大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

自律神経失調症でも運動は必要

自律神経失調症TOP

自律神経失調症でも運動は必要

 運動 自律神経失調症の症状を回復するためには適度な運動が必要です。

 運動を行っている時には交感神経が働き、ご飯を食べている時や寝ている時などには副交感神経が働きます。このように交感神経・副交感神経が必要な時に必要なレベルで働く必要があります。

 副交感神経は睡眠中や食事中に引き出すことができますが、交感神経機能は身体を動かさなければ高める事は困難です。

運動によって交感神経機能が高まった状態

・心拍数が上がる(心臓がどきどきする)

・呼吸が早くなる

・体温が上がる

これらの状況が起こった時に交感神経機能が高まったと考える事ができます。

 

 適度な運動を行うことによって、交感神経と副交感神経の働きを切り替え、いわゆるON/OFFが行われるようになり自律神経失調症の症状が軽減することが考えられます。適度な運動を心がけましょう。

安静にしたら自律神経失調症が改善する?

安静

 以前は、自律神経失調症が発症して体調不良を感じているのであれば安静が理想と考えられた時期がありました。その結果は”100万人の引き籠り”が発生する原因となったと現在では考えられています。

 この事実から考えても、自律神経失調症を改善するために安静にすることは引き籠りになるリスクがある事がわかります。

 

運動は脳の機能を最大限に高める!

 脳を最大限に活用するためにも運動をすることが大切とされています。記憶力の低下や思考力が低下したと感じるような場合にも運動を取り入れるようにしましょう。

 さらに日頃から運動を行う事によって交感神経機能が高まりストレスに対する対応能力が上がり自律神経失調症を予防する事も期待できます。

 ご興味をお持ちいただけましたらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

www.youtube.com

 

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、西中島南方駅で徒歩2分、新大阪駅から徒歩10分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界に認められた治療技術で症状改善をサポートいたします。

 プロの治療によって、安全・安心に自律神経失調症の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で自律神経失調症の症状改善をサポートいたします。

アクセス

たこ焼き十八番さんのビル3F

グリーンのビルです。