大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

妊娠中の足の付け根の痛みが産後の骨盤の開きに影響する

産後骨盤矯正TOP

産後骨盤矯正は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター
骨盤矯正 産後骨盤矯正 姿勢矯正 骨盤と姿勢の関係 骨格矯正の流れ

出産によって骨盤がゆがむ理由

 妊娠中に足の付け根(鼠径部)に痛みを感じる方がいらっしゃいます。これは鼠径部痛症候群と呼ばれる疾患です。妊娠中に足の付け根に痛みを感じるのは腸腰筋に過度の負担が加わることによって発生していると考えることができます。

 妊娠後期に入り安産の為に歩く量を増やした方が良い時期に、少し歩くだけで足の付け根が痛くなる事もあり出産前の妊婦さんを悩ませる疾患の1つです。

 足の付け根の痛みを通院中の産婦人科の先生に相談しても、多くの場合で『妊娠中に多い症状です。様子を見てください。』といわれて仕方がなく股関節痛を我慢する方もいらっしゃるほどです。

 妊娠中に足の付け根に痛みを感じたら、無理にウォーキングをするのはやめ治療可能な医療機関を受診し適切な判断を仰ぎましょう。運動を継続すれば妊娠後期にさらに痛みが強まる傾向があります。

 

足の付け根の痛みは骨盤をどんどん開かせる!?

足の付け根の痛み

 足の付け根の痛みは右のイラストの赤い部分に現れる事が多く、骨格の安定性と筋肉の調和のどちらか、もしくは両方が崩れることによって発症します。

 妊娠中にはお腹が大きくなるため、そのお腹の重みを支えるために徐々に反り腰の状態隣骨盤はお辞儀をした状態になります。

 この状態は腸腰筋が骨盤にこすれて炎症を起こしやすい状態です。この状態が継続することで、炎症が強まり痛みが発症します。妊娠中にはリラキシン(ほるもん)の作用によって骨盤が柔らかく腸腰筋との摩擦によって開きが大きくなります。

 妊娠中に足の付け根に痛みや違和感を感じた方は産後にも骨盤が開いている可能性が高い方という事ができます。

 

産後の骨盤矯正を正しい位置に修正しよう!

妊娠中に足の付け根に痛みがあった方、大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください!出産後の繊細な骨盤をソフトな骨盤矯正で正常な位置に戻るようにサポートをいたします。

当院で産後骨盤矯正を行うのは骨盤の構造や運動を理解した女性鍼灸師です。

nomuraseikotuin.hatenablog.com

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、西中島南方駅で徒歩2分、新大阪駅から徒歩10分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界に認められた治療技術で症状改善をサポートいたします。

 

プロの治療によって、安全・安心に骨盤の調整をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

世界に認められた産後骨盤矯正ををお試しください!

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル3F (たこ焼き十八番さんのビル)
TEL :080−6224−4693