大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

肘の内側が痛い・・・

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

肘の内側が痛い・・・

 

 肘の内側に痛みが出てしまう事があります。この時の代表的な疾患が上腕骨内側上顆炎で、別名ゴルフ肘と呼ばれています。

ゴルフ肘とは

肘内側の痛みの原因


 ゴルフをされている方に多く発症することからゴルフ肘と呼ばれている上腕骨内側上顆炎。ゴルフの際に地面を叩いてしまった衝撃が肘に伝わり、特に前腕の屈筋・回内筋の起始部である肘内側に炎症が引き起こされてしまいます。インパクトの瞬間には肘が伸びている為、肘の外側にも衝撃が加わり肘外側に痛みが出る上腕骨外側上顆炎が引き起こされてしまうこともあります。ゴルフ肘は、右打ちの方では左肘に多く見られます。

 ゴルフ肘は、ゴルフだけで引き起こされる訳ではありません。他のスポーツでいえば、テニスでも引き起こされてしまう事があります。フォアハンドストロークでは、手首のスナップを聞かせるこで内側上顆部に炎症が起こりやすくなってしまう事があります。また、野球の投球動作によっても肘内側に痛みが起こってしまう事があります。コッキング期には肘の内側が引き伸ばされる圧力が加わり、加速期からフォロースルーにかけても圧力がかかり続けていきます。

 

 肘の内側が痛くなる原因は、様々なスポーツにあります。使い方の問題やセルフケアの問題等の見直しも必要となるケースがあります。ご自身にあった治療、また問題点の修正をしてスポーツを続けられるように気を付けていきましょう。

 

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、阪急京都線 南方駅から徒歩1分・御堂筋線 西中島南方駅から徒歩2分、新大阪駅から徒歩10分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界に認められた治療技術で症状改善をサポートいたします。

・肘が痛くてゴルフが出来ない!

・何もしていないのにゴルフ肘といわれたけど、どうしていいか分からない。

・なかなか痛みが治らない。

・痛みが落ち着いたからゴルフを再開したら、また痛くなってしまった!

このようなお悩みを抱えておられる方は、是非当院へご相談ください!

 プロの治療によって、安全・安心にゴルフ肘の改善をサポートします。
 西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

 

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

 

診療時間

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693
ネット予約

世界に認められた実力でゴルフ肘の改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル別館3F (たこ焼き十八番さんのビル)