大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

アキレス腱炎

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

アキレス腱炎

 ふくらはぎの下部にあるアキレス腱。人体の中でも大きな腱ですが、この腱が炎症を起こしてしまう事があります。微小断裂と言って小さく切れ目が出来てしまう事もあるのですが、そうなるとスポーツ中および日常生活にも影響が出てしまいます。

アキレス腱炎が起こる原因

アキレス腱

 アキレス腱は、足関節(足首)を動かす際に大切な働きをしています。しかし、オーバーユースや使い方の問題によってアキレス腱に小さく切れ目が入ったり、腱や周辺組織が肥厚して癒着することで炎症が引き起こされてしまいます。特に負荷がかかる動きとして、ダッシュ練習やジャンプ、急な方向転換等の動きが挙げられます。足の筋肉の状況や関節可動域の制限がかかった状態でこのような負荷がかかり続けると、微小断裂が起こり断裂部分に炎症が伴いアキレス腱炎が発症しやすくなります。

 外的要因としては、グラウンドの状況や靴の安定性によって問題が起こると言われています。特にデコボコのグラウンドや靴の裏が片減りしている時には、正常な運動をしにくくなるためアキレス腱炎のリスクは高まります。

アキレス腱炎の発症に関連する動作

・蹴り出し

 足を前に運ぶ際の蹴り出しやジャンプをする際に地面を蹴る力がこれにあたります。

 ダッシュや高いジャンプはより強い力が必要なため、ジョギングや軽いジャンプに比べて損傷するリスクは高まります。

 

アキレス腱炎の症状

 アキレス腱炎の主な症状は、ふくらはぎ下部の痛みです。足関節底屈(足先を伸ばすような動き)で痛みやギシギシといった音が鳴ることもあります。

 痛みは、動き始めに強く出るのですが、動いているうちにマシになっていくことがあります。ですので、症状を軽く見てしまう方が多いです。しかし、悪化するにつれてマシになる時間が無くなり、日常の歩行に問題が生じるようになってしまいます。

 また、あまりに痛みが強く出た場合には、アキレス腱部分断裂の可能性もあります。断裂の程度が重くなれば、つま先立ち・片足で立つ事が困難になります。ご注意ください。

 

 アキレス腱部分の痛みと言われても、そのほかの筋肉の問題による痛みが出ているケースも少なくありません。その為、どこに痛みがあるか・どうやったら痛いかをしっかりと確認することが大切です。

 

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本で唯一の治療院です。

 プロの治療によって、安全・安心にアキレス腱炎の症状改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間

受付時間
10:00~13:00 /
10:00~21:30 /

LINEからのご予約

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話・LINE・インターネットで承っております。

TEL:080-6224-4693

ネット予約

※インターネットによるご予約が分かりにくい方は、お気軽にご連絡ください。

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力でアキレス腱炎の症状改善をサポートいたします。

アクセス

たこ焼き十八番さんのビル3F

グリーンのビルです。