくるめて「野球肩」と言われます。そして、詳しく検査を行った上で何等かの疾患が見つかった場合にはその診断がくだされ、必要な処置を行い治療をしていきます。

 

 肩に痛みがある状態で無理をして投げ続けるとフォームがさらに乱れてしまい、肘関節などの他の部分にも問題を引き起こしてしまう事があります。ですので、治療と同時に必要なフォームの改善やケアを行い、再発防止も含めて治療を進めることが大切です。

当院での野球肩治療

 当院での野球肩の治療は、鍼灸治療・整体療法を状況に合わせて選択し行います。特に痛みが強く出ているような場合や野球をしながら治したいとお考えの場合、筋肉性の問題によって引き起こされている場合には鍼灸治療を選択することが多いです。肩関節の可動域に問題が出ているような場合や関節に問題が起こっているような場合には、整体療法を選択して治療を行います。

 楽しく野球を続けていくためにも、今の痛みを解消しませんか?

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区西中島の東洋医学治療センターです。最寄駅は、御堂筋線 西中島南方駅で徒歩2分新大阪駅から徒歩10分阪急京都線の南方駅から徒歩1分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。

 ・投球時に肩に痛みがある

 ・ノースローを続けたのに野球肩の痛みが取れない

 ・山なりのボールしか投げられない

 ・野球肩の痛みが数日続くようになってきた

 ・野球を続けながら野球肩を改善したい

 ・痛み止めやマッサージではなく本当の治療を受けたい

など、野球肩による様々な症状に対応可能です!
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。

 ・筋肉の硬さが取れてボールが投げやすくなった!

 ・ある程度以上の強さのボールが投げられるようになった!

 ・投球を続けながら痛みが改善できた!

このように驚かれる方も多くいらっしゃいます。

鍼灸師 野村

 これまでの数多くの相談を受け東洋医学的治療によって、野球肩の改善と共に多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの野球肩治療の経験からあなたの野球肩のタイプや肩周辺の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのはスポーツ障害や肩だけではなく全身の構造や運動、野球肩のメカニズムを熟知した鍼灸師の国家資格をもつ治療のプロです。世界に認められたプロの治療技術で安全・安心に野球肩の症状改善をサポートいたします。
もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

診療時間

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693
ネット予約

世界に認められた実力で野球肩の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル別館3F (たこ焼き十八番さんのビル)