大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

動かした方が良い?安静が良い?

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

動かした方が良い?安静が良い?

動かした方が良い?安静が良い?


 ”痛み”を感じた時には、動かした方が良い場合と安静にした方が良い場合とがあります。ですが、なかなかその判断をすることは難しく、悩まれている事があります。今回は、動かした方が良いか安静にした方が良いかを簡単にご説明いたします。

動かした方が良い時

 基本的に慢性的に痛みが続くような場合や凝っているような痛みが出てくる場合には、動かしていただいた方が有効です。この時には筋肉が硬くなり血流が滞ることによって痛みが発生していることが多いです。その為、動かして血流を促すことによって症状が改善することがあります。ストレッチや何等かのスポーツ、歩く等の動きを付けるようにしてください。

安静にした方が良い時

 突然痛みが出た場合(ぎっくり腰や寝違え等)や何もしなくても脈打つようにズキズキと痛む場合には、安静にしていただく方が良いです。炎症が確認できた場合にはアイシングをして安静にすることが大切ですので、痛みが出ているところに熱感があったり赤くなっている、また腫れている時にも無理をして動かすことは厳禁です。痛みが落ち着いてきたら少しずつ動かすようにしてください。

 

 動いた方が良いのか、安静が良いのかは、非常に判断がしにくいです。あくまで一例をご紹介したものですので、もし気になる場合には医療機関で状況を判断していただき指示に従ってください。

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。


 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本で唯一の治療院です。

 

 プロの治療によって、安全・安心にスポーツ障害からの改善をサポートします。
 西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力でスポーツ障害による症状改善をサポートいたします。

アクセス

たこ焼き十八番さんのビル3F

グリーンのビルです。