大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

産後の骨盤ベルトはどうする?

骨盤ベルトTOP

骨盤ベルト
骨盤矯正 産後骨盤矯正 姿勢矯正 骨盤と姿勢の関係 骨格矯正の流れ

 骨盤ベルト 女性は出産の際にホルモンなどの影響によって、骨盤周辺の関節が緩みます。出産に向けた身体の変化で仕方ないのですが、その結果産後の骨盤周辺は非常に不安定な状態となります。そのため、産後の骨盤を安定させるために骨盤ベルトを巻くことは非常に重要となります。しかし、注意してほしいことは骨盤ベルトにもデメリットがあるということです。 ここでは、当院が考える骨盤矯正ベルトを巻くことのメリットとデメリットをご紹介いたします。

産後の骨盤矯正ベルトを巻くメリット

○出産後の柔らかい骨盤を正常な位置に調整することができる。

○骨盤矯正ベルトが出産後の弱った腹筋を支えるため、腰痛の予防が可能になる。

○産後すぐに始まる子育て時の補助。

産後の骨盤矯正専門治療院が近所にない場合には代わりになる。

産後に骨盤矯正ベルトを巻くデメリット

○長期間巻き続けることによって腹筋などの筋力低下がみられる。

○間違ったベルトの着け方をすると全く効果がない。

○締め方を間違えると左右の骨盤の歪みが強まる。

以上が産後の骨盤矯正ベルトを使用する時のメリットとデメリットです。

 

また、当院では産後の骨盤矯正ベルトは1~2か月程度を目安に使用していただくことをオススメしています。それ以上つける場合は、デメリットの一つ目にも書いた腹筋の筋力低下がみられることがあります。

ただし、例外もあります。腰痛がひどい場合にはサポートとして使用していただくことも有効な場合があります。その場合には、1~2か月を超えてつけていただくこともあります。 

 

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、西中島南方駅で徒歩2分、新大阪駅から徒歩10分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界に認められた治療技術で症状改善をサポートいたします。

 

プロの治療によって、安全・安心に骨盤の調整をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた骨盤矯正をお試しください!

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル3F (たこ焼き十八番さんのビル)
TEL :080−6224−4693