大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

骨盤が歪むと太りやすい理由

骨盤とダイエット

骨盤が歪むと太りやすい理由

骨盤がゆがむと太るのはなぜ?このような質問をよくされます。

 骨盤のゆがみによって体重が増加してしまうのは、骨盤のゆがみの中でも特に骨盤の開きが大きくなることが問題です。骨盤が開いてしまうと、骨盤の中の容量が大きくなってしまうので内臓が全体的に下がってしまいます。そうなると、内臓の血液循環が悪くなってしまうため、内臓における代謝が悪くなってしまいます。そうすると食べた物がそのままお腹についてしまうという悪循環におちいってしまいます。

骨盤のゆがみによる姿勢の悪化

 また、内臓が下がってしまっているので内臓を保護する目的の為にも、お腹特に下腹部に脂肪をつけてしまうともいわれています。 更に、骨盤のゆがみは姿勢のゆがみにもつながり、その結果として自律神経機能の乱れが引き起こされてしまいます。自律神経機能の乱れは食欲の異常にもつながります。

骨盤が広がると胃も大きくなりやすい!?

 ダイエットのために大事なことは当たり前のことですが食べ過ぎないことです。食べ過ぎは、どのような方法をとっても肥満になってしまいます。

 骨盤が開くと内臓下垂が起こりやすい事をご紹介いたしました。内臓が下垂するという事は、お腹の上部に固定されている胃の周辺にはスペース的に余裕ができます。その結果、胃が膨らみやすくなるため食事の量が多くなる傾向があります。これも骨盤が歪むことによって体重が増えやすくなり理由といえます。

骨盤矯正によって理想的な体型へ!

骨盤が歪むことによって起こる

1.内臓の血液循環の悪化

 ⇒骨盤の開きを解消する事で骨盤内臓の圧迫が解消され、内臓の血液循環が改善する事によって内臓機能が高まると必然的に代謝が良くなります。

2.姿勢異常による自律神経機能の乱れ

 ⇒良い姿勢によって自律神経機能が整う事によって全身の血液循環が改善され脂肪がつきにくくなります。

3.胃が膨らみやすくなる構造的問題

 ⇒内臓下垂が歌唱されることで胃の周囲の無駄なスペースがなくなり、早期の満腹により食べ過ぎの予防が可能のなります。

 このような理由により骨盤矯正を行う事によって間接的にダイエットにつながります。

nomuraseikotuin.hatenablog.com

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

プロの治療によって、安全・安心に正しい姿勢への改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします。

アクセス

たこ焼き十八番さんのビル3F

グリーンのビルです。