大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

保険鍼灸治療について

寝たきり”0”を目指して

        機能回復を徹底サポートいたします!

新大阪鍼灸・マッサージ整体では、鍼(はり)・灸(きゅう)師の国家資格を持ったスタッフが外出が困難な方のご自宅を訪問し鍼灸治療を行います。

鍼灸治療は、主治医の先生の同意がいただければ健康保険の適応が可能です。

保険適応が可能な疾患

f:id:oosakatoyomedicine:20200503105516j:plain

  ・様々な疾患によって発症する腰痛症

 ・慢性関節リウマチ

 ・神経痛

 ・五十肩、四十肩(肩が上がらない・夜中に疼くなどの症状)

 ・頸腕症候群(首か肩、腕が痛む)

 ・頸椎捻挫後遺症(交通事故後遺症でいわゆる”むち打ち”)

 ・その他、慢性的な痛みを伴う疾患

   ⇒変形性膝関節症や股関節症などのような歩行困難な方は往診も可能

これらの疾患に関しては、健康保険を適用して治療を受けることが可能です。

そして強い腰痛や神経痛、リウマチのような歩行に問題が現れるような症状の場合にはご自宅に伺っての治療(訪問鍼灸)も可能です。

お気軽にご相談ください。

 

健康保険適応のために

健康保険を適応して鍼灸治療を行うためには、上記の疾患で医師の同意書(診断書)を交付していただくことが必要です。同意をいただく医師は、かかりつけの主治医の先生が理想です。この時、診療科目は問いません。(歯科医師・美容外科は除く)

同意書には有効期限がある

医師からいただいた同意書には有効期限が3か月と定められております。そのため3か月を超えて健康保険を適応して鍼灸治療を受けるには再同意をいただくことが必要となります。この時には口頭でも構いませんが、できれば書面でいただく方がよいでしょう。

健康保険適応で鍼灸治療がご希望の方の為に同意書(診断書)は当院にご用意しております。

 

 

保険医療鍼灸開始までの流れ

1.お問い合わせ

  保険医療鍼灸がご希望の方はお問い合わせください。

 その際に医師に記載していただく同意書をお渡しいたしますので記載をお願いしてください。足腰の問題や麻痺などがあり外出が困難な場合には、そのことも特記事項として診断書に記載されていれば訪問(往診)も可能です。

 

2.治療開始

 同意書を記載いただいたら当院にお持ちください。健康保険の適応が可能となります。

 訪問がご希望の方はご連絡いただければ訪問計画をたて訪問鍼灸治療に伺います。

 

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、西中島南方駅で徒歩2分、新大阪駅から徒歩10分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界に認められた治療技術で症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル3F (たこ焼き十八番さんのビル)
TEL :080−6224−4693