大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正TOP

産後骨盤矯正は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

出産によって骨盤がゆがむ理由

 本来の骨盤の形は、正面から見ると左右が対称になっているのが正常です。しかし妊娠中には、大きくなった子宮と赤ちゃんの重みが骨盤にかかることによって骨盤が開いてしまいます。
『妊娠中に、歩くと足の付け根に痛みがあった』
『おなかの中で赤ちゃんがよく動いた』
『赤ちゃんの出生体重が3000g以上だった』

このような方は、骨盤の開きが強い傾向があります。

 妊娠中に骨盤が開くことは問題ありません。ですが、産後も開いたままで放置しておくと、身体のバランスが悪くなったり、全身の機能が低下して代謝が悪くなったり、自律神経の働きが悪くなったりします。また、骨盤が開いた状態なので、腰やウエストの周りに脂肪がつきやすくなってしまいます。このため、体のラインが崩れることもあります。
産後の骨盤矯正は、出産によって開いてしまった骨盤を本来の正常な位置に矯正する治療法です。この治療によって出産前の体型、特に骨盤の開きを取り除くことを目的に骨盤矯正を行います。

産後骨盤矯正はお任せ下さい!

産後の元気な女性

『産後に腰痛や付け根の痛みがひどくなった・・・』
『産後にお腹周りが太くなった』
『産前のズボンが入らない・・・』
『産後に色々と不快な症状がでてきた』

そんな時はぜひ東洋医学治療センターにお越しください!
国家資格を持ったプロのスタッフが、親切ていねいに対応します。
プロの治療によって、産後の痛みや不快な症状・骨盤の歪みもすっきり解消!

『腰や付け根の痛みがなくなった!』
『産後のお腹周りがスッキリした』
『産前のズボンが入るようになった』
『産後の体調不良がなくなり、快適に過ごせるようになった』
と驚く患者さんもいらっしゃいます。

 当鍼灸整骨院は、厚生労働省認可の施術所で、国家資格所持者のみによる施術を行っています。治療院選びを失敗したくないという方も、ご安心してお任せ下さい。当院での治療法は出産からの時期に合わせ、整体・カイロプラクティック・テーピング療法を行っています。

出産によって骨盤がゆがむ理由

妊娠中の女性

 妊娠中に”リラキシン”というホルモンが分泌されます。このホルモンの働きによって、骨盤をはじめ全身の関節が柔らかくなります。この軟らかくなった骨盤に常にかかるのが、骨盤の中から外に開くような子宮からの圧力です。この圧力によって、骨盤は妊娠26週目ぐらいからどんどん開いてしまいます。これがお腹の中で、胎児が成長してくるとお母さんの骨盤が開く原因です

 出産のときにさらに骨盤は開きます。これは、赤ちゃんが誕生するまでに様々な動きをすることで恥骨結合が緩み、産後の骨盤は必然的に開いてしまうのです。

結果、産後の骨盤は緩みきった状態になっています。

この骨盤が開いてしまうのは、正常分娩だけではありません。”リラキシン”と呼ばれるホルモンの働きや”子宮が骨盤を開かせようとする圧力”によって骨盤が開くことは帝王切開の方でも起こる妊娠中の正常な反応でもあります。その為、帝王切開だから開かないということはありません。

この骨盤が開いた状態で何年も過ごすと、太りやすい体質になったり、産前にはけていたパンツがきつくなったり、ストレスが溜まりやすくなったり、ひどい時には厄介な腰痛を引き起こすこともあります。

美容面においては、骨盤が広がることでお尻の周りに脂肪が付きやすくなります。姿勢も悪くなり、同時に垂れ尻の原因や、お尻・ウエストが自然と大きくなってくることもあります。

また、O脚やX脚による足の変形を引き起こすこともあり、下半身が太りやすくなったり、膝関節に無理な負担がかかり膝を痛めてしまうこともあります。

産後のゆがみをそのままにしておくと・・・

 腰痛が引き起こされる原因として、様々な要因が考えられます。その中でも、産後は腰痛が引き起こされやすい時期に当てはまります。

その理由は、
 ・出産によって骨盤がゆがんでいる

 ・妊娠中に筋力が弱っている

 ・出産後は赤ちゃんを抱っこする時間が長い

 ・出産の際に関節を軟らかくするホルモンが分泌されている

腰痛

 このような理由から、産後は腰痛が起こりやすくなります。
 産後に起こる腰痛のパターンは様々で、だるさや重たく感じるような鈍痛は慢性痛的な腰痛、鋭くズキっとする痛み、ズキズキとうずくような痛み、その他ギックリ腰のような急性の腰痛があります。
 産後の腰痛は赤ちゃんのお世話をしなければならないことから我慢をしている方が多くいらっしゃいます。ですが、腰痛を繰り返していると背骨と背骨の間にあるクッションである椎間板にも影響を及ぼします。その結果、椎間板ヘルニアなどの疾患を引き起こしやすくなります。
 また、骨盤がゆがんだまま年を重ねると背骨も変形しやすくなり、変形性腰椎症脊柱管狭窄症なども発生する可能性が示唆されています。

 骨盤のゆがみによる腰痛とは関係ありませんが、腰痛は内臓の問題によっても引き起こされる事があります。腰痛を引き起こす可能性のある内臓は、消化器系、泌尿器系、婦人科系、循環器系など様々です。内臓による腰痛を放置すると症状が悪化する傾向があります。その為、内臓による腰痛の場合には早期の治療開始が必要です。

産後骨盤矯正の目的

 産後の骨盤矯正では、出産によってゆがんでしまった骨盤を出産前の状況に戻す事と、痛みや違和感なく出産後の日常生活や育児に不自由のない生活を送ってもらえるように全力でサポートいたします。

具体的には・・・

○骨盤の開きの正常化
○骨盤の前後バランスの正常化
○筋肉バランスの改善
○痛みの解消
○骨盤のゆがみが起こりにくい身体作り

以上の5点を目的に治療を行っています。
この5点が可能になる事によって、より健康な体作りができると考えています。
ただし、これらは骨盤矯正だけによって得られる結果ではありません。患者さん自身も骨盤を固定する筋肉の強化を行わなければ、この結果を得る事はできません。当院と二人三脚で骨盤の状態を理想的な状態にしてきましょう!

産後骨盤矯正の流れ

1.問診票のご記入

当院にはいられましたらスリッパに履き替えください。

その後、問診票をご記入していただきます。 問診票には、お分かりになる範囲でできるだけ詳しくご記入ください。正確な情報をいただければ、その分改善は早まります。

2.カウンセリング

記入していただいた問診票をもとにお話をお伺いいたします。

『腰に痛みはありますか?』

『足にしびれはありますか?』

『ゆがみはどのような時に気になりますか?』

『出産日はいつですか?』

『赤ちゃんの出生時体重は何グラムですか?』

などを明確にして治療の計画を立てます。

3.骨盤のゆがみをチェック

左右の足の長さの違いや骨盤の開きなど現在の骨盤のゆがみをチェックします。

4.説明

現在の骨盤の状態がどのような状態かを骨盤の骨格模型を使ってわかりやすく説明いたします。施術方法などわからない事があれば何でも相談・質問してください。専門用語を使わずわかりやすく説明いたします。

5.骨盤周りの筋肉の調整

 骨盤のゆがみに影響する筋肉をほぐして緩め、骨盤を矯正しやすい状態にします。

6.骨盤矯正

 骨盤矯正というと、”ガツン”と衝撃を加えバキバキッと鳴らすようなイメージがあると思います。 当院ではそのような危険な骨盤矯正を行わず、ソフトな矯正方法で骨盤矯正を行います。

そのため、骨盤矯正が怖かった方でも安心して骨盤矯正を受けていただけます。

7.骨盤矯正後の効果測定

 ソフトな施術で、施術前と施術後の変化をすぐに体感でき皆様が楽しみにされています。骨盤矯正では、姿勢・体型など様々なお悩みに対応しております。骨盤矯正での変化を是非、体験してみてください。

8.骨盤矯正後の説明

骨盤矯正後に、日常生活での注意点やエクササイズなどをご説明いたします。 このときに分からない事があればご質問ください。

当院で骨盤矯正を受けるメリット

『産後の骨盤矯正をどこで受けたらいいのかわからない』、『東洋医学治療センターで骨盤矯正を受けるメリットは?』と思われている方も多いと思います。

下記に当院で産後骨盤矯正を受けるメリットをご紹介いたします。

1.身体の状態がわかります。

出産後の現在の骨盤の状態(骨盤の開き・前後のゆがみ・ねじれ等)がどのようになってるか、また不調の原因を骨格模型を使ってわかりやすく説明します。

 ※専門用語は使いません。

2.最新の産後骨盤矯正

大阪でも有数の産後骨盤矯正の臨床経験数とともに、常に治療技術をセミナーで習得していますので、最新のより良い効果的な骨盤矯正を受けられます。(産後骨盤矯正実績 延べ14,627名   11月27日現在)

3.アフターフォローが充実

骨盤矯正後の効果の維持と、骨盤のゆがみ再発を防ぐため、一人一人にあった体操やトレーニングを指導しています。このトレーニングによって身体のゆがみが起こりにくい身体づくりが可能になります。

4.骨盤矯正スペシャリストによる産後骨盤矯正

当院では、産後骨盤矯正にあたるスタッフは全て解剖学・生理学・運動学などを熟知した医療系の国家資格所持者です。無免許施術などの危険はありません。ご安心ください。

5.全身バランスを考慮した産後骨盤矯正

出産後の特殊な骨盤の状況ということを理解して骨盤矯正を行う事はもちろん、小さな赤ちゃんのお世話(抱っこやおんぶ・授乳等)を考慮した矯正プランを作成します。

6.産後骨盤矯正の痛みはほとんどありません。

当院で行っている産後骨盤矯正は、身体に負担が無いようにソフトな方法で行っています。その為、産後骨盤矯正の痛みはほとんどありません。

7.高度な治療技術を提供

2012年8月21日  アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年7月
国連機関のWHF(World Human Facilty Community)から鍼灸スペシャリスト認定

 これらを受賞しているのは日本で唯一当院だけです。

8.お子様とご一緒にご来院いただけます。

ご出産されて子供をおいて外に出れない方に、お子様と一緒にご来院いただける時間帯を平日の12:30~13:00に完全予約制で行っております。ご希望の方はご予約の際にご相談ください。

9.安心の担当制・指名制

当院での施術は、全て担当制で行っています。また、担当者を指名することも可能です。 ※症状によっては指名ができない症状もあります。ご了承ください

10.日曜日診療

平日では仕事が忙しく、または子供を預けることができずなかなか治療を受ける事が出来ない方でも日曜診療があるので安心です。

骨盤矯正施術料金

骨盤矯正      3300円

骨盤のゆがみと足のバランスを改善したいという方にお勧めの内容です。

治療内容:骨盤矯正を行った後、股関節の矯正と足の筋肉バランスを改善します。

姿勢矯正      5500円

骨盤のゆがみだけではなく姿勢の矯正を行います。 特に、骨盤のゆがみだけではなく姿勢も改善したい方や肩こりでお困りの方ぜひお試しください。

治療内容:全身の筋肉をほぐしてから骨盤矯正を行います。その後、背骨の矯正(姿勢矯正)・股関節の矯正を行います。

全身バランス矯正 7700円

背骨や骨盤のゆがみだけではなく、足の骨格バランス、筋肉のバランス等、全身のゆがみを矯正します。徹底的にバランスを改善したいという方にお勧めです。

治療内容:全身の筋肉バランスの改善を行ったあと、足のバランス・骨盤のバランス・背骨のバランスを矯正します。

※初診時には、初診料2200円が別途必要です。

※特に無理な体勢をとることはありません。そのため、服装はスカートでも構いません。ただし電気治療などを行うことがありますので、ワンピースはなるべく避けるようにしてください。

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

アクセス

たこ焼き十八番さんのビル3F

妊娠中の骨盤と産後の骨盤

妊娠中の骨盤と産後の骨盤 妊娠中の骨盤は、仙骨と完骨を結ぶ靭帯の弛緩と恥骨結合の弛緩によって、通常よりも可動域が広がります。これは妊娠4ケ月ぐらいから始まります。そして、妊娠約7~8ヶ月まで継続し、その後は緩んだ状態が継続されます。8カ月以…

産後は骨盤が歪んでいる

産後は骨盤が歪んでいる 産後骨盤矯正を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 産後には骨盤矯正を行うことが理想です。その理由としては2つあります。 1つ目は、出産のときに骨盤が開いてしまうためです。出産の際には、骨盤が開かなければ…

帝王切開の方が骨盤は開いている!?

帝王切開の方が骨盤は開いている!? 帝王切開でも産後は骨盤矯正をお勧めします! 出産方法が帝王切開だったから骨盤のゆがみはほとんどないと考えられている方もいらっしゃいます。これは大きな間違いです。 確かに帝王切開と普通分娩では、産道を赤ちゃん…

産後の骨盤矯正は必要?

産後骨盤矯正は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください! 産後には骨盤矯正を行うことが理想です。その理由としては2つあります。 産後に骨盤矯正を受けたほうが良い理由とは? 1.出産の際に、骨盤が開き赤ちゃんが産道を通って生まれ…

骨盤矯正がお勧めの方

骨盤矯正は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 骨盤矯正をお勧めしたい人 骨盤の歪みは、無意識で行っている癖が影響して日々作られていきます。そして、その歪みに対して徐々に身体はバランスを保とうとするため、いつの間にか骨盤の歪みがある事が…

骨盤ベルトって必要なの?

骨盤矯正は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 骨盤ベルトやサポーターってどうなの? どのようなものがいいの? ずっとつけていた方がいいの? といった疑問を感じられたことはありませんか? 結論からいうと、極力骨盤ベルトなどは使わない方が良い…

産後骨盤矯正はいつから受けられる?

骨盤矯正は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 出産後の骨盤矯正を検討している方からの質問に、「いつからいつまでの間に産後骨盤矯正をしたらいいですか?」と聞かれることがあります。一体いつからいつまでの間にすることが理想かご紹介いたします…

妊娠中の足の付け根の痛みが産後の骨盤の開きに影響する

産後骨盤矯正は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 妊娠中に足の付け根(鼠径部)に痛みを感じる方がいらっしゃいます。これは鼠径部痛症候群と呼ばれる疾患です。妊娠中に足の付け根に痛みを感じるのは腸腰筋に過度の負担が加わることによって発生し…

産後の骨盤ベルトはどうする?

骨盤ベルト 女性は出産の際にホルモンなどの影響によって、骨盤周辺の関節が緩みます。出産に向けた身体の変化で仕方ないのですが、その結果産後の骨盤周辺は非常に不安定な状態となります。そのため、産後の骨盤を安定させるために骨盤ベルトを巻くことは非…

帝王切開でも骨盤矯正をお勧めする理由

産後骨盤矯正は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 産後に骨盤矯正を受けようか興味を持たれている方は多いと思います。中には、帝王切開だったから大丈夫と思われている方もおられますが、実はそうでもない事があります。その為、産後の骨盤矯正は全…

産後のエクササイズ

産後のエクササイズ ストレッチや体操は、産後の骨盤のゆがみを早期に改善させるために効果的です。また、産後の体型などを気にされている場合にも、エクササイズをし血流を良くしていただくことは非常に大切です。ただし、出産から1ヶ月以内の場合には無理…

産後骨盤矯正はお任せください!

産後骨盤矯正は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター ホームページをご覧いただきありがとうございます。大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 ・出産後に骨盤の開きを改善したい ・妊娠中に足の付け根に痛みがあったから心配 ・出産後に腰…