大阪市淀川区の東洋医学治療センター

大阪市淀川区新大阪(西中島)の東洋医学治療センターです。鍼灸、整体で症状改善をサポートします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

2020-05-14から1日間の記事一覧

グロインペイン症候群の誘発要因は?

グロインペイン症候群が発症する原因には体のバランスや筋肉の付き方などが影響するといわれています。

後脛骨筋機能不全症(PTTD)とは?

後脛骨筋機能不全症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 内くるぶしや足裏に痛みがあり病院に行ってレントゲンを撮っても特に異常が認められないにもかかわらず痛みが長期にわたって継続する場合には。シンスプリントや足底腱膜炎、後脛骨筋腱機…

野球肩の治療方法

野球肩の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。楽しく野球ができるように鍼灸・整体で症状改善をサポートします!

リトルリーグショルダーを改善して子供の笑顔を取り戻そう!

リトルリーグショルダーの治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。リトルリーグショルダーの鍼灸治療、テーピング、整体により症状改善をサポートします。

膝関節が腫れている時

膝に水が溜まった時 膝関節に何等かの損傷が起こった時に、膝が腫れてしまう事があります。病院に行って診てもらってからでないと分からないということはなく、ご自身でも腫れているかどうか判断することは出来ます。 膝関節が腫れている時 膝関節に何らかの…

膝蓋軟骨軟化症の適切な対策で早期改善を目指そう!

膝蓋軟骨軟化症の治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター ランナー膝 ジャンパー膝 腸脛靭帯炎 ランナー膝予防 膝蓋軟骨軟化症は20代の若い女性に発症する事が多く、走行中に膝が極端に内に入り込むような走り方をする事で走行時に膝関節が過剰に…

腸脛靭帯炎ってどんな状態?

腸脛靭帯炎治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター ランナー膝 ジャンパー膝 腸脛靭帯炎 ランナー膝予防 腸脛靭帯炎の原因はオーバーワークといわれることが多いですが、これは一般論であり間違った知識です。もしこれが正しいのであれば、腸脛靭帯…

走っている時にこむら返りが・・・

走っている時に起こるこむら返りには原因があります。適切な対処を行いけがを予防しましょう!

足底腱膜炎の治療法|インソールにはリスクがある!?

足底腱膜炎治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 足底腱膜炎 治療の流れ どんな状態? 特徴的な症状 セルフケア 足底腱膜炎を改善するためにインソールを検討されている方もいらっしゃると思います。足底腱膜炎のインソールは長期目線で考えれば…

スポーツ障害

スポーツ障害の治療 スポーツ障害とスポーツ外傷は異なり、スポーツ外傷はいわゆるけがをした状態、スポーツ障害は継続的に負担が加わり続けることによって痛みや運動制限が現れた状態です。 スポーツ障害はフォームの異常や過度な負荷がかかることによって…

ジャンパー膝、運動しながら治る?

ジャンパー膝治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター ランナー膝 ジャンパー膝 腸脛靭帯炎 ランナー膝予防 ジャンパー膝は、バスケットボールなどのジャンプをよく繰り返すようなスポーツや長距離走のランナーさんに多くみられる疾患です。膝蓋靭帯…