大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

ランナー膝改善のためのLSDトレーニング

ランナー膝にLSDトレーニングは有効TOP

ランナー膝にLSDトレーニングは有効?

LSDトレーニングとは、ロング・スロー・ディスタンス(Long Slow Distance)の頭文字をとったもので、長い時間をかけてゆっくりと長距離走るトレーニング方法です。
心拍数をあげずに走ることで心肺機能や持久力を向上させる事ができます。

LSDトレーニングの重要性 ランナー膝になってしまった方も、痛みがマシになってきたからといきなりダッシュなどの練習から始めるのではなく、まずはLSDでの練習から開始することをオススメします。
ゆっくり走る事によって膝への負担を減らし、フォームの見直しも行えるためランナー膝の再発を防ぐトレーニングになります。特に、フルを走るような持久力が必要な方には特に大切なトレーニングになります。

注意点
 LSDトレーニング中はなるべく途中で立ち止まらないように走り続けましょう。そしてペースも守って走るようにしましょう。途中でペースをあげることは頑張って避けましょう。

 

LSDトレーニングをより良いものにするために

スピードを上げて走ると運動フォームへの意識が薄れる傾向があります。LSDトレーニングの時には余裕があり体のバランスなど様々なところまで目を向けることができます。このような時にチェックしていただきたいところは走っている時の体のブレです。

・身体が左右に揺れている

・飛び跳ねるように上下に体が動く

これをチェックしましょう。

身体が左右に揺れている時には、腸脛靭帯炎が発症するリスクが高く、飛び跳ねるようにはする場合には膝蓋靭帯炎が発症するリスクがあります。正しいランニングフォームはケガの予防に欠かせません。

これからも楽しいスポーツライフが送れますように!

 

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。


 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本唯一の治療院です。

 

 プロの治療によって、安全・安心にランナー膝の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力でランナー膝の症状改善をサポートいたします。

アクセス

たこ焼き十八番さんのビル3F

グリーンのビルです。