大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

顎関節症の鍼灸療法

 当院では、顎関節症の症状に対して鍼灸治療・整体療法を選択して行っております。どのような治療法が自分に合っているかわからず、どこに行けば良いか悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで顎関節症治療に鍼灸治療を選択する事が理想的な顎関節症の症状やタイプをご紹介いたします。

鍼灸治療が効果的な症状

顎関節症に対する鍼灸治療

 鍼灸治療は、筋肉性の問題の場合に非常に有効な治療法と考えております。その為、筋肉が問題となっている顎関節症の場合に鍼灸治療を選択しております。

 

・食事や会話の時に、だんだんと顎周辺がだるくなってくる。

・痛みは、広範囲に出てくる。

・夜にかけて症状が悪化する。

・口が開かないけれど、痛みを我慢すれば開くことができる。

・物を噛んだ時に顎周辺に痛みがでる。

・頭痛が伴う。

・食いしばる癖がある。

・肩こりがある。

 このような症状がある場合には、鍼灸治療を選択することがあります。特に顎関節周辺のだるさや重さなどの鈍痛の場合には、筋肉性の問題であることが多いです。また、側頭部にも食いしばりで使う筋肉があるため、過緊張が引き起こされると頭痛の原因になってしまうことがあります。

 

 筋肉性の顎関節症は、初期にみられることが多いです。この状態を放っておくと関節の問題に移行してしまうこともありますので、症状が出ているような場合には出来るだけ早期の受診をするようにしてください。

顎関節症に鍼灸治療を選ぶ理由

顎関節症と1つにまとめて診断されますが、顎関節症が発症する原因により顎関節症は4つのタイプに分けられ、本来は○型顎関節症や○○性顎関節症となります。

顎関節症の女性


 ・Ⅰ型顎関節症 : 筋肉性顎関節症

 ・Ⅱ型顎関節症 : 外傷性顎関節症(ケガ)

 ・Ⅲ型顎関節症 : 関節円板性顎関節症(顎関節内障)

 ・Ⅳ型顎関節症 : 変形性顎関節症

 ・Ⅴ型顎関節症 : その他の顎関節症

 

上記分類の内、Ⅰ型顎関節症は筋肉が問題で発生している顎関節症であり、筋肉が硬くなっている状態(筋緊張)を緩める効果が高い鍼灸治療が最も適していると考えております。

 またⅢ型顎関節症も筋肉性顎関節症が合併している事が多いので、鍼灸治療がⅠ型と同様に効果があらわれることもあります。

 

筋肉が硬い状態だったらマッサージでも良いの?

筋肉を柔らかくする方法としてマッサージを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?これはその通りでマッサージでも筋肉を柔らかくすることができます。ただし、マッサージは顎関節症のように病的な状態になった筋肉を緩めきれる方法ではありません。もしマッサージを試すのであれば、顎関節症発症直後または改善後の予防目的となります。

 

顎関節症に鍼灸治療を行う理由

顎関節症治療に鍼灸が最適な理由は大きく3つあります。

1.鍼灸治療は痛みを軽減させる能力の高い治療法です。顎関節症によって強い痛みが現れている場合には対症療法としても有効です。

 

2.鍼灸治療では筋肉の緩和(柔らかくする効果)があります。この効果に関しては現在行われている西洋医学的な物理療法と比べてもトップクラスです。Ⅰ型顎関節症(筋肉性顎関節症)は咀嚼筋が硬くなることによって発症しています。つまり咀嚼筋の状況を改善することができればⅠ型の顎関節症は改善する可能性が高いと考えられます。 また、Ⅲ型顎関節症(関節円板性顎関節症)の場合であっても、咀嚼筋の問題を改善する事で症状が軽減することが多くあります。

 また、筋肉が柔らかくなることによって筋肉内を走行する血管の圧迫も解消され血液循環が良くなります。その結果、顎関節周辺にたまっている疲労物質や発痛物質の除去されやすくなり中・長期的に考えても顎関節症にとって良い結果をもたらします。

 

3.顎関節症が長期化することによってめまいや耳鳴り、動機などの自律神経失調症の症状が現れている場合にも鍼灸治療で症状が緩和することが期待できます。

上記3点が顎関節症の改善に鍼灸治療をお勧めする理由です。

鍼灸治療は怖くない!?

鍼治療

顎関節症の鍼灸治療は、顎関節周辺や側頭部・首に行うことが多くあります。そのため始めて鍼灸治療を受けられる方が怖いイメージをお持ちになるのは仕方がないと思います。ですが、ご安心ください!当院で顎関節症の鍼灸治療を行うのは治療経験が10年以上の経験豊富な治療スタッフだけです。必要最小限の治療で最大限の回復を引き出せるように治療を行います。

顎関節症治療に使用する鍼も注射のように太い鍼ではなく、髪の毛程度の太さ(0.2mm前後)の細い鍼を使用します。

実際に顎関節症の鍼治療後の患者さんの多くは、『思っていたより痛くなかった!』、『もっと早く鍼治療を受けてたら良かった!』、『鍼治療でこんなに痛みが和らぐとは思ってなかった!』などの感想を頂いております。

顎関節症の鍼灸治療は経験豊富な東洋医学治療センターにお任せください!

 

顎関節症の鍼灸治療に当院を選ぶメリット

1.顎関節症治療の専門家による鍼灸治療

 顎関節症は増加傾向ではありますが、一般的な疾患ではありません。そのため顎関節症の治療を行うと記載されていてもマッサージをするだけの治療院や顎関節症のどの症例に対してもマウスピースを処方するだけの医療機関もあります。

 当院では、これまでの顎関節症治療の経験から顎関節症のタイプにあった適切な治療を行います。安心してお任せください。

 

2.スペシャリストによる治療

 鍼治療に関して国連機関WHFからスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界で認められた治療技術であると自負しております。

f:id:oosakatoyomedicine:20181216163052j:plain

 治療スタッフも10年以上の治療経験を持ち、研修を積み重ね高度な治療が可能です。ご安心ください。

 

3.顎関節症の状況をわかりやすく説明

f:id:oosakatoyomedicine:20200503110810j:plain

 顎関節症の状況を患者さん自身が理解することで適切なセルフケアや改善すべき日常生活の行動が明確になります。顎関節症は日常生活でのクセが発症に大きく関連する疾患です。そのため問題行動がある場合には、その行動をやめなければ症状の改善は一時的になります。逆に問題となる行動をやめることができれば、顎関節症の改善だけではなく再発予防も可能となります。

 一緒に顎関節症の根本からの改善を目指しましょう!

顎関節症の鍼灸治療

鍼灸治療は、顎関節の痛みだけでなく肩・首、頭痛などの付随症状がある場合や、アゴの違和感や重だるさが強い場合に有効な治療法です。

鍼灸治療の特徴は、痛みを軽減させる能力と筋肉を緩める能力は現在行われている多くの治療法の中でもトップクラスです。Ⅰ型(筋肉性)顎関節症は筋肉が硬いことが問題となっているため、鍼灸治療によって筋肉が緩めばそれだけでも症状が軽減・改善する可能性があります。

その他の顎関節症の場合でも筋肉が関与しないわけではない為、症状の改善に有効です。また、顎関節症による痛みの軽減はすべてのタイプで期待されます。

鍼灸治療を試してみたい方は2015年国連機関WHFに鍼灸スペシャリスト認定を受けた当院にお任せください!

当院での鍼灸治療の流れ

 女性の方も安心!

  顎関節症治療に来られる方の87%が女性です。

【顎関節症の鍼灸治療の流れ】

 顎関節症の鍼灸治療ってどんな事をするんだろ? どんな手順でするんだろ?って不安ですよね。 初めて顎関節症の鍼灸治療をお受けになる前に、安心して鍼灸治療が受けられるように基本的な流れを記載します。

【治療に来院されている方の年齢】

 10歳代 … 10%

 20歳代 … 31%

 30歳代 … 42%

 40歳代 … 11%

 50歳代 …  6%

1.カウンセリング表に現在の状況を記入

 カウンセリング表のご記入をしていただきます。できるだけ詳しくご記入ください。

 

2.カウンセリング

 ご記入いただいたカウンセリング表をもとに今現在の状態をお伺いいたします。

  『どのような時に痛みはありますか?』

  『口を開けることはできますか?』

  『どのような痛みがでていますか?』等

 

.顎関節周囲の筋肉の状態をチェック

 アゴの動きに関連する筋肉の状態をチェックします。その後、痛みの原因になっている可能性のある筋肉を特定します。

 

4.鍼灸治療

 鍼灸治療、”痛い”というイメージがあると思います。当院では髪の毛ぐらいの太さの鍼を使用します。そのため鍼灸治療に痛みはほとんどありません。ご安心ください。

 

5.顎関節症治療後の説明とアドバイス

 顎関節症に関連する筋肉が硬くなっている時にはストレッチ、さらに弱い筋肉の強化を行うためのトレーニング法を提案いたします。

 

鍼灸治療料金

鍼灸治療  5500円(税込み)

鍼灸治療では、顎関節周囲の筋肉の状態の改善、顎関節症による痛みの改善を目指し治療を行います。 鍼灸治療を行う場所は、顎関節周辺から首・肩周辺に行います。

顎関節症の痛みの原因や開口障害などの原因となっている部位を特定し鍼灸治療を行います。症状によって使用する鍼の本数は変わりますが、できるだけ最小限の本数で治療を行いますのでご安心ください。

※院長希望の場合には別途1100円(税込み)必要です。ご希望の場合にはご予約の際にお申し出ください。

※初診時には別途2200円(税込み)必要です。

nomuraseikotuin.hatenablog.com

当院での顎関節症整体療法は下のページを参照にしてください。

nomuraseikotuin.hatenablog.com

information

ロゴ

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。最寄駅は、西中島南方駅で徒歩2分、新大阪駅から徒歩10分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸・カイロプラクティックスペシャリスト認定を受けた治療院です。世界に認められた治療技術で症状改善をサポートいたします。

プロの治療によって、安全・安心に顎関節症の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

アクセス


住所:大阪市淀川区西中島3丁目17-17
   竹田ビル3F (たこ焼き十八番さんのビル)
TEL :080−6224−4693

顎関節症治療のツボ:大迎穴

顎関節症治療のツボ:大迎 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症の治療には、鍼灸治療を選択することがあります。その時に使うツボの場所によっては普段ご自身で軽くマッサージをしていただくと効果的な場所でもあります。今回は、顎関節症…

顎のだるさに鍼治療

顎のだるさに鍼治療 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節周辺のだるさ・鈍痛を引き起こすⅠ型顎関節症があります。このタイプの顎関節症は筋肉に問題が起こっている為、筋肉の状況を変えることが必要となります。そんな時、鍼治療は効果的と考…

顎関節症の鍼灸治療のメリット・デメリット

鍼治療のメリット・デメリット 顎関節症 症状 整体療法 鍼灸治療 セルフケア 顎関節症に対して鍼治療が効果的と言われても、どのように良いのか分からないという事もあると思います。また、初めての鍼治療は怖いしな・・・と鍼治療に対して良くないイメージ…