大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

セロトニンの分泌量が自律神経失調症の発症に関連

セロトニンと自律神経失調症

セロトニンの分泌量が自律神経失調症の発症に関連

 自律神経失調症は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せ下さい!

 自律神経失調症を予防するためにはセロトニンの分泌が正常である事が必要です。その理由は、セロトニンが分泌されている状態はリラックスしている状態であるためです。

 例えば強いストレスがかかったとします。そうすると、ノルアドレナリンと呼ばれる交感神経を興奮させる神経伝達物質(ホルモン)が分泌されます。そうすることでストレスに対する対応をしようとします。この反応は医学的にキャノンの緊急反応と呼ばれています。そして、ストレスがなくなるとノルアドレナリンの過剰な分泌が終わり正常となります。

 この時に、ノルアドレナリンの分泌を抑えるホルモンがセロトニンです。つまり、セロトニンの分泌が低下している時には、一度興奮状態になってしまうと興奮状態が継続してしまう傾向があります。そうすると、自律神経の総合的な働きのバランスが乱れてしまいます。これが自律神経失調症に陥ってしまう原因となります。

 セロトニンはタンパク質から構成されるホルモンです。つまり、体内のタンパク質量が低下するだけでも不足してしまう事があります。体調不良が長期間経過するような場合には、セロトニンの合成ができていないことも考えられます。タンパク質の摂取を心がけましょう。

 また、セロトニンは脳の神経細胞だけではなく腸管でも作られていることが知られています。そのため腸内環境を良い状態に保つことも体内のセロトニン濃度を上昇させる事につながります。

 ご興味をお持ちいただけましたらチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

www.youtube.com

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、西中島南方駅で徒歩2分、新大阪駅から徒歩10分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界に認められた治療技術で症状改善をサポートいたします。

 プロの治療によって、安全・安心に偏頭痛の症状改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で偏頭痛の症状改善をサポートいたします。

アクセス

たこ焼き十八番さんのビル3F

グリーンのビルです。