大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島南方)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

顎関節症の整体療法メリット・デメリット

顎関節症治療TOP

顎関節症の整体療法・メリット・デメリット

 

 当院で行う顎関節症治療は鍼灸治療・整体療法があります。それぞれ症状に合わせて選択し治療を行いますが、来られる方の多くはどちらが自分に合っている治療法かと悩まれます。もちろん治療院へ行ってから担当者と相談の上決められると思いますが、簡単に整体療法のメリットとデメリットをご紹介いたします。

整体療法のメリット・デメリット

メリット

顎関節症の整体療法

矯正をかけることが出来る:整体療法の場合には、顎関節の矯正をかけることが可能となります。左右のバランスや関節の動きを改善するために整体療法は効果的と言えます。その為、Ⅲ型顎関節症のように関節円板に問題が起こって顎関節症が引き起こされている場合には整体療法を選択することが多々あります

 

内出血のリスクはない:鍼治療のデメリットの一つである「内出血」のリスクは整体療法にはありません。その為、安心して受けていただくことが出来ます。

 

デメリット

筋肉に対して強いアプローチが出来ない:整体療法の場合には、筋肉へのアプローチよりも関節可動域等の関節に対してのアプローチが期待できます。その為、Ⅰ型顎関節症のように筋肉の問題によって顎関節症の症状が発症している場合には整体療法での治療では症状があまり改善しない可能性も考えられます

顎関節のマッサージ

 

長時間のマッサージは悪化のリスク:整体やマッサージを長時間受けた方が効果があると思われていることがあります。言い方としては身体に良い事をしていると思われていますが、身体にとっては押さえられたりと攻撃されていることと変わりません。そのため、長時間は受けないようにご注意ください。時間として1時間以上は長いと思います。また、一度に全身の矯正を受ける場合も注意が必要です。顎関節を支える場所なども一度に緩めてしまうと、かえって顎関節の負担が増えて症状が悪化してしまうリスクもあります。

 

 このように整体療法にもメリットとデメリットがあります。それぞれの症状に合わせて治療を選択することが必要です。もちろん担当の方との相談によって決定することになると思いますが、選択する際のちょっとした知識としてお役に立てれば幸いです。

顎関節症で整体療法を選択するとき

 Ⅲ型顎関節症の関節に問題がある場合には、整体療法を選択することが多くあります。例えば、突然口が開かなくなったり、カクカクといった音が鳴る場合、開口や閉口時に引っかかりを感じるような場合には関節円板の問題引き起こされていることがあります。そのため、関節の可動域の改善や動きの改善を目的に整体療法を行います。

 ただし、Ⅲ型顎関節症と同時に筋肉性の問題が引き起こされていることも中にはあります。そのため、状況に合わせた治療が必要となります。担当者からしっかりと説明を受けて決めるようにご注意ください。

当院での顎関節症治療

 当院では、顎関節症の症状に合わせて鍼灸治療・整体療法・運動療法・低周波治療・交流磁気治療を選択し治療を行っております

 顎関節症治療だからこれをする!と決まっては無く、症状を把握した上で最も適していると考えられる方法を選択します。顎関節症の場合には特にスプリント療法(マウスピース)をされているけれど改善しない・・・と当院に来られることが多いです。顎関節症でお悩みの方は、是非当院へご相談ください。

当院が選ばれる3つの理由

理由その1

  当院で行う整体療法は、バキバキとさせるような方法は行いません。身体にソフトな矯正方法を選択しておりますので、小学生以上のお子様から年配の方まで安心して治療を受けていただいております。

理由その2

  顎関節症の初期には筋肉性の問題から引き起こされることがあります。それが進行すると関節に影響が及ぶこともあり、関節性と筋肉性の問題が両方現れている方もおられます。そのような場合には、最初に鍼灸治療を選択することもあります。

 当院は、国連機関WHF(World Human Facility Community)より鍼灸スペシャリスト認定をいただきました。世界に認められた実力で顎関節症改善をサポートいたします。

鍼灸スペシャリスト認定

理由その3

  治療とともに重要となるのが、日常生活でのご自身でのセルフケアです。しかし、方法を間違えてしまうとかえって悪化してしまうリスクがありますので、ご自身の状況に合わせたことをしていただくことが大切となります。特に最近では動画サイトでのマッサージやトレーニングの方法を試した結果、悪化してしまい当院へ来院されることも増えてきました。

 当院では今現在の状態を把握し治療を行うと同時に、注意した方が良い癖等の指摘や行っていただきたいトレーニングを指導しております。

治療料金

・顎関節症治療は、鍼灸治療・整体療法ともに5500円(税込み)となっております。

※初回のみ、初診料2200円が別途必要となります。

※院長希望の場合には、別途1100円必要となります。ご希望の方は、ご予約の際にお申し出ください。

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区西中島の東洋医学治療センターです。最寄駅は、御堂筋線 西中島南方駅で徒歩2分新大阪駅から徒歩10分阪急京都線の南方駅から徒歩1分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。

 ・口が開きにくい

 ・口の開閉に伴って痛みがある

 ・話をしていると顎がだるくなって生活に支障がある

 ・顎関節症によって三叉神経痛が引き起こされた

 ・インプラントや歯列矯正によって顎関節周辺に問題があらわれた

 ・痛み止めやマウスピースではなく本当の治療を受けたい

など、顎関節症による様々な症状に対応可能です!
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。

 ・筋肉の硬さが取れて口が開きやすくなった!

 ・顎関節の痛みを気にせず生活ができている!

 ・口の開閉時の引っ掛かりがなくなった!

 ・オープンバイトが改善し普通に食事をすることができるようになった!

このように驚かれる方も多くいらっしゃいます。

 これまでの数多くの相談を受け東洋医学的治療によって、顎関節症の改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの顎関節症治療の経験からあなたの顎関節症のタイプや顎関節周辺の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのは顎関節の構造や運動、顎関節症を熟知した鍼灸師の国家資格をもつ治療のプロです。世界に認められたプロの治療技術で安全・安心に顎関節症の症状改善をサポートいたします。
もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

顎関節症は進行する疾患です。1日でも早い治療開始をお勧めします。

診療時間

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693
ネット予約

世界に認められた実力で顎関節症の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル別館3F (たこ焼き十八番さんのビル)