大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

自律神経失調症を引き起こす後部頸交感神経症候群とは?

後部頸交感神経症候群TOP

後部頸交感神経症候群

後部頸交感神経症候群の女性

 肩こりを感じる方の10~15%の方がめまいを感じているという統計があります。

 肩こりによってめまいが発生する場合の多くは、頚部の交感神経の過剰興奮である後部頸交感神経症候群は別名バレ・リュウ症候群(Barre-Lieou syndrome) によって引き起こされている事がほとんどです。これは、椎骨動脈周辺の交感神経の刺激により現れる自律神経失調症の一種です。以前は交通事故外傷により、むち打ちなどの突発的な刺激によって引き起こされる病態と考えられていましたが、実際には明確な関連があるかどうかは不明です。

 肩こりによって後部頸交感神経症候群が引き起こされる理由として姿勢の悪化があります。肩こりを感じている多くの方の姿勢として特徴的なのが猫背です。特に頸の骨(頚椎)が極端に前傾になってしまう事が少なくありません。その結果、頚椎の中を走行する椎骨動脈が刺激されてしまし、後部頸交感神経症候群が発症すると考えられます。


主な症状

頭部・頚部
 頭痛・頸の痛み・頸肩腕症候群

眼科領域
 めまい、視力低下、眼精疲労

耳鼻科領域
 耳鳴り・耳の閉塞感、難聴

その他
 手のしびれ

 咀嚼筋問題による顎関節症

 咽喉部の感覚異常によるのどの異物感

 物を飲み込みにく

 胸部の圧迫感

 心痛、動悸、脈の乱れ

 全身の倦怠感
このような症状が認められます。

後部頸交感神経症候群の診断基準として、自律神経機能測定で自律神経の乱れが確認でき、症状は自覚症状が主体で、他覚的所見に乏しく、骨折、脱臼が合併していない場合です。

後部頸交感神経症候群の治療

 後部頸交感神経症候群の治療では、頚椎にかかる負担の低下を目的に姿勢の矯正を行います。ただし、症状が強く出ている場合には、姿勢の矯正を行う事によって一時的に症状が悪化してしまう事も少なくありません。その為、症状が強い場合には鍼灸治療が主体となります

治療料金 5400円
※初診時は初診料が別途2160円必要です。
※自律神経測定をする際には、別途2160円必要となります。

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

プロの治療によって、安全・安心に骨盤の調整をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

世界に認められた骨盤矯正をお試しください!

アクセス

たこ焼き十八番さんのビル3F

グリーンのビルです。