大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

貧血は様々な疾患の原因になる!

貧血TOP

貧血は様々な疾患の原因になる!

赤血球は酸素と結合する事で全身に酸素を運びます。赤血球の量が正常以下になった時に起こるのが貧血です。貧血になると組織に運ばれる酸素の量が低下するため、だるさや息切れ内臓機能の低下などの自律神経失調症の症状が現れる事があります。

病的な貧血でなくても赤血球量が少ない状態ではスポーツを行っている時に問題を引き起こすことがあります。

貧血はなぜ起こる?

貧血は赤血球産生の現象、赤血球崩壊の増大、赤血球の喪失(出血)によって起こります。一番多くみられるのが『鉄欠乏性貧血』です。

鉄欠乏の原因は

1、成長期や妊娠で鉄の需要が増大

2、鉄の摂取不足や鉄の吸収不足

3、消化管出血・月経過多・婦人科疾患などで鉄が喪失

などがあります。

鉄について

  体内の鉄の約70%は血液中にあります。血液中の赤血球のヘモグロビンの成分になるのです。ヘモグロビンとは、全身に酸素を運搬する働きをもつ色素タンパクです。「ヘム」が鉄を含む色素・「グロビン」がタンパク質を表す言葉です。言葉からもわかるように、鉄がヘモグロビンの元になっているといっても過言ではありません。

 ヘモグロビンは全身に酸素を運搬するのですが、鉄が少なくなるとヘモグロビンが作られず、全身に酸素が供給できなくなってしまいます。これが動悸や息切れ、酸欠などの原因になります。特に脳は酸素を必要としています。酸素が少ないとボーっとしたりやる気がなくなるなどの症状が出てきます。

理想的な鉄分摂取方法

一番は食事です。鉄は魚や肉に含まれています。レバーが多くの鉄を含んでいる事は有名です。他にもひじき・ほうれん草・カツオなどにも含まれています。鉄の一日の必要量は成人男性で10mg、成人女性で12mgです。

 しかし食事だけで摂取するのは大変です。サプリメントなどで補うのも良いでしょう。 鉄が不足すると、貧血、倦怠感、疲労感、イライラ、集中力低下、筋力低下、爪の障害などがおこります。

 

貧血の症状

労作時の息切れ、動悸、易疲労性、倦怠感、異食症などがみられます。 貧血が徐々に進行する場合は、無症状である可能性もあります。 貧血は運動能力に影響するため、スポーツ選手では軽度の貧血でも症状を訴える事があります。

貧血の診断

 貧血の診断基準となるヘモグロビン濃度は男性で13~14g/dl、女性で11~12g/dlとされています。また鉄欠乏の有無、運動能力の変化や自覚症状などを総合して判断します。ヘモグロビン濃度の正常地は個人差があるため、普段の値がわかっていれば診断の参考になります。

 運動をされている方は特に重要となることです。 気になる場合には早めに受診しましょう。

 

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、西中島南方駅で徒歩2分、新大阪駅から徒歩10分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界に認められた治療技術で症状改善をサポートいたします。

 

 プロの治療によって、安全・安心に症状改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル3F (たこ焼き十八番さんのビル)
TEL :080−6224−4693