大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島南方)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

「坐骨神経痛」は病名ではありません

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

「坐骨神経痛」は病名ではありません

 

 ”坐骨神経痛”を病名だと思われている方がおられますが、実は違います。坐骨神経痛は、「腰仙部坐骨神経領域、すなわち臀部・下肢後面あるいは外側面へ放散する疼痛自体、あるいは疼痛を呈する症候群の総称」とされています。ですので、病名ではなく臀部から下肢にかけての症状に対しての総称となります。坐骨神経がどこの部分で圧迫されているかによってそれぞれの病名が付けられます。今回は、坐骨神経痛を引き起こす可能性のある疾患をご紹介いたします。

坐骨神経痛を引き起こす疾患

腰椎椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアの説明

 背骨は小さい骨が積み重なって構成されており、一個一個の骨と骨の間には椎間板と呼ばれるものが挟まっています。何らかの原因によって椎間板に損傷が起こり中の髄核が押し出されるようになると、それが神経が圧迫されてしまう事があります。神経が圧迫されてしまうことで坐骨神経痛が引き起こされる危険性があります。腰椎椎間板ヘルニアはMRIなどで確認できます。

分離すべり症

 背骨の一個の骨は椎体と椎弓から構成されています。この椎体と椎弓が分離してしまったり、腰椎が本来の位置からズレてしまったりすることがあります。その結果、神経が圧迫されて坐骨神経痛が引き起こされてしまいます。中高年の女性にみられることがありますが、分離すべり症は思春期のスポーツをされている方にも認められることが多くあります。レントゲンやMRIで確認することが出来ます。

脊柱管狭窄症

坐骨神経痛は病名ではありません

 脊柱管とは、骨や椎間板、靭帯等で囲まれた脊髄神経が通る管です。加齢や何等かの日常的な習慣によって骨や靭帯の変形が引き起こされ、それによって脊柱管が狭窄され様々な症状が引き起こされてしまいます。その時に坐骨神経が圧迫されるようなことが起これば、坐骨神経痛が誘発されます。脊柱管狭窄症の場合には、間欠性跛行(歩いていたら痛みで歩けなくなり、休憩すればまた歩けるようになる)が代表的な症状です。

梨状筋症候群

 臀部には梨状筋と呼ばれる筋肉があり、この周辺を坐骨神経が走行し下肢に向かっていきます。しかし、梨状筋の柔軟性が無くなると坐骨神経を圧迫してしまい、しびれ等の症状が引き起こされてしまいます。梨状筋症候群の場合には、座っている時にしびれや痛みが現れ、立ったり歩いたりしている時には症状は無くなることが特徴です。梨状筋症候群の場合にはレントゲンでの確認は難しく、症状などから把握していくことが多いです。

 

 

 坐骨神経痛を引き起こす代表的な疾患を4つ挙げてみました。これ以外にも坐骨神経を引き起こす問題は隠れています。「坐骨神経痛ですね」と言われた時には、その原因を明確にするようにしてもらいましょう。どこで圧迫されているかによって治療法も治療対象も異なってきます。つまり明確な原因がわからなければ適切な坐骨神経痛の治療を受けることができず、改善できない可能性も考えることができるのです。

 坐骨神経痛を引き起こす原因が1つだけのこともあれは2つか3つの原因が複合していることもあります。ですが原因が明確であれば、適切な治療を行うことができるので坐骨神経痛の早期改善が見込めます。

当院での坐骨神経痛治療

坐骨神経痛の鍼灸治療

 当院では坐骨神経痛の原因に対して治療を行うことで症状の早期改善をサポートしております。もし椎間板ヘルニアのような不可逆性の疾患がある場合には、椎間板ヘルニアによって坐骨神経痛が起こりにくくするようなバランス改善を行う対症療法も行っております。

 治療法は東洋医学的な鍼灸治療、体のバランス改善を目的に行う整体療法です。治療に痛みはほとんどありません。坐骨神経痛でお困りの方、お気軽にご来院ください。

当院が選ばれる3つの理由

理由その1

 当院では、坐骨神経痛に対して鍼灸治療・整体療法を行っております。特に症状が強く現れている場合や梨状筋症候群のように深部の筋肉の問題が起こっている場合には、鍼灸治療を選択することがあります。鍼治療だけを行うこともありますが、鍼治療に電気を流す鍼通電療法を行うこともあります。坐骨神経痛の原因となる問題に対して治療を行いますので、お悩みの方はご相談ください。

理由その2

 坐骨神経痛治療で整体療法を行うこともあります。姿勢が関与している場合やある程度症状が治まった後の再発予防を考えた治療を行う際に選択することが多いです。当院で行う整体療法は、バキバキとされることはありません。身体にソフトな方法で行いますので、ご安心ください。

 また、当院は国連機関WHF(World Human Facility Community)より鍼灸・カイロスペシャリスト認定をいただきました。世界に認められた実力で坐骨神経痛改善をサポートいたします!

鍼灸スペシャリスト認定

理由その3

 坐骨神経痛は、原因によって行った方が良いセルフケアやトレーニングが異なります。そのため、当院では一人一人の症状に合わせて指導を行い、日常生活での対処法もお伝えしております。治療とともに日常でのケアを行うことで、より早期の改善・再発がしにくい状態を作ることが可能と考えております。

 

治療料金

・坐骨神経痛治療は、鍼灸治療・整体療法ともに5500円(税込み)となっております。

※初回のみ、初診料2200円が別途必要となります。

※院長希望の場合には、別途1100円が必要となります。ご希望の方は、ご予約の際にお申し出ください。

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区西中島の東洋医学治療センターです。最寄駅は、御堂筋線 西中島南方駅で徒歩2分新大阪駅から徒歩10分阪急京都線の南方駅から徒歩1分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。

 ・坐骨神経痛が再発を繰り返す

 ・坐骨神経痛による痛みが年々強くなっている

 ・坐骨神経痛で歩くのにも支障がある

 ・痛み止めやマッサージではなく根本的原因から改善したい!

など、坐骨神経痛による様々な症状に対応可能です!
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。

 ・坐骨神経痛が解消した!

 ・普通に歩けるようになった!

 ・坐骨神経痛を気にせず生活ができるようになった!

 治療によって、このようにお喜びになられる方が多くいらっしゃいます。

 これまでの数多くの相談を受け東洋医学的治療によって、坐骨神経痛の改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの坐骨神経痛治療の経験からあなたの坐骨神経痛のタイプや腰周辺の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのは腰の構造や運動、坐骨神経痛を熟知した鍼灸師の国家資格をもつ治療のプロです。世界に認められたプロの治療技術で安全・安心に坐骨神経痛の症状改善をサポートいたします。
もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

診療時間

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693
ネット予約

世界に認められた実力で坐骨神経痛の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル別館3F (たこ焼き十八番さんのビル)