大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

顎関節症の発症要因を動画でご紹介

顎関節症が発症しやすい要因

顎関節症が発症する行動とは?
顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア

顎関節症が発症する主な原因は何気なく行っているクセです。そのほかはほかの関節を痛めるのと同様に関節に強い負荷が加わって損傷を起こす時です。

ではどのような癖が顎関節症を発症させるリスクがあるのか?これがわかれば顎関節症を予防する事も可能になります。

最もリスクが高いにも関わらず気が付いていないことが多い癖”食いしばり”

 食いしばりをやめるためには、まずは食いしばりを行っている事実に気が付く必要があります。上の歯と下の歯が引っ付いていたら食いしばりです。

たったこれぐらいで?と思われるかもしれませんが、5KGぐらいの力がずっと加わっているとお考え下さい。

例えば5KGのお米をずっと持って歩くことを想像するとかなり辛いのがお分かりいただけると思います。歯が接触しているという事は、顎関節周辺の筋肉は5KGのお米を持ち続けているのです。歯と歯を離して顎周りの筋肉にも休憩を作りましょう。

 

ブラキシズムに気が付くことできたら、どのようにしてやめるか?

 

私は認知行動療法を用いて食いしばりをやめる事が最も最適と考えております。

 

食いしばりは”くせ”です。物を使ってくせをやめる事ってできないですよね?それにもかかわらず、食いしばりをやめるためにマウスピースを装着する方もいらっしゃいます。それによって顎関節症が悪化した人も多いのに・・・。

マウスピースを付けても癖は治りません!悪習慣をやめるためには、あなたがそれを意識することでしか改善する事は出来ないのです。意識し続ける事は大変ですが、あなた自身の辛い顎関節症を改善させるためには絶対に必要です。

ちなみに食いしばりの癖がある状態で、顎関節症のどのような治療を受けたとしても改善できる可能性は低いです。

 

最後に顎関節症が発生しやすい状況をまとめた動画です。ご興味をお持ちの方はご覧ください。

 

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、西中島南方駅で徒歩2分、新大阪駅から徒歩10分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界に認められた治療技術で症状改善をサポートいたします。

プロの治療によって、安全・安心に顎関節症の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

世界に認められた実力で顎関節症の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル3F (たこ焼き十八番さんのビル)
TEL :080−6224−4693