大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島南方)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

三叉神経痛の痛みの特徴

f:id:oosakatoyomedicine:20150811114458j:plain

東洋医学治療センター

 

三叉神経痛の痛み

三叉神経痛による痛み

三叉神経とは、顔面部の感覚(一部運動も含む)を司る神経です。この神経が何らかの原因で圧迫されてしまうことによって「三叉神経痛」が引き起こされます。

三叉神経痛は、発作的に非常に強い痛みが現れる事が特徴です。例えられる表現として、「針で刺されたような痛み」「鋭い電気が走る痛み」「焼けるような痛み」等と言われます。しかし、持続時間は長くはありません。数秒から長くても数分で痛みは治まります。その為、何時間も痛みが続くような事はありません。しかし、短時間とは言えあまりに強い痛みが走るため、日常生活に支障が出てしまう事が多いです。

初期の場合には、鈍痛や違和感が現れるケースもあります。また、歯の痛みを感じて虫歯を疑われていることもあります。虫歯だと思い治療をしていても一向に痛みに改善がみられず、しばらくしたらいきなり鋭い痛みが引き起こされて三叉神経痛が発症するケースもあります。

痛みが現れるタイミング

三叉神経痛の痛みは発作的に強い痛みが起こります。この時のきっかけとなる動作は日常生活の些細な動きであることがほとんどです。例えば、食事があげられます。食事をとろうと口を開けた瞬間、物を噛んだ瞬間などの動きが痛みを誘発させてしまいます。ですので、食事がだんだんと億劫になり出来る限り控えるようにされてしまうことがあります。他には、会話で口を動かす時や髭を剃る時なんかも刺激になってしまうことがあります。

動くタイミング以外でも痛みが誘発されてしまう事もあります。鼻に軽く手が当たった瞬間に痛みが出てしまったり、鼻をすすろうとした時、頬を触った時に痛みが出ることもあります。

その他の影響

三叉神経痛は季節的な問題も影響することが考えられています。傾向的に、11月~2月の期間が痛みが起こりやすい時期と言われています。神経は寒さによって過敏になってしまうことがあります。その為、三叉神経痛の場合にも寒くなってきたタイミングで三叉神経が過敏となり、発症や再発が引き起こされやすくなる可能性があります。冷たい水を飲んだ時や顔を洗った時に痛みが起こる理由も触れていたり動きがあることに加えて、冷たいという事も痛みを引き起こす一つの原因として考えられます。

 

このように、三叉神経痛は日常生活を奪ってしまいます。

当院では、三叉神経痛に対して鍼灸治療を行い症状の改善を目指しております。頭蓋内での圧迫が明確に確認できた場合にはそちらの治療が最優先です。しかし、圧迫が確認出来ないケースもあります。そのような場合には鍼灸治療の適応と考えられます。

nomuraseikotuin.hatenablog.com 

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、阪急 南方駅から徒歩1分、御堂筋線 西中島南方駅から徒歩2分、新大阪駅から徒歩15です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。

鍼灸スペシャリスト認定

 ・テグレトールで肝臓に問題が現れて服用できない

 ・西洋医学的な治療では症状が改善しない

 ・副作用のない治療を受けたい

このような方はぜひ当院にお任せください! 世界に認められたプロの治療技術で安全・安心に三叉神経痛の症状改善をサポートします。

 ・薬を飲まなくても良いレベルまで痛みが軽減した!

 ・何をしても改善しなかった痛みが軽減した!

このようなお喜びの声を多くいただいております。


西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

診療時間

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693
ネット予約

世界に認められた実力で三叉神経痛の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル別館3F (たこ焼き十八番さんのビル)