大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

ド・ケルバン病(de Quervain)

ド・ケルバン病TOP

 

 

 ド・ケルバン病と聞くとあまり聞きなれない方が多いのではないでしょうか。この疾患は、腱鞘炎の中でも比較的発症頻度の高い狭窄性腱鞘炎で、手首の親指側に痛みがでる腱鞘炎の事です。腱鞘炎の中で最も多い手首の腱鞘炎のほとんどが、ド・ケルバン病なのです。

ド・ケルバン病による痛み

 手首の橈側(親指側)にある橈骨茎状突起部(手首の親指側にある骨のでっぱり)に起こる痛みで、何らかの原因で太くなってしまった長母指外転筋と短母指伸筋の腱が、他の組織との摩擦を減らすためにあるトンネル(腱鞘:手背第一コンパートメント)内で、太くなっているためにスムーズにトンネルを通ることができなくなり摩擦を起こし炎症が引き起こされている状態がド・ケルバン病(狭窄性腱鞘炎)です。

腱鞘炎に関連する筋肉

長母指外転筋は、親指を立てるような開くような動き

短母指伸筋は、親指を伸ばすような動き

ド・ケルバン病の症状

症状としては、炎症が起こるため発赤・腫脹・熱感・疼痛を訴えることが多いです。

発赤・腫脹

ド・ケルバン病の発症初期で特に症状が強く現れている方の場合には、手首付近が赤く腫れている状態が確認できることがあります。このような状態になると、手首の痛む部分を触ると周囲に比べ、熱を持っている事を触って確認できます。

疼痛

痛みは手首を動かしたり、親指を動かしたりしたときに現れます。特に前述した筋肉に負担のかかる運動で痛みが現れる事が多く、痛みは親指を広げるような動作タオルを絞るような動作で手首をひねるときも痛みやすいです。物を持つ動作や掴む動作も親指や手首に動きが加わるため、痛みやすい動作となります。

 

ド・ケルバン病の原因は?

 ド・ケルバン病は、手の使いすぎや使い方の問題で発症します。そのため、明確なきっかけなどなく発症することが多くあります。

 職業では長時間パソコン作業をする方や美容師や調理師の方のようによく手を使って仕事をされる方、妊娠・出産を機に発症する方もいらっしゃいます。特に手首に負担のかかる同じような動きが続くような場合には注意が必要です。
 男女比では、比較的女性が発症しやすいと言われています。
 手の腱鞘炎のため安静にすることが難しく、一度発症すると悪化もしやすく、慢性化もしやすい疾患と考えられています。

ド・ケルバン病を調べる方法

フィンケルシュタインテスト

 親指を内側(手のひら側)に曲げて握り拳をつくります。そのまま、手関節を小指側に曲げて痛みがでるかどうかを確認します。


※普段痛みがない方でも、このテストを強くしすぎると痛みがでることがあります。
※橈骨茎状突起部を触ってみて痛みや腫脹があるかどうかも確認します。

※痛みの部分を見て赤くなっていないかどうかも確認します。もし、赤くなっている場合には炎症反応の発赤の可能性が高いです。そのような場合には、無理に検査をして動かすことは避けてください。

 

nomuraseikotuin.hatenablog.com

 

ド・ケルバン病を慢性化させない為に

 ド・ケルバン病は仕事や日常で手や指を使う頻度が多い方が発症する疾患です。そのため、ドケルバン病を発症したからという理由ですぐに手を休めることができない方も多く、慢性化してしまうことも少なくありません。

 ド・ケルバン病を慢性化させないためには痛みが起こっている部分での炎症をできるだけ抑えることが重要です。そのためにド・ケルバン病部に負担がかかる作業を行った後に、たとえ痛みがない状態であってもアイシングをすることをお勧めします。そうすることで炎症が起こる可能性を少しでも抑える、さらにすでに炎症が起こっている場合にはそれ以上悪化させないようにできる可能性があります。

 ド・ケルバン病に対して、安静以外の手段としてはアイシングが最も有効な手段といえます。

 

ド・ケルバン病の改善に鍼灸治療がお勧め

鍼灸治療 ド・ケルバン病は筋肉が硬くなり腱が引っ張られ続け肥厚し、周辺組織と摩擦が起こることによって発症する疾患です。そのため、ド・ケルバン病に関連する筋肉を緩めることが症状の根本改善につながります。

 鍼灸治療は、現代行われている物理療法の中でも筋肉を緩める効果はトップクラスの治療法です。ド・ケルバン病でお悩みの方には是非受けていただきたい治療法です。

 当院で行っているド・ケルバン病に対する鍼灸治療で使用する鍼は太さが0.02ミリ前後の髪の毛と同程度の太さです。そのため個人差はありますが鍼灸治療に痛みはほとんどありませんのでご安心ください。

 

 鍼灸治療以外には、整体療法・テーピング療法を症状に合わせて選択し治療を行っております。ド・ケルバン病=安静となりますがそういう訳にもいかない・・とお悩みの方は、是非当院へご相談ください。

 

当院が選ばれる3つの理由

理由その1

豊富な治療経験が当院の特徴の1つです。ド・ケルバン病は安静を保つことが難しい疾患のため改善しにくいのが現実で、実際に慢性腱鞘炎に進行する方も少なくありません。

このような疾患ではありますが、当院では炎症を早期に抑え、血液循環を促進させることで使いながら症状の改善を目指し治療を行っております。実際に、約84%の方はこの方法で徐々に症状が改善しております。

日常生活を大きく変化させることなく症状を改善したい方、当院にお任せください!

その2

ド・ケルバン病は筋肉が問題を起こすことで腱が太くなってしまい腱鞘をスムーズに通ることができなくなることによって発症する疾患です。逆にとらえると、筋肉の状況を改善することでドケルバン病の改善は可能と考える事ができます。

当院ではド・ケルバン病を引き起こす筋肉に対して、筋肉の状況を改善する為に最も有効な手段の1つと考えられている鍼灸治療を行うことで症状の改善をサポートいたします。当院は鍼灸治療において国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた治療院です。安心してお任せください!

鍼灸スペシャリスト認定

理由その3

ド・ケルバン病の状況によっては鍼灸治療だけではなくカイロプラクティック療法が有効な場合もあります。そのような場合であってもお任せください。当院ではカイロプラクティック療法も行っております。

カイロプラクティックの本場アメリカ合衆国第44代オバマ大統領からGOLD AWARDも受賞しております。

技術レベルは世界レベルと自負しております。

GOLD AWARD

ド・ケルバン病の治療料金

当院での鍼灸治療・カイロプラクティック療法共に3300円(税込み)です。

症状が強く現れている時や手首を休めることができない場合には、テーピングによるサポートも行っております。テーピング治療を行った場合には330円~550円(税込み)を別途いただきます。

初診時だけはカウンセリング料と検査料金を合わせて別途2200円必要です。

 

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区西中島の東洋医学治療センターです。最寄駅は、御堂筋線 西中島南方駅で徒歩2分新大阪駅から徒歩10分阪急京都線の南方駅から徒歩1分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。

鍼灸スペシャリスト認定

 ・親指の痛みでペットボトルが開けられない

 ・マウスをクリックするだけでも腱鞘炎が痛む

 ・腱鞘炎で子供の世話ができない

 ・腱鞘炎の痛みが1年以上軽減しない

 ・痛み止めやマッサージではなく本当の治療を受けたい

など、腱鞘炎による様々な症状に対応可能です!
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。

 ・筋肉の硬さが取れて手が動きやすくなった!

 ・腱鞘炎の痛みを気にせず生活ができている!

 ・親指の動きがスムーズになった!

このように驚かれる方も多くいらっしゃいます。

 これまでの数多くの相談を受け東洋医学的治療によって、腱鞘炎の改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの腱鞘炎治療の経験からあなたの腱鞘炎のタイプや手指周辺の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのは身体の構造や運動、腱鞘炎を熟知した鍼灸師の国家資格をもつ治療のプロです。世界に認められたプロの治療技術で安全・安心に腱鞘炎の症状改善をサポートいたします。
もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

診療時間

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693
ネット予約

世界に認められた実力で腱鞘炎の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル別館3F (たこ焼き十八番さんのビル)