大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島南方)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

姿勢性腰痛

姿勢性腰痛TOP

姿勢性腰痛

 

姿勢性腰痛の高齢者

 姿勢性腰痛は、長年にわたる日常生活での不良姿勢が習慣化し、腰周辺の筋肉が硬くなって血液循環が悪くなります。そして筋肉の疲労が進むことで腰全体にだるさや痛みが起こるものをいいます。

 慢性的な筋肉の異常緊張による筋の疲労などで背中の筋肉の過緊張が続くと、腰椎の前弯が増強し筋肉は持続的に縮んでしまうため血液循環が減少します。その結果、筋肉の代謝が悪くなり筋肉が硬くなるという悪循環になってしまいます。

 姿勢性腰痛は腰椎の弯曲異常に基づく筋肉の血液循環障害と疲労に起因する腰痛ですが、さらに腰椎の前弯増強が長期間に渡ると筋肉の血液循環障害や疲労だけでなく椎間関節や椎間板に影響を起こしてしまいます。その姿勢が続くと椎間板が圧迫され、慢性的に椎間板が圧迫されるために髄核が脱出するようになり神経を圧迫します。(椎間板ヘルニアの発症)その結果、腰痛にしびれっが伴うようになります。

 このように痛みが長期化することによって、痛みをかばうような姿勢が作られていくこともあります。最初は腰痛のみだった痛みをかばう姿勢を取ることによって、全身の問題に繋がっていきます。

日常生活で問題となる事

・柔らかすぎるベットやソファ

・体に合わない椅子と机

・浅く腰掛けた姿勢(車の運転や映画館)

・流し台の高さ

・子供を抱っこしている姿勢

・ハイヒールなどの高い靴

・肥満による反り腰

・筋力低下(運動不足)による猫背

・長時間の中腰

これらの姿勢などで痛みが出ることがあります。

 姿勢性腰痛は慢性的にのみ発症し、腰部のだるい感じ、張る感じ、つっぱり感、持続性鈍痛などを訴えることが多いです。 また、姿勢を良くしようと腰を反らせるように意識される方が多く、この反り腰は腰椎の前弯を強めてしまうため姿勢性腰痛の原因になることもあります。姿勢を正しくしようと意識されることはとても良いことです。そのときに、腰を反らせるようにではなくお腹に力を入れるように意識してみてください。

nomuraseikotuin.hatenablog.com

 

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区西中島の東洋医学治療センターです。最寄駅は、御堂筋線 西中島南方駅で徒歩2分新大阪駅から徒歩10分阪急京都線の南方駅から徒歩1分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。

鍼灸スペシャリスト認定

 ・ぎっくり腰を何度も繰り返している

 ・腰痛による痛みが年々強くなっている

 ・腰痛だけでなく足にしびれを感じるようになってきた

 ・痛み止めやマッサージではなく根本的原因から改善したい!

など、腰痛による様々な症状に対応可能です!
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。

 ・ぎっくり腰が起こらなくなった!

 ・腰痛が改善した!

 ・身体が軽くなって動きやすくなった!

 治療によって、このようにお喜びになられる方が多くいらっしゃいます。

 これまでの数多くの相談を受け東洋医学的治療によって、腰痛の改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの腰痛治療の経験からあなたの腰痛のタイプや腰周辺の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのは腰の構造や運動、腰痛を熟知した鍼灸師の国家資格をもつ治療のプロです。世界に認められたプロの治療技術で安全・安心に腰痛の症状改善をサポートいたします。
もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

診療時間

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693
ネット予約

世界に認められた実力で腰痛の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル別館3F (たこ焼き十八番さんのビル)