大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

骨盤の歪みを改善して早期妊娠を!

骨盤と不妊

骨盤の歪みを解消して早期妊娠を!

大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。

本日は、骨盤のゆがみと不妊の関係についてご紹介いたします。

骨盤のゆがみと不妊症の関係について記載します。 子宮や卵巣は、骨盤腔内の臓器です。つまり、内臓の中では1番下に位置することになります。このような位置にあるため、内臓が下垂してしまうと子宮や卵巣は下垂してきた内臓の重みがかかり圧迫されてしまうことになります。そうすると、子宮や卵巣の血液循環は悪くなってしまうことが考えられます。

卵子に栄養を運ぶのは”血液”です。内臓が下垂してしまうことによって、血液循環が悪くなってしまうと卵子に栄養豊富な血液が届かなくなってしまうことも考えられます。その結果、卵子の質が悪くなってしまったり、着床しにくくなってしまったりする可能性があります。 このような状態をつくってしまう可能性があるのが”骨盤のゆがみ、特に骨盤の開き”なのです。

チェックリスト

○ご飯を食べると下腹がポッコリする。(骨盤の開きによって、内臓が下垂しているため)

○足を組みたくなる(骨盤の開きと大腿部の筋肉の位置関係が合わないため)

○足を伸ばした状態で座ると足が外側をむく(骨盤が開いているため)

○上向きで寝ると腰とベッドの間に手が入る(腰のそりによる骨盤の開き)

○生理の時に”刺すような生理痛”がある(内臓の血流障害の可能性あり)

以上5項目のうち1つでも当てはまる場合には、骨盤の開きが不妊症に関係していることも考えられます。骨盤の開きを矯正してみることをお勧めします。

 当院では不妊体質改善を目指して東洋医学的な鍼灸治療、整体療法を行っております。

 

 ご興味をお持ちいただけましたらチャンネル登録もよろしくお願いいたします。

www.youtube.com

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。

 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本で唯一の治療院です。世界に認められた実力と自負しております。

・悪いところはどこにもないのに妊娠ができない

・自然妊娠を目指したい!

・西洋医学であきらめましょうと言われたけどあきらめたくない!

このような方は、大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。

 

プロの治療によって、安全・安心に不妊体質の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方が、東洋医学的な治療によって妊娠できる例も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

 

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

アクセス

たこ焼き十八番さんのビル3F

グリーンのビルです。