大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

スポーツには顎関節症発症リスク

顎関節症治療TOP

スポーツには顎関節症のリスクも

 

 スポーツをしている場合、顎関節症発症もしくは悪化のリスクが潜んでいます。


スポーツには顎関節症発症リスクがある まず第一に注意が必要なのは、コンタクトスポーツをされている方です。サッカーやラグビー等の人とぶつかったり、その拍子に転んでしまうようなスポーツの場合、顎関節をぶつけてしまうリスクがあります。そうすると靭帯や筋肉、関節を痛めてしまい顎関節症が発症してしまう事が考えられます。このようにぶつけたりして顎関節部分に痛みを感じるような場合には、アイシングをしていただくことが良い場合が多いです。また、骨に問題が起こっていないかすぐに医療機関で診ていただくようにしてください。

 次に、競技中の食いしばりによる影響です。スポーツでは、力を発揮するためにも食いしばりをしている場面が多々あります。その為、食いしばりが日常的に行われるようになってしまうと、咀嚼筋の障害が引き起こされてしまい筋肉性の顎関節症の発症に繋がってしまいます。瞬発的に力が入って食いしばりをしてしまうことは、日常生活の中でも皆さん行っています。それ自体には問題はないのですが、常に食いしばりをする癖が出ると顎関節症のリスクが高まりますので、力を入れなくていい時でも上下の歯が当たっていないか?を確認するようにしてください。また、これは寒いところで競技をされる方も当てはまることです。寒い場合にも食いしばりが起こりやすく、また咀嚼筋自体に冷えが引き起こされることから筋肉の状況が悪くなってしまうこともありますので、ご注意ください。

 

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区西中島の東洋医学治療センターです。最寄駅は、御堂筋線 西中島南方駅で徒歩2分新大阪駅から徒歩10分阪急京都線の南方駅から徒歩1分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。

 ・口が開きにくい

 ・口の開閉に伴って痛みがある

 ・話をしていると顎がだるくなって生活に支障がある

 ・顎関節症によって三叉神経痛が引き起こされた

 ・インプラントや歯列矯正によって顎関節周辺に問題があらわれた

 ・痛み止めやマウスピースではなく本当の治療を受けたい

など、顎関節症による様々な症状に対応可能です!
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。

 ・筋肉の硬さが取れて口が開きやすくなった!

 ・顎関節の痛みを気にせず生活ができている!

 ・口の開閉時の引っ掛かりがなくなった!

 ・オープンバイトが改善し普通に食事をすることができるようになった!

このように驚かれる方も多くいらっしゃいます。

 これまでの数多くの相談を受け東洋医学的治療によって、顎関節症の改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの顎関節症治療の経験からあなたの顎関節症のタイプや顎関節周辺の状況に合った治療法を提案いたします。治療を行うのは顎関節の構造や運動、顎関節症を熟知した鍼灸師の国家資格をもつ治療のプロです。世界に認められたプロの治療技術で安全・安心に顎関節症の症状改善をサポートいたします。
もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

顎関節症は進行する疾患です。1日でも早い治療開始をお勧めします。

診療時間

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693
ネット予約

世界に認められた実力で顎関節症の症状改善をサポートいたします。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル別館3F (たこ焼き十八番さんのビル)