大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

画像に問題なければ顎関節には問題なし?

顎関節症治療TOP

画像診断では判断できない顎関節症

 

 

 顎関節症の症状が出た際、口腔外科等の医療機関ではレントゲンでの画像診断が行われることがあります。顎関節症も様々な原因が挙げられているため、画像で組織の状況を確認することも重要と考えます。今回は、顎関節症の画像診断についてご紹介いたします。

画像診断で分かる事

画像診断で分かりにくい事

 レントゲンを撮影した際に判断できる事は、顎関節を構成する組織である骨に異常がないかを確認出来ます。顎関節症の分類の一つであるⅣ型顎関節症は骨の変形が問題となって発症するため、画像診断にて骨の異常が認められるとⅣ型顎関節症と診断され必要な処置が行われます。

 さらに詳しく組織の状況を確認しようとするとMRIでの検査となります。レントゲンよりも精密な検査となり、顎関節内にある関節円板の状況を確認することが可能であり問題が認められた場合にはⅢ型顎関節症と診断されることがあります。

画像診断では分かりにくいこと

画像上問題なし。本当に?

 上記のような画像を撮影して組織の状況を確認しても”異常なし”と判断されてしまうことがあります。もちろん症状が出ていなければそれでも問題ないのですが、恐らく画像を撮影されたという事は何らかの顎関節の症状で悩まれている方だと思います。このように、症状が出ているにも関わらず画像では問題が認められないため、原因不明とされる症例が多くあります。

 しかし、顎関節症発症に関わる組織は骨と関節円板だけではありません。顎関節症発症に関わる問題は筋肉にもあり、特に咀嚼筋の影響が関与しています。ですが、”筋肉”の硬さや左右のバランスなど細かい状況把握を画像で確認することが非常に難しいです。筋肉以外の組織に問題が出ている場合には画像でもわかることがありますので異常が見つかり診断されることもありますが、筋肉の場合には画像に写らないため原因不明とされてしまいます。また、関節等の問題と一緒に筋肉の問題が出ていたとしても、筋肉の事は無視されてしまいます。その結果、症状が長引いてしまうこともあります。

 ですので、原因不明やストレスが原因と言われた時には、食いしばりや寝方等の咀嚼筋に負担がかかる癖がないかを必ずチェックするようにしてくださいそうすることで咀嚼筋に対する負担が変わるため、軽度であれば症状が落ち着くこともあります。しかし、それをしても痛みが変わらない場合にはしっかりと問題となる筋肉に対する治療を受けられることをオススメします。

 筋肉性顎関節症

 筋肉に原因がある顎関節症の場合には、痛みや開口障害が引き起こされることはもちろんあります。そして、だるさや鈍痛を感じる方がおられることが多いです。特に食事や会話で動かし続けた際に、顎周りのだるさを感じることがあります。また、咀嚼筋に問題が起こることによって歯の痛みと勘違いされることもあります。痛みの範囲としては顎関節部分のみではなく、こめかみやエラ付近などの広範囲に痛みが現れることが多いです。

 筋肉性顎関節症の場合の治療方法として、筋弛緩剤などの薬の処方・マッサージ・鍼灸治療などの治療が挙げられます。また、顎関節症=マウスピースといった提案を受ける方もおられます。ですが、筋肉性顎関節症の場合にはマウスピースを行うことによって症状が強くなってしまう方もおられます。よく相談して決めるようにしてください。もしマウスピースをしてみて症状が強くなるような傾向があれば、すぐに中止することをオススメします。

当院での顎関節症治療

顎関節症の鍼灸治療

 当院では、咀嚼筋の問題による筋肉性顎関節症の場合には鍼灸治療を選択して治療を行っております。鍼治療は、直接問題となる筋肉に対して働きかける事が出来る効果的な治療法と考え選択しております。鍼治療だけを行うこともありますが、鍼治療に電気を流す鍼通電療法を選択することもあります。関節性の問題も絡んでいるような場合には、状況に応じて整体療法を行うこともあります。

当院が選ばれる3つの理由

理由その1

  当院は、医療系国家資格を取得し10年以上の治療経験を持つスタッフが治療を担当しております。東洋医学・西洋医学ともに学び、一人一人の症状に合わせた治療を選択し行っております。

理由その2

  今回ご紹介しているような筋肉性顎関節症の場合には、鍼灸治療は特に有効と考え治療を行っております。

 当院は、国連機関WHF(World Human Facility Community)より鍼灸スペシャリスト認定をいただきました。自信を持ってオススメする鍼灸治療で、顎関節症の改善をサポートいたします。

鍼灸スペシャリスト認定

理由その3

 筋肉性顎関節症は、日常生活での癖の影響を受けて発症していることが非常に多いです。その代表的な癖が食いしばりです。日常的な癖を改善することも顎関節症改善のためには必要であり、当院ではそれらの指摘を行い再発防止も考えながら治療を進めております。また、一人一人の状況に応じてトレーニングやストレッチなどのケアの指導も行っております。

 

当院の顎関節症治療料金

・鍼灸治療  5500円

・整体療法  5500円

 

※初回のみ、初診料2200円が別途必要となります。

※院長希望の場合には、1100円が別途必要となります。ご希望の方は、ご予約の際にお申し出ください。 

 

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区西中島の東洋医学治療センターです。最寄駅は、御堂筋線 西中島南方駅で徒歩2分新大阪駅から徒歩10分阪急京都線の南方駅から徒歩1分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。

 ・口が開きにくい

 ・口の開閉に伴って痛みがある

 ・話をしていると顎がだるくなって生活に支障がある

 ・顎関節症によって三叉神経痛が引き起こされた

 ・インプラントや歯列矯正によって顎関節周辺に問題があらわれた

 ・痛み止めやマウスピースではなく本当の治療を受けたい

など、顎関節症による様々な症状に対応可能です!
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。

 ・筋肉の硬さが取れて口が開きやすくなった!

 ・顎関節の痛みを気にせず生活ができている!

 ・口の開閉時の引っ掛かりがなくなった!

 ・オープンバイトが改善し普通に食事をすることができるようになった!

このように驚かれる方も多くいらっしゃいます。

 これまでの数多くの相談を受け東洋医学的治療によって、顎関節症の改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの顎関節症治療の経験からあなたの顎関節症のタイプや顎関節周辺の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのは顎関節の構造や運動、顎関節症を熟知した鍼灸師の国家資格をもつ治療のプロです。世界に認められたプロの治療技術で安全・安心に顎関節症の症状改善をサポートいたします。
もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

顎関節症は進行する疾患です。1日でも早い治療開始をお勧めします。

診療時間

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693
ネット予約

世界に認められた実力で顎関節症の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル別館3F (たこ焼き十八番さんのビル)